So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

初めて大阪の地に降り立った事 [創作オリジナル]

本当はねぇ、すでに無職になっててゆっくり参加する予定で居たんですよ五月の関西コミティア。

そうは問屋が卸さねぇ、だったので残念ながら、朝は言って夕方離脱次の日シゴトのいつものパターン、関西ジゴク編になりました。


ざっくりどうぞ!!


*** *** ***


 まず、この日程。

 関西⇔庄内往復夜行バス開通一周年記念企画が発動しており、応募者の中から100人位だったか、往復料金無料!になるかもネ!というのがやっていました。丁度よくその規格の日程でダメで元々ォ!と言う感じで申し込みをしてみました。ところが、受付のおねぇさんがなんか思わせぶりな事言うもんで、えっ?!もしかして当選確率高いのかしら?とかちょっと期待をしてしまったりもしましたが


 まぁそんなに世の中甘くは無いと言う事で。

(郵便当落発表だと思っていたんだけど、『平日電話連絡』だったのを良く知らないで居た為私、平日(仕事中)電話(携帯)電源落としてたんだよなぁ……汗……)


 予定通り払うモン払いましょうね…ええ、予定通りで……。


 と言う事で。

 関西コミティア52に、行ってきました。私東北在住ですよ!?勿論!初参加です。


*** *** ***


 そして、憧れの食い倒れの町大阪ですよ!!!ここね、行った事無いんですって!

 修学旅行が震災の都合などから関西迂回の 九 州 だったのです。

 雲仙普賢岳を眺めつつ、九州駆け足一周の旅でした……忘れもしない、あまりに駆け足で、わし一組だったのに大体の博物館を出るの一番最後で先生にせっつかされながらになったから……(当時歴史好きはまだ発動していないが、博物館系相当に好き)


 しかし、ちょっと脱線になるんですがこの雲仙普賢岳の火砕流事故。

 多くの人が亡くなったアレですが、割と近年ですけど地元の歴史を調べる関連で、火山の噴火について色々調べてウィキペディア等を渡り歩いて……火砕流事故報告書までなんか、気づいたらたどり着いたと思いねぇ。


 ここにね、知らなかった事、というかマスコミがはっきりと伝えて無かった事が沢山書いてあったのです。


 目から鱗どころの話では無かった。なんだこれ、うわ、なんだこれ 涙目 だった。

 ここ最近の話だから、すでにいかなるマスコミに対する、私の感覚というのが定まっていてる訳ですが(信用を置いていない)この事故があったころはそうではない。だから、当時の記憶などからまさか、この事故の真相と結末が『そんな事』になっていたとは思いもよらなかった。

 自然災害なのに事故の真相と結末?と思う事でしょう。

 私もあまりの事に おいおいおい なんだこの『事故』、この『真相』そんで今現在と言う意味での『結末』と、相当怒り心頭、恐怖にガクブル、私は夜中に何をしているんだ、という感じで結局全部読んでから布団被って心臓バクバク云わせながら寝ました(疲れてたから寝れた)


 こういう殴られた感覚、……件の愛猫が天寿を全うした事とか。

 辛い感覚は、創作人間なのでいつか昇華して吐きだせたらと思います。そんくらい、調べるとちょっと辛い事が出てくるのであまり、雲仙普賢岳のアレは興味が無いのならヘタに調べない方が良いかと思います……はい 涙


 同じようなものに、臨界事故などもあります。

 というか、まぁ臨界事故るとどうなるか、というのを知識上知っているので報道されないんだけどあー…あー…うう……あああああ……

 と言う感じでしょうか。

 知ってると怖い臨界事故ネタ。古いけど一番うすら寒くリアルに感じたのだと…エルナサーガとか。


*** *** ***


 話、脱線しましたね。はい、と言う事で当時は特に何とも思わずあの火砕流現場を通る修学旅行があり、それは九州で、僕は!大阪京都に行きたかった!!!


 大阪…初めてなのです。

 あ。京都は行った事あります。最後幻想戦術オフでしたが、地元の方が色々観光地を紹介してくれてとても楽しかったです!かなり充実した京都観光をさせて頂きました。でも今は歴史沼なので、寺院関係重点的に何度でも行きたいとは思っている。とりあえず、荘内藩の定宿か屋敷かあるはずだからそれ調べてからだけど(←)


 そういう意味で云えば、大阪に本間さんも何かしらの接点があるはずなのですが……とりあえず荘内藩の蔵か、借り蔵はあるはずだろう、米廻送してるんだから。弁財天(北前船)営業なので自分の支店を置かずに手前の船主が店代わりで運営したのかもしれない。まだ新問屋(北前船貿易)関係の資料を読み込んでいるとは言えないので、まぁそれはおいおい。


 やってきた、ついにやってきたよ大阪!粉ものを!食べるぞ!!!(喰い気のO型)


 と、意気込みたい所なんですが何しろ夜行で朝入り、夜帰宅。


 時間が無い 涙目


 *** *** ***


 今回もちろん、メインは関西コミティアです。

 ……本当か?本当にそうなのか?粉もの食べるのメインにしてないか?ううう……どっちも……捨てがたいんじゃぁぁぁ……。


 と言う感じで、やりたい事の板挟みで、よしわかったこれ以上の予定を組み込むのは良そう!!

 そして、荘内藩関係の事で大阪を調べる事と、博物館系に足を伸ばす事を一切合切辞めました。


 最低限の装備に絞り込み、わずかな時間も命取りになると言う事で、朝顔を洗う場所を入念にチェック。時間によっては有料施設を諦め、トイレのパウダールームで全部やっつける事も想定。荷物を持ち運ぶことがタイヘンなので即座ロッカーにぶち込む算段。


 そして目的とする粉もの店の大体の位置を頭に叩き込む(地図は持つこともあるけど、ある程度は頭に入る人種)


 …なんか忘れてないかな……ああ……まって、インテックス大阪に行くルート調べてないよ ←


*** *** ***


 ざっくりJRとサブウェイとあと、なんだろうこのニュートラムって。よくわかんないけどゆりかもめみたいな感じかな?


 たどり着くルートがいくつかあるのだけど、地下鉄とJRの並び、乗り換えが発生する駅の名前だけ頭に叩き込んであと時間は ケセラセラでいく !!!


 そんな感じでやってきました大阪!!

 まずは駅の構造をざっくり把握していきましょう。夜行バスは西の端、桜橋口が最寄りになる。

 こっちにはあまり店が無いから端っこなんだろうなぁ、と思うけど、JRに限って言えばすぐ乗り口がある、と言う事で荷物は主に個々の付近に置く事に。


 夜行バス、在り難い事に50分近く早く到着です、よし、この予定なら勝つる!!


 そんな感じで有料パウダールーム的なものの、目星を立てていた所に突撃する。


 しかし初大阪。街の構造すら初体験。よく梅田のダンジョンという話を聞くくらいだから、おそらく地下が広いか構造が複雑か、地下は大変なんだろうならば地上を歩けばいいじゃない!!!


 と思った田舎者ですが、暫くして向こう側に渡りたい……と思ったとき唐突に悟った


 そうか大阪駅梅田の地上は、人が歩く構造にはなってない


 故に地下に潜れと言う事か……。横断歩道、歩行者信号機が無い交差点。

 いやね、じゃぁ上に上がればいいのかと思ったら、そもそも上の歩道橋も上手い事連結してねぇ!!!

 と思ったこの立体交差橋は、もしかしてあの一夜で現れたというアレか!?まだあちこち作り途中だったからコレがそうなのか!?よくわかんないけど!!!


 潔く地下へもぐりました。

 いや、実際桜橋から梅田の方に抜けるとき、


 大丸めっちゃ邪魔ね。


*** *** ***


 というわけで、目指すはホットケーキなお店!

 さすがはモーニング文化圏、喫茶店は朝からやっているんだね。ありがたい。

 ここで、ようやく地下歩くしかないと悟って構造を理解するべく実地訓練。(実際歩いて覚えるタイプ)

 ははぁ、成る程成る程……。ちょっと迷いながらも自分の位置、頭にある基本的には地上モデルの地図と地下を照らし合わせながら進む。


 そうこうして進んで無事に発見!

 プルップルなホットケーキを頂きました。あれは…すごかった。…また食べたい。

 ちょっと机が揺れるだけでプルンプルンするんだよ!?ナイフついてきたけど、最初だけちょっと使ってあとは不要でしたね…フォーク一本でよかった。

 朝は四段までしか頼めない様です。しかし、四段でも結構な重量、満足感でした。


 近くにこっちの方で有名な甘味処や、割と早目に回転する串モノ店もあったんだけど…いや、うん…それ食べてたら関西ティアに間に合わないでしょうよ……。と言う事で諦めまして。


 荷物を取りに、桜橋口近辺まで戻るんだけど行きは手探りだったからあまり感じてなかったけど。


 メイン通りから結構遠いな (笑)


 で、そこからインテックス大阪行くわけですが、時間的にサブウェイがジャストタイム。……って事はあれか、この荷物引いて大丸の向こうまで行かないとか、御堂筋線だもんな(ここの梅田ドノ駅問題はざっくりと理解していたので迷いは無かった)

 大人しくJRルートだと一本遅れになる。

 ……新しい所なので、出来れば何事も早めに廻していきたい。と言う事で、荷物を引いて御堂筋線までGO。

 エスカレーターは左に乗るんだねぇ……本当だぁ……(途中まで右に乗ってた)

 無事目的の電車に乗る。あとは乗り換え間違えなきゃ問題無い。ざっくり方向と駅名だけ覚えていたのでトラブル特になし。


 東京よりかは地名が複雑ではない、というか……規模はあそこまで大きくないのね、大阪は。ちょっと過大評価してたのは否めない。でもおかげで安心した。


 割と歩くの好きなので、歩く距離長い方で降りようとしてましたが、ニュートラムなるものに乗るころには同胞と思しき人達の流れに従っていたため、フツーに見逃す。


 流れに沿って、無事到着!


*** *** ***


 当日、東北は大変寒い雨の天候。折しも北海道の山では雪が積もるような寒波が来ている。

 地元脱出時、あまりに寒くて予定していた恰好ではとてもじゃないがバスの中で生きていけないのでは?と思い荷物になるから置いてく予定だった上着を羽織ったまま来た。


 大阪、寒くはないが風はちょっと涼しい。そうか、海が近いのね。


 結局上着は持ってきて正解だった。


  設営終わってサークルチェックしている間に開場。

  うーん…ええと……ん???


 ファンタジー多くね……??


 あまりのファンタジー島の広大さに驚いた。

 しかし、分類として『イラスト』が無いので、家に帰ってよく考えてみるとイラストも含むだったのかな、と。

 勿論他のジャンルにもあの一大勢力『イラスト』は同居しているのだろう。


 SFメカが別ジャンルなの、いーなー(元。ファンタジーからSFメカまでの人)


 見本誌は自分で目的の島テーブルに置くスタイル。参加表提出は、とくには無いのね。

 チラシ置き場というのを中々コミティア本家では見に行く機会に恵まれないのですが、関西ティアでは比較的近くにあった為か目に留まり、2,3このチラシをもとにサークル探して歩くことにもなりました。私も置けばよかったかなぁ(配布してなんぼ)


 関西初上陸なので、おいでくださった方の8割がほぼ全部買いをしてくれました……ありがとうございます。

 本当にありがとうございます、続き物じゃないので……好きな所から読んでください……。


 ティアマガかんさい。すごい!すごい、読み応え!!!

 スタッフさんの創作好き魂が伝わって来てこれ読んでるだけで危うく満足しそうになる!!

 一人参加なのでずっと島回遊するわけにもいかなかったのですが、たとえばガタティアの委託とかで、ああこれ読んでみたかった奴!みたいに手に取り易くなって案の定買っちゃう流れになるのがティアマガ情報。


 普段の関西はこんなに多く無くて良いよ、的な話をちらほら聞く。

 そうなんだよね、サークル数多くなると回りきれない問題はある。実際、新潟コミティアやみちのくコミティアくらいの規模(いや、みちのくは結構な数があるけれども)だと、一人参加であっても全部見て回れて気になった本とお財布と相談しながら悶絶するハメになれる(幸せだ)

 関西でもそれが可能な規模…?いやいや、でもそれでも今回の半分は集まるわけでしょう?回りきれるかしら?

 でもちょっと興味あるなぁ、というか、


 食べつくせてないのと観光全然出来てない問題が未解決なので。


 関西コミティア、というか大阪、消化不良です先生!!

 私は、やはり無理をしてでも堂島にもっと近づいて中之島をぶらつくべきだったのかもしれない。

 きっと楽しい歴史遺物が沢山あったに違いないのだ…絶対また来る。行くぞ、これは……


 何しろ誤算が一つ。…今回の関西ティアには『初コミックワークショップ』が……ッ!!!


*** *** ***


 先生のツイートを見る余裕が出来て(そもギリギリまでペーパー作ってたのでツイッター極限に見てない事がある)驚いた!


 えっ!?ワークショップあるの!?


 見たい……やばい、見たい……。というか、ガタティアで出す予定だった本があるんですが……。

 でもまって、それどれ程の時間が掛かるものか私は知っている、知っているよね!?粉もの食い倒れは諦めるのか自分?


 これは最後まで迷う事にしよう、と言う事で……結局1時間半程であれば拝聴できるのでは?

 と言う感じで。


 いきなりハイレベルの作品、ガチエロ、ハイセンスイラスト、ハイレベル作品…という感じで続くのでなかなか新潟コミティアのワークショップでも拝見出来ないラインナップでした……ああ……泊りなら、泊りならッッ


*** *** ***


 泣く泣くワークショップ会場を後にし、……同じルート帰りたがらない私の悪い癖が発動。


 当初予定していた歩く距離が長い方に足を向ける。

 おおっと、こっちは川(河)と幹線道路があるから登って下ってルートだったぁ!!(一本マイナールートを抜けたので幸い階段は無く、坂道だった。カートだからこっちでよかった…)次からはここは、気を付けよう。存外距離あるぞ、っと……。


 サブウェイ乗っちゃったら、そうだよ風景が見えない。

 と言う事でJR路線を選択して大阪駅へ。海側の町は想像していたよりもフツーに街で少し安心したり。

 やっぱり東京は異質だねぇ……。USJの方ひたすら見てましたがそれらしいものは発見できなかった。


 荷物は桜橋口のロッカーにぶち込み、いざ!!!!粉ものを食べに行くぞ!!


*** *** ***


 迷っているヒマはない、イケそうだと思った店にとにかく飛び込むんだ!!


 と言う感じで、まず立ち食いスタイルのたこ焼きバーで一杯。やっぱり銀ダコとは違うねぇ、そりゃそうなんだけど。当然タコポンとも全然違うものだよねぇ(あれはたこ焼きなのか??)(東北冬の名物あじまん店で売ってるたこ焼きの様な物)祭りの屋台モノは近年怖くて食べた事が無い。(美味しく無くて)

 いつぞや、友人の家でやっていたたこ焼きパーリィで食べたたこ焼きを思い出したので、粉もの命の彼女の作るたこ焼きは、かなりの正統派だったのだなと思いながらフツーのたこ焼きを堪能しました。


 次にお好み焼き。ちょっと待たされたけど、あと、頼んでからやっぱりネギ焼きも頼むべきたったかと悩んだけど、結構お腹一杯になってたのとそれを摘まんでる間に夜行バス時間が迫り来てたので、一先ず私の食い倒れはここで終了となったのでした。

 いや、最後にタコセンも買うかとおもったんっだけど ちょっと並んでて、無理かなと思って諦めてしまった。


 たこ焼きはイケると思ったんだけど、なぜかワッフルは胃が欲しがらず……ワッフル食べれず。

 そして串カツもね……

 今度は絶対串カツのお店に……入るんだ……!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -