So-net無料ブログ作成

悪あがき花見ツアー [旅の話]

旅っても温海ですけどもね!

こんばんわ、キャベツ生食デフォルトを全力で拒否された、RHです。
普通キャベツは生でそんなバリバリ食べないって言われた。え…えッ……?

…食べるよ?毎日でも……食べれるよ…?年間通してキャベツだけは安定の生食だよ…?
(でも一応冬場の青物は火を入れた方が良い、といわれております)

 *** *** ***

 悪あがきなのは何かって言うと、天候ですな…。
 残念無念、前々から計画されていた我々の桜見ツアーは雨の中の決行となったのでした。

 というか、同日大山や鶴岡でも桜まつりだったわけなのだが客足はいかがだったものか。…大山の方のお手伝いに行ってた人が ひでけ(酷かった) しか言わなかったので さもあらん…合掌ッ

 何はともあれ、雨ふってっけどいってみっぜ(雨降ってますけれど行ってみましょう)となりました日記なぞを

 いやぁ、シェブロン県内陸じゃ見事に雪積もったらしいよ…流石にもう大体の人がノーマルタイヤに履き替えた頃の酷いタイミング悪天候。内陸部ではスリップによる事故もあったもよう。

 朝…起きて、ああやっぱり雨でござるな…それにしてもちょっと早く目をさまし過ぎたねぇ

 などと二度寝してしまった私めはそらーもう。見事に遅刻でございます。
 よかったね…本当に…庄内時間見越して早く計画立ててあって(殴)

*** *** ***

 まず、ヒロコ嬢とアミーゴ嬢を拾いに行きます(名称 一部 仮)
 一番北がヒロコ嬢、けっこう遠い、というイメージであった平田町は、実際ちょっとあわてんぼしながら走ってみるとそんなに遠くはなかった。(飛ばしてはいませんってば)

 ルート的に信号機をほとんど通過しない所通ったからかな。

 さてこのルート、道中沢山の桜の木があるのですが…咲いて無いね。3分咲き未満な感じだ…。酒田の方が開花遅いのかしら、もしかして。仕事の都合鶴岡の桜ばかり見て帰ってくるけど、あっちは最低5分は咲いてるイメージ。

 というか、寒いし雨だしでもう、これ一旦咲くのやめよーぜ、って打ち合わせしたんじゃないのかお前たち。

 開花宣言そのものは例年より早かった、くらい、だったかな。でも咲ききるまでにもう少し時間掛りそうだな…とも思ったけれど実は次の日から二日ほどいきなり天気良くなって気温も上がったりしていたのでさてはてフフーン。

 次にアミーゴ嬢。これも、思っていたよりは遠くない…というかまぁ、ほとんど余目だからな… 笑

 そのまま僕たちは高速道路で三瀬に向かうぞ。と、七号線が異常に混雑していてどうした!?ってなりながらもなんとか高速道路へ。ところが、降りるとき…トラブッってしまった。あれ?ETC動いて無くね?
 カードはちゃんと差し込んでいたんだけどなんか…ちゃんと機動しねぇ…?

 これはちょっと豊田さん家に掛け込む案件。ところが国土交通省の人イイヒトだわ、こっち迷惑かけたのに割引してくれたw ありがとうございますです すいません。

 なんとかギリギリ…あ、最初の目的が三瀬にあります あの ラーメン屋さんなのですが…開店時間に間に合った!ここの混みようはハンパないので開店と同時に行かないとかなり、待たされるハメになるのよぅ。

 と、後で知ったのだがあそこの開店時間は、正確には10時半なのだそうだ。
 通りで到着時すでに表側にある駐車場は満車で、ワレワレの待ち札(1グループにつき1枚)は19番だったわけだよ…。

 11時に入ったけど、結局座るに30分程は待たされた感じかな。その後、ラーメン注文して出てきて啜っている間に丁度12時。
 僕はまた塩を頼み損ねました。…今季、もうワンチャンスあるかのぅ…

 久しぶりに食べたけどやっぱり、安定してるわー。チャーシュー美味し。ここの所太麺さんの某ばかり行ってたけど厳密には味、違うな。あっちの方が野趣あふれてる感じがする。あと、麺が根本的に違う感じ。系統は間違いなく同じなのだけれども。

*** *** ***

 さて、次の目的地は温海にあります国道沿いのパン屋さん某。
 実はこの日、温海ではマラソン大会が催されており、その都合午前中はきっと混雑しているから近づくのやめよーぜー という感じでこの計画は立てられておるのでありました。

 ここん家のパンは…美味いね、何よりパン生地が美味し。でもあのフランスパン的なものにはさんであるあれ、個人的にはね… ほんとうに何も挟まれてない奴が欲しいのね…。
 そしてここのラインナップとして初めて見た芋ようかんトラップにまんまとはまってみる。大山の某よりかはもったりした感じ(あっちの方がクリーム感がある)ではあるものの、芋感は圧倒的。これぞ、ザ、芋ようかん!

 次がしゃりん。しゃりん、つーのは鼠ヶ関方面にニイガタ目指すと途中に在る道の駅的なもの。
 内陸のおぜぅさんが来ていたので、色々物珍しく観覧ー。にしても、こんな雨風強い状態なのになんなのこの盛況ぶり。温海マラソンパワー?

 おやくそくとしてアオサアイス食べた。フツーに美味しい。確かに、磯っぽくてノリの後味。でも塩系アイスは大抵そうだけどこう、甘さがいつまでも口に残らなくていいよね。
 クラゲアイス、ダダチャアイス、ほうじ茶ソフト、などなど…庄内地方特有(じゃないのもあるだろうけど)アイスであと、制覇してないのは…イカスミソフト…か、な。

 次に向かいますはチットモッシェでございます。温海町に突入!
 雨脚がそれなりに強くなる中、川沿いの桜並木の…大体咲いてないっぷりを見ながらカフェを目指します。
 この天候ですもの、晴れていれば足湯しながらカフェ出来るコーナーは…雨の中。それでも雨濡れで寒い足を温める為に突撃したりね。ご自由に、と言う感じであっちこっちに足湯がある。

 へぇ、実はこうやって散策したのは新しくなる前だったので割と、初めて感。綺麗になったねぇ。
ドライブでは何度か来たけど、車で走るのと自分で歩くのとはわけが違いますなぁ。

 そして職場変えてからは当然初なので、取引先のあれやこれやがどんな感じなのかとか見るー。へー。

 イロリ的な席で3時にはちょっとはやいオヤツを頂くですよ。
 私はエスプレッソをアイスに掛けるやつ。うん、名前忘れたんだけど(会計の時も同じことを言った)

 ちゃんとエスプレッソでねぇ たまらん!!
 これは、足湯しながらもう一度堪能したいなぁ。
 店内では色々な雑貨を展示販売しているようだったけど、これ新発田とか村上の某とかもあるのかしらん?だとしたら新潟のアレで見た事があるかもしれない 笑

 暫くゆっくりあれこれ歓談。地元創作的イベントの話とか…計画だけでも話し合うのは面白い。実行出来れば尚、だけど実行するには色々とタイヘンよぅ。それにしてもオタク系とそーでない系の線引きが微妙だ、今創作雑貨というジャンルによって大分この線引き、揺らいでる気もしている。

 雨足がすこし和らいだところで!すかさず!!足湯に突撃する!!! 笑
 ここまできたなら雨だろーがなんだろーが足湯したいじゃないか!!!!

 屋根もあればいいのにねぇ、屋根付き施設は割と少ない?
 屋内のお客さんに(推定)笑われつつも強引に足湯ぅ!うはぁ!癒される!

 癒された所で桜、みましょうか。一通り温泉街を歩きます。猫を追いかけながら 笑

 桜は、一応染井吉野(ソメイヨシノ)がメインとの事で大木の多くはこれのようだ。ところがまだ若い、この温海川沿いをキレイに直した時に植えたであろう桜が…どうにも品種が違う気がする。

 だって、そめいよしのが3分程度も開花していないのに対し、若い木の桜はずいぶん咲いてる。そしてちょっと朱が強い。花と一緒に葉っぱが目を出している、花軸が長い、そして下向いてる(いや、それは雨だったから、かもしれないけれど…)(でもソメイヨシノならこんな花軸長くねぇし 長いのは大抵八重種だよね)
(そして、八重種は大抵開花が遅い)

 というわけでおいらはこの日記をしたためながら調べてみた。
 温海観光課が新しく植えたた桜は一体、何?

 ……答えらしきデータ探せず。温海に在る桜は山に植樹したもの以外はソメイヨシノ、とある。むむぅ。

 というわけでもう少し桜について調べてみると、そもそもソメイヨシノ含む園芸種は突然変異を起こしやすいものであり、一代限りで変化する奴も居ればその特徴を子に受け継がない場合もあるそうな。
 とにかくその場環境に合わせ突然的に変異するため、こういった謎の桜が日本には百以上あるものであるらしい。
 園芸種をまとめて『サトザクラ』と総称する事もあるようで、この中八重咲きのものはあえて『ヤエザクラ』と総称するようである。

 有名な事ではありますが、ソメイヨシノは全国津々浦々クローン体です。ゆえに、環境さえ整えば即座一斉に開花する。故に桜前線を報告するにソメイヨシノが使われるのだ。

 しかして、このソメイヨシノ、クローンとはいえ変異を起こしやすいとするならば…どこぞで変化したものが再びクローン化して『ソメイヨシノでーっす!』的に再分布している可能性は無いわけじゃない。

 というわけで、多分温海のあのちょっと色の濃い早咲きの桜は アレで 一応 ソメイヨシノ なのだろう。と、思う。

 ただ一応調べてみるに『朱雀』という品種の八重じゃない方がすごく似てる気がする。こちら、サトザクラ品種で説明書きを読むにどう見ても突然変異クローン 笑 (交雑背景が分からないけど京都の朱雀なんたらの近くにあった桜だからスジャクと云う 云々)

 桜はまだ完全に咲いてないのに、それでも蜜をもとめてついばむ小鳥たちが沢山。
 桜の木の下を歩く我々は、完全に彼女らのおかっけと化しております。ストーカです。

 ところで何の鳥?と云う問題ですが私の記憶する限り桜の蜜吸うのはヒヨドリかメジロかスズメ。うぐいすは吸わないよ…と、記憶していたはずなのですが一応ちゃんと調べてみるに大体合ってた。うぐいすは、吸いませんな…奴は主に虫を食うはず、という記憶はあたってた。

 東北で見た感じのサイズと飛び方、鳴き声からしてスズメではない。というわけでやっぱりメジロで正解みたいだ。
 そもそも、スズメはくちばし小さいから桜の蜜を吸うときは花を落としちゃうんだと。道端に置いている花が少ない所から見ても、花を落とさず蜜を吸うメジロちゃん達だったのだろう。
 ヒヨドリも、けっこう乱暴で花を落とす事が多い。そもそもサイズが一回り以上違うからそれとすぐわかるだろう。
 シジュウカラも桜蜜は舐めるそうだけど、やっぱりくちばしが届かないから花弁に穴をあける事が多く、その都合ある程度花を下におとす事が多い様である。

 さてここでおもしろい情報ゲット。桜の蜜のあるなしは、ソメイヨシノが多くてヤマザクラや花弁の多い八重桜系で少ないのだそうだ。そういや、小鳥たちが多く咲いてる若い木の桜にはほとんど止まらないね、と云う話をしたのだった。

 そもそも木の高さが低い事から、警戒して…近づかない。花弁が下向きで軸が長いのでくちばしが届かないから放置プレイ。あるいは、スジャク種に近いのであれば八重の血も引いているだろーから蜜少なめでミリキ激減。

 …もしかしてそーいう理由とか、あったりする?

 断片的な情報から勝手なすいそくー でもこういう調べ物の好きー 笑

*** *** ***

 飲む温泉にビリビリしたり、突撃したパン屋さんで出来たてのピザをくらい尽くしてみたり。

 寒かったけど楽しかった!暖かければ最高だったのは間違いないだろうなぁ 惜しい。

 日も暮れてくると晴れる、雨。そうですね、明日から快晴で気温が上がるいってますもんね… 涙目

 沈む夕日を眺めつつ、最後の最後でまた(笑)お菓子やさんによってケーキ買う人達。私は消費しきる自信がないので今回はパスだっ

 三瀬で一旦解散となり、元気で癒しなサケを求める我々は…葡萄な酒のお店へと戦いのコマ(?)を進めるのであった…

 幹事のしりゅーさんおつかれさまー というか…仕事 乙…ッ!!!

*** *** ***

 久しぶりに葡萄な酒のお店です。どうなんでしょうね、ワインでここより銘柄多い所って、他に在るのかな?あるなら誰か教えて欲しい 笑

 今回わたくしめはハンドルキーパーなのでお酒我慢します。料理もおいしいのでそれでも十分!
 …というか、そもそもラーメン食べて、おやつ食べて、そのあと小腹が減ったからとパン屋さんでピザ食べてしまった都合、そーんなおなか減ってない。
 それでも、結構食べたし飲んだと思う。

 その席で、春キャベツのバーニャカウダを誘惑に負けて頼んだ私に向けての友人たちのお言葉が

 生キャベツはそんなに食べないよフツー

 だった。

 そんな…美味いじゃない、ほら、美味いって食べてんじゃないのよあんたたち…。

 それにしてもバーニャカウダ、自分で作りたいな…という野望が実は前からあったんだけど再熱。ううう…とりあえず色々入稿終わってからにしょうな…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この前の事 [旅の話]

えー…今月もまた寒さとかに引き摺られて日記が続かなかったわけですが、

まずは思いだした用のこの前の事を書きます。思い出しながらであり、なおかつ今ようやく解った事とかも含めて書くのです。

っていうかこんだけ(半月)埋め立ててない状況でこの前とはどの前なのだ?というツッコミをまず頂く事になるかと思いますが…

ええと、うんと…何時だっけ(殴)…(カレンダーとにらめっこ)

…8日でしたっけか?多分…金曜日なのでこの日だと思う(をい)
実はですね、諸事情により携帯電話がオールリセットと同じような状況になっておりまして諸々のデータが以下略です。その理由につきましてはおいおい。

 自分の埋め立てブログ見てくればはっきりするんですが、とにかくですよ。先日、バーサク旅をやらかしました。前々回位に書いた通り、それは夜行バスチケットが1枚余っていて有効期限が迫っていたから、というヒドい理由の旅なわけですが、まぁそうだとしても堪能してやんよ!!!!

 というわけで行きは青春18きっぷで帰りは夜行バス、というのをやったわけです。

…突発したくせにものすごく堪能してきましてね……楽しかったです。楽しかったのに満足してブログ埋め立てるの放置したくらい。…いや、店名素直に書く事に身バレの危険性とか考えたらどうしようかっていう逡巡もありました、はい。

 結局詳しくやる事はやめます!!!!!はい!!!!!

 当たり障りのない感じで以下、『この前の事』日記です。

*** *** ***

 東京に、行ってきました。経由地は、新潟でぽんしゅかんでした。

 目的は、ぽんしゅかんで酒飲んで爆弾おにぎりナウして酒しこたま買いこむ事と、シェブロン県庄内地方にはない無印良品でタイカレーキットなどを大人がいする事と……
 とある神田のはずれにある飲食店に突撃する事です。

 とある、とさせていただこう…。詳しい事は私に直接聞いてください 笑

とある、の店には一人で突撃する勇気がなかったので毎度おなじみABK殿に御同行願いました。ありがとうございますです毎度毎度!でもあの店マジでよかったわ…地元にあったら意味の無い(笑)店ではあるのだけど、もし地元にあったら懇意してるわー…。

 というか考えるに、あのクオリティを出せる地元の定食&飲み屋ってどこよ?ってなった。どこだ!?どこになるんだ…!!!!

 帰ってから確認とりましたら、湯野浜温泉の亀さん繋がりだそうです。野菜もな、庄内なんだけどめっちゃ知ってる所から行ってた…美味いわけだよ…。

 定食か、飲み屋か?という事はあってもどっちもやってる、ってのは地元では…なかなか無いんだよなぁ…。

 さてはて話を時間通りに戻しまして、日程から参りましょう。

 まず、仕事が終わったらご飯確保して新潟行きの普通列車に飛び乗ります。
 …えー…もう車は運転しませんので…酒を買いこみ。おつまみ買いこみ。俺、今回は飲みまくるんだ…というわけで自重しておりません。
 普通列車最終便に乗りますと、新潟につくのは23時30分頃とあいなります。
 ちなみに、行きは18きっぷの旅なので、当然ここから18きっぷ。新潟までの片道は普通列車で2520円掛りますが、18きっぷは5回分で11500円。すなわち、一回分2300円です。完全に安上がりなので当然ここは使うのです。

 そこから、次の日の朝のご飯等を買っておきまして(寝坊対策)
 新潟の駅前の宿へ。こちら、一番安い『深夜パック』でございます。一泊2800円なり。安いだろう?でもいい宿だった。ビジネスホテルだったけどパソコン合って使い放題。使ったのは携帯端末の充電に、だけど(荷物軽量化の都合、3DSと携帯を同時に充電する装備をしていかなかったので、コンセントからとUSB部からで二系統確保した。何分、次の日の朝も早いので…ね)
 宿は24時から25時にチェックインする、という条件の元このお値段である。

 はい、さっさと寝て次の日朝早く起きる!
 7時6分発までの普通列車に乗ります。んー…早く動けた為、これより30分早い奴に飛び乗れました。これで村上ですこしゆっくり出来ますよ。
 村上についたr朝のテレビ小説見ながらまったりコーヒータイム。30分余裕があるからねッ!

 続きまして東京に向けまして上越線に乗ります。ふつーれっしゃだよ。勿論!
 万が一寝過ごした場合はテレポ(新幹線)を利用しますが、今回は発動しなくてすんだ。

 はい!越後湯沢駅に来ました!おります!東京方面に行かないで越後湯沢で降ります!!

 ぽんしゅかんです!!!

 やーはー!!!! 久しぶりに来たんだけど……なんかすごい施設増えてるーーー!!!

 大分区画整理を行いましたね、そしてご飯食べるコーナーとかがものすごく増えてた。選択肢沢山、困る。
 けど今回は念願のばくだんスジコをイくために来たので、ラーメンとか色々あったけどガマンです。

 利き酒コーナーなども場所移転したよねこれ…。
 金曜日の朝一番、という事でお客さんまだいないw けどスケジュール的に真っ先にほろ酔いたい私は迷いなく利き酒コーナーへ!!!!あまりじっくりもやってられない(越後湯沢駅には2時間ちょっとしかいられないのである)…だけど押さえておきたいお酒をキュッと。
 何時もなら さむらい もやっちゃうんだけど今回は自重。というか、その前にまず さむらい が見つけられずに ばかな!!ってなったんだけど。

 いつの間にかラベルが変ってたのねぇ。そりゃ探せねぇ。利き酒した後にいざ、酒選び!!!ってなってさむらいが探せず、再びバカな!!ってなったのでさっさと店員さん捕まえて聞いたら『これです』って案内されて なん、だと…!?パッケージが変った、だ…と!?ってなったのです。
前は『越後 さむらい 46度』 だったんだけど今は『越後武士(ルビでさむらい) 46度』になっておった…。

 さむらい、のひらがなの方がなんとなくインパクトある気がするんだけどね…。

 酒いっぱい買う。お土産とかも買う。無料試飲コーナーの奴がすごくうまかったので乗せられて買う。利き酒コーナーで飲んだすごくおいしい梅酒も欲しかったんだけど美味いだけあっていい値段だったので今回我慢してしまった…やっぱ買えばよかったかな…(新潟限定なのだよソイツも)
 梅酒って、甘いイメージ強いんだけどその美味い!ってなったの『すっぱい』が売りの奴でね。後味すっきりですごくおいしかった…くっ 今度新潟行ったら探さないとだ…ッ

 買ったお酒とお土産は自宅へ発送しちゃいますよ へっへっ

 これで手ぶらだぜぃ。

*** *** ***

 その後、酒風呂に入りある程度の酒気を飛ばした後、念願のばくだんおにぎり(マジでかい)マスコ(筋子)を頂く。テイクアウト不可なのは、彼女(?)が繊細なナマモノだから。テイクアウト不可ではあるけれど、前よりフロアが広くなった都合と、その爆弾おにぎりやさんの食べるスペースがぽんしゅかん大改造に伴い極めて小さくなった都合、持ち運べる様ない状況でお渡ししてくれる。
 酒風呂入口付近のくつろぎスペースで食べました。…幸せ、だったぜ……!!!

 さて…それで、そろそろご説明せねばなるまい…。
 この度の旅についての写真が皆無であるか…という事を。
実はツイッターで投稿を試みたものもあるのだけれど、その画像を見た方はお気づきになっているかもしれない。
 …ブレブレでピントが全くあっていないのだ。撮る映像ほとんどがポンボケで全く上手く写真が撮れない。
 ぽんしゅ館、暗かったから、それがいけないのか?と色々試したけれどどーしてもだめ。

 旅から帰って来て、それで地元イベント出るにあたってリハビリして描いた絵があったけど、それをアップ用に撮影したものも全くピントが合わず、強引に手動でピント合わせてあの通り。

 こちら、暫くは『携帯端末カメラの性能落ち』だと思っていたんだけど割とついさいきん、というか、先日のガタケットでピンク忍者とセクシー風子(風水士)のツーショットをカメラに収めようとしたところ全くピントが合わせられずワシカメラでの撮影を断念した時(長い)
 思った。

 これはおかしい。(はやく気付け)

 …そんでおととい茸ショップにいってきた。…前例無いらしいが…アプリケーション不全ではなく、完全にカメラの故障である、という事で…新品に御取り換えでございまするよ……。

 というわけで携帯にリセットが掛りまして、色々メモ事項がふっとびました。まぁいいや、大した事入ってないからってんでそのあたりはリセットかけちゃった私も私ですけどね。

 というわけで、写真は、ありません。ご了承ください。

*** ***

 ぽんしゅかんを堪能したので東京に、向かいます。12時発水上行き。超えるの大変、水上駅。

今回は…天気も良かったので特にトラブル無しな。

東京駅には大体4時に着いてます。無事着きましたー。道中は満腹感とほろ酔いのため、ほぼ寝ててしまった 笑 
 
 そのまままっすぐ下りずに有楽町へ。無印良品へGO!!!おっと、良く調べないで来たんだけど下は下でロフトじゃないですか!ミリキ!!

 色々大人がいしたり、予定外の事に心を奪われてそのままもぎ取られそうになるのを必死にとどまったり。
 ロフト回った時にサイフガチ見したりしてしまいうっかり待ち合わせの時間ぶっち。

 実は大分前から財布をね、実に縁の無いちゃんとした財布って奴をだね…探しておりました。
 買うんなら機能的なのがいい。これも縁あって、今回キめてきました!でも実は結局小銭入れは小銭入れで使っている。地元だと通勤中は小銭入れサイズが一番シンプルなんだよね…。
 好きな色というと昔か、緑あるいは赤、という私めですがここの所黄色も好きです。黄色い財布は(以下略)
 信じきっているわけではないけど。
 …財布に縁のない人なので極めて目立つ色であってほしい、そういう願いが込められて黄色です。

 (補足:RHの人はとにかく財布も含め財布的なものを落とすことでもはやアレです。トラウマすぎて10年以上財布らしい財布を持ってなかった事からお察しください。そして今その黒歴史に終止符を打ちました)
(古傷すぎてブログに埋め立てる前からの事象なのでネタにしたのはそれほど多くはない気がするけど、埋め立てた事が無い事では無いのは間違いない…理由は…つまり落とした履歴がここ数年でも何度かあるから、だけど)

 買うものかって、ABK殿と合流。サイフガチ見してたのを素直に言ったら、財布選ぶの手伝ってくれた。お陰さまで納得のいくもの買えましたさぁ!!

 というわけで、最後の目的行ってみよう。

*** *** ***

 身バレ防止のため、詳しい事は省く。
 そこは前から行きたかったけど日程の都合、なかなか機会がなかったのだった。

 金曜日の神田だぜ?混んでるんじゃないかと思ったら案の定で満席でござった……
 予約入れようか迷ってたんだけど、これは素直に入れておけばよかったかな。

 少し他を回ってから、席が空いたらまた来ます、という事で…道中見つけた『葡萄酒店』というダイレクトすぎる店に突撃します。弱いんだよね…葡萄酒、っていうフレーズ…。
 地元の葡萄なワイナリーな店も大好きです。

 こっちは都合問題ないので開示する。

 立ち飲みスタイルっぽい店だったのでふらりと突撃したんだけど地下に座席ルームもあった!割と空いている時間に滑り込めたらしい。なかなか本格的にワインの店だったんだけど店員さんがみんなワイン好きで色々詳しいうんちく聞かせてくれる!
 今回飲んだのは、南アフリカのフィッシュホック・シュナンブラン。魚の骨がラベルされた特徴的な瓶の白です。というか、シュナンブランというのは葡萄の種類の事で、カベルネとシャルドネ、みたいな感じで白い葡萄の一品目だそうです。南アフリカワイン?といったワレワレの疑問にも、色々丁寧に説明をしてくれました。

 帰って来てから振り返るに、そーいや俺南アフリカワインの歴史踏まえてカルケード(創作における南国、位置的に南アフリカ)の一部地域で葡萄作ってワイン作らせてたんだった、と思いだした(殴)(設定厨)

 調べるに、シュナンブランという品種はマイナーなようだ。普通に作ると酸味が強すぎてしまう、等問題もあるようだけど南アフリカ土壌とは相性が良い様で美味しいワインが多いのだそう。

 ここで食べた料理も中々衝撃的でな……。
 まず、サトイモ料理。
 …皮つきのままジャガバターみたいな状態で出てきたんだけど、シンプルすぎて衝撃の旨さ…。
 あと、オリーブ。
 良く見る完熟の黒い奴と、青い奴と、詰め物した青い奴。の、他に。
 一回り大きくて灰色のタネ有りが盛り合せられてきましたが何これ、何この灰色の奴。

 見た事ねぇ…!

 ってんで食べてみたらこれが、もう!段違いにジューシーで!!

 俺、給料入ったらこのオリーブ探すんだ…と思ってたので先日探してみたんですが。灯台もと暗し!!!!

 …こぴあにあった(爆) あ、…あんなにいろんな店を探したのに。というか、地元で見るける事は無理かなと思ってただけに見っけた時声出たな…。
 帰ってみて食べてみるに、やや不揃いで壊れたものなども入っていた。大きさも結構不揃い。
 間違いなく同じものではあると思うけど、なんとなくあの時出たものはもうひと手間何かが掛けられていたような気がする。というのも、瓶詰めされているんだけどその所為でやや形が歪というか、互いの接地面がやや凹んでいるのね。
 恐らく、…恐らくは、だけれど。
 このオリーブを、何かにあけて何らかの液(例えばそれはバージンオリーブだとか)に漬け替えた、とか。
 そういう処置がなされたものではないか?と予測する次第です。

 でもこのままで美味しいのは間違いない。明らかにジューシーさが違う。

 その後、ゴニョゴニョ…
 で、目的の店に行きまして …堪能しました。実はそんなに時間はゆっくりできるほど無かったんだけど、ついまったり堪能してしまった…。(←葡萄酒のんで忘れてたんだよ)

 楽しかった…年に数回はバーサクしてぇな…

 *** *** ***

 帰りは、夜行バスです。何時もの奴なのですが、満腹と幸福感で気を失うように寝てました。はっ、ときがつたら福島のトイレ休憩だったくらい 笑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おれはいくよ… [旅の話]

なんかこれで最後だからー!!!とかいう感じに酷い天候ですが、
打って変わって来週にはずいぶん暑くなる(予定)ということなので、その予報、信じる!!

というかんじに、突発ですが 春の現実逃避の旅にいってまいります

……
………

というのは割と建前でして ほんとうのほんとうな所を言いますと。


この前の某オンリーに向けて予約したはずの夜行バスが一日分 アレしてしまい
しかたがねぇ、俺は電車で行く!!!(帰りはなぜかちゃんと予約されてたので)(往復でまとめて予約したはずなのだがのぅ…)
という事になり、

 そんなわけで3月で使用期限の切れるバスチケットを消費しよう!!!!

というアレな旅予定です!!!!

 バカですね!!!その為に片道料金また余計に使うんだ!!!

*** *** ***

いや……余計とかいうな。前向きに考えるんだ。
 なるべくプラスにしていかないとやってられない。

 そういえばこの前シショーのライブ見に行った時に
…連休貰っちまったはいいが先に飛行機予約した、とかいうこれまた悲しいすれちがいがあった。
 連休あるなら前日越後湯沢したのに!!!(意訳:新潟の越後湯沢駅にあるぽんしゅ館という日本酒ミュージアムに立ち寄って酒を堪能し、かつ酒風呂に入ったのに!)

 というくやしい思いをした事を思い出すんだ。

 ということで、今回はぽんしゅ館いくぜ!という旅プラン。Wassyoi!!!

 いいねぇいいねぇ、18きっぷのおずかんになってるじゃないすか…。使っちゃうよー?へっへっへー

 ところがどっこいダイヤ改定で普通列車の庄内から新潟方面に抜けるダイヤ、始発がだいーぶ遅くなっておりまして…あの風属性が弱点っていう特急いなほ使えってか…確かにそれ使うとすごく早く着くのはこの前の久しぶりのいなほ乗車で解ったけど料金がな!!!

 これはつまり、2日間使って行けという事だな…うん…。もちろん一日で行く事もできるけどほんとうに一日電車に乗ってるだけになる 汗笑 あと水上が相変わらずシビアだw

計算したところ二日間青春18きっぷ使っても大差ない感じだった。というかまぁ、その他に宿泊代掛るけどテレポ(新幹線移動をはさむ事とかを勝手にそう呼んでいる)するよりかは身体的にも負担少なそう。

 あと電池的な。携帯端末もそうだけど、道中間違いなくDSDQ7なので 笑

 カイシャ終了とともに軽く準備して新潟に向かい、ビジネスプランで夜中にチェックイン、そして早朝ぽんしゅ館に出発するというプランで行こうと思う!!!


おれ、酒風呂にも入るんだ…!!!!

さむらい大型ボトルを買うんだ……!!!!

*** *** ***

 ぶっちゃけ、新潟まで前日入っちゃえば東京方面じゃなくてももう少し遊べるよなぁ。
 これでたった二日でもいい、連休があればちょっとムリしてでもあっちこっち行くのに。

 とはいえ、車ローン終わったのでちょっと余裕でたっぽいので(原稿とかしてなければ)突発的に旅にはいきたいなぁと夢は膨らむしだいなのであります。

 Q.…パソコン買い替えはどうするんだい?

 A.…今度の保険の積立満期を待つわ…

 あ、あと原稿とか。全然進んでない。だって寒いんだもんよ…暖かくなったらやろう(←)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

行ってきた続き。 [旅の話]

突撃博物館の日記続き。

ところで、前の記事で何処まで書いたっけ?

西洋美術博物館の事までしか描けて無かったと思う…ので、その後あたりから。

*** *** ***

 ええと、特別展見終わりまして常設展示も見て、会場とともに真っ先に入ったのに何時間美術館に居たかと申しますと、1時半までおりました。4時間ですね、想定内です 

 2時間では無理だろうと思い、3時間以上は想定していて場合によっては突撃しようと思っていたもう一か所の展示会場は想定内と言う事で諦めました。3つ目の候補は時間が万が一余った時の為に想定していたわけだけど、やっぱり必要無かったな、と。

 常設展示が想像以上にあった、とはいえ何より見たかったのは特別展示。実際特別展示は3時間近く掛けて回りました。常設は一応全部見て回ったけれどそれほどじっくり、というわけでもなく。それでも量が量なので1時間じゃ座とても回れるはずがない。

 気が付いたら13時回ってましてにわかに、お腹減ってきました。ご飯は時間が許される限り在る程度の贅沢をするのですが、狙っていた所が昼時って事で少し列を形成しているのを見て…諦めました。
 この後も歩き回る予定なので腹もちのよい、なお且つ胃がもたれない昼ごはんを上野近辺で捜す方向にシフト。
 腹もちが良いと言えばパスタでさぁ。パスタ食べて、コーヒーもオーダーしてまったりしてから…では、次の目的を消化致しましょう。

 次、歩いて御徒町方面に再び戻りますが、その前にラッシュ補充を。買わないと切れるブツがあったので(無くてもいいけどないと他のモノを買う必要に迫られるので出来れば欲しい)上野駅近辺の店舗を探す。一応在る程度の場所は把握してきたけど…無い。一本道を間違えたか?…やっぱりない。っていうか、この建物……デパート…じゃね?

 把握。そうか、デパートの中に在るんだな(そこを調べておけよw←住所から地図上の場所だけ把握していた人)

 ラッシュも買い求め易くなりましたね…というかまぁ、シェブロン県には店舗が一つも無いんですが。理由?…陸の孤島だから配送的に展開しずらいんですよね…フレッシュ命のラッシュですもの…。シェブロン県産フルーツは使われていないのだろうか?リンゴやモモやナシやブドウは原材料としてあんまりアレなのか…そーか。シェブロン県産山菜(ジャパニーズスプリングハーブ?的な)でなんか開発とかしないかなラッシュ。と勝手な妄想もしてみたりする。

ちょっと前までは東京駅、上野方面に店舗が無かった記憶が…いちいち新宿方面に行ってたもの。今は東京地下街に大きな店あるのですごい在りがたい。もっとも、一番利用する頻度が高いのは新潟駅中なんですけどねっ

 無事目的も果たせたのでこっから山手線下を歩くよー

 で、歩いて御徒街~秋葉原の間の鉄道の下に在るデザイン系創作店舗の集合地帯に行こう…と歩を進めたのは良いのだが…なんと、水曜日定休日…だと orz なんと、ここ定休日なんてあるんだ…。全体的に入れ無いようになっちゃうんだーあうー まぁ、このあたりは東京に来ると必ずと言っていいほど来る地域なので、また今度に。
 あと、実は美術館とかでまったりしすぎて(実はその後ご飯を諦めるまでの間に自由閲覧の展示パンフや美術書を読めるコーナーで散々興味ある所を広げまくって時間食ってた)…次の展示までさほど時間の無いっていう状態だったりもしたのでした。

 ずいぶん暑い一日になっていたので、次の目的地、大友さんの原画展会場には早めに入ってクールダウン。

 ローソンチケットで時間区切って入場するのですぐは入れない。お外の木陰で待つ。

*** *** ***

 平日だし、などとタカをくくっていたけれどそんなの関係ねぇ、ってくらい人が居る…おぅおぅ…。入場15分前に列形成です。ここは創作するための人のラボなどがあり、恐らく自由に使ってもいいというスペースも用意してある展示会場のようだ。昔学校だった所を改装して作られていて、机や下駄箱などなど、色々な所が使い回されていてなんか懐かしい雰囲気。

 今回の原画展、一番のキモは『AKIRA』の原稿ほぼ全部、な所だ。ピックアップじゃなくて本当に全部並べおった… 笑

 とはいえ、そうすると相当なスペース必要になるわけだから、どんなもんだろうと思ったら、

 ガラスケースに5段重ね(平置き)ひと組のケースの中に最大15枚位。それが、5段。そういうガラスケースがずらっと並んでいて…3部屋分程占拠してます。と言う事はどういう事かと言うと…ページを追ってストーリー読むのは難しい、ってことね。平置きの原稿がすでに5段重ねられている点で全部の原稿同じ距離でじっと見る事は出来ないのだ。どうしたって見にくい位置にある原稿もある。

 でも、ここにきているほとんどの人は、すでにAKIRAをマンガで全部読んでなお且つ、原画展見に来ているはずである。

 かく言う私もそういう一人。

 映画の方が先で、その後にマンガを読みました。テツオ君の声の人が好きです。ユウハクのユウスケをやるまではああいうキャラの声を当てる事の無い人のように思えたりしますが実はいっちゃん最初にテツオやってましたっていう。個人的に言うとこの人のギャグキャラとかやってる声が一番好きだ。

 絵の技術はすごい。ここまで描くか?マンガなのに、という所や見せ方とか、デザインは第一線の人であるわけだけど、マンガとしてはどうなのか、どうなんだ?ほぼAKIRAしか知らないわけだけど(他の映像作品などは知っているとして、マガは)子の原画展でAKIRAではないマンガの原画もあったので、ああこういうマンガを描く人なのだというのも在る程度うかがい知る事が出来ます。
 AKIRAっていう作品と、あとは主にメモリーズとかで大体は察していましたがやっぱりこういうマンガを描く人だったwと。絵がリアリティに溢れているからこそ容赦ない現実というものを遠慮なく描く、あるいは描きたいのではないかと思ったりする。読者置いてけぼりでも構わないよ俺は、的な作品が多いんだけど話として、というより絵としてのリアリティが高すぎるからむしろついてこれない連中をじわじわと殴るのね…。読者は別について行きたくないんだけど絵にパワーがありすぎて、気が付くとドラッグ(引き摺ら)されてしまう。
 AKIRAでも象徴されている通り、ドラッグ(薬物)的な魅力のある作家です。現実味が在りすぎる中に酷いフィクションがあって、虚実が何時逆転してもおかしくない、という不安…毒のようなものを読んだ人に感じさせる作品が多い。
 マンガに限らず、ただ一点のイラストだけ見てもそう思わせるのね。

 *** *** ***

 割と線のストロークはないんだなー などと観察。
 藤原カムイ先生も絵的には似た路線に思えるけれど、カムイ先生はキャラ描く時の絵にすごくストロークあるからマンガとしてはすっきりしていてる気がする。

 明らかにモノクロで作った原稿にそのままか、コピーか解らないけどアクリルでカラーにした原稿などもあったように思えました。セル画展示もありました、単色流し込みで十分迫力が出るのね…。

 カラー原画も一部屋分。イラストもありました。

 それから、金田のバイク(原寸)とジャケットも用意されていて、そこは写真撮影OK。ジャケット着てバイクにまたがる事も可能です。反対側にえぐれたコンクリートのオブジェクト(トリックアートかと思ったけどそうじゃなかった)もあるのだけどこっち、ちょっと不人気。その部屋の奥の壁は先生へのメッセージボード。こういう展示だからか絵でのメッセージが多い。これを見るだけでも楽しい。

 原画展は5月いっぱい、その後循環するのかな?どうなのだろう。入場券の使わない方はチャリティーとして震災復興の為に使われるそうです。

 やっぱり原画展は楽しい。今はフルデジタルマンガも多いけど、アナログでトーン処理されているナマ原は本当に面白い。今だと完全に見るべき所が違うわけだけど 笑

 堪能しました、さて…その後東京の友人と合流予定です。日は傾いて、少し涼しくなったかな。

*** *** ***

 毎日の仕事が日々いっぱいいっぱいすぎて、がっつり息抜くとただそれだけの経験が飛び石に割と先日のように感じられてしまう…ABK殿に会うのは今年初めてだった。あれ、そーだっけか 笑

 読んでるかどーかわからんけど勝手に連絡。牛タンの件、天神祭が終わって運動会行事が終わる頃までにはこっそり調べてメールします(ただいま現場が忙しそうで聞き辛い…)そういう書いてる本日は天神祭だったのですが 笑

 やきとりやさんでカンパイです。生ビール美味い。ビール飲める体になってよかったと思える瞬間wというかビールっていう選択肢が増えるとアレだな、ビールは大抵の料理で選べるので優秀だよなぁ、何食べててもビールで大丈夫なんだもん…。いつかがっつり焼き肉屋でビール飲んでみたい。

 ワンピース展のすごさを自慢される。それなぁ、周りのファンの人がいきてーいきてー言ってる。私は、行けばいいのに…って思うんだけどねぇ。特別展示は大抵、それオンリーでも価値のある展示だってぇのに。次はジョジョ展らしい。見たいな、先生の生原稿も在ると思うとそりゃ、見るっきゃねぇって思う。仙台でもやるそうだ、どっちか都合のいい方時間が取れそうなら突撃しよう。

 そして衝撃のニュースが。
 勇者ヨシヒコ続編…だ、と…!?なんというお土産を持たされたんだ俺…!帰りのバスワクテカが止まらねぇ!(でもいい具合に疲れたらしくてすぐ寝てた 笑) 
 今年の秋頃と言う事で、今まさに撮影してるんだろうなぁ、どこでやってんだろう…その後100年後らしいとの事だけど、また…来てるのかシェブロン県…。とか思うと胸がときめく。

 楽しいインプットでございました!さぁ、アプトプットに生かそうねぇー(首絞め)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

行ってきたよぉうっ [旅の話]

旅っていうか、アレです。夜遅くの夜行バスに飛び乗って、朝起きたら東京についてて八重洲口で降りてそこから真っすぐ御徒町まで行って…あと全部徒歩移動。

 の、上野~秋葉原 ガチ徒歩移動DE 博物館と原画展を見るでゴザル という旅?の日記です。

 旅、じゃァないような気もするがまぁ、いいや。

*** *** ***

 実際徒歩数はどんなもんかっていうと、途中から3DSのすれ違い通信をしつつ万歩計が働きましてえーと、1万と3000歩。ただし、美術館の中(ここが結構な歩数アレしたはずなのだが… 笑)は非携帯。

普段玄関を出たら真っすぐシエンタ君のシートにオンしてカイシャに行き、そこからざっと300Mくらい歩いて出社している事務員(ただし席の立ち上がりと部屋の出入りは極めて激しい)なので…間違いなくものすごーく歩いたんだと思う。

 所が、実はあんまり足疲れなかった。筋肉痛必死か、と覚悟してたけどこれが全然。

 痛かったのは、靴下的なものチョイスのミステイクにより足の甲の方がほんの少し靴ズレを起こして水泡になってたトコくらいだ。帰って来て朝一番の温泉に入る前に手でツブしておいた。

 はきつぶし過ぎてそろそろ寿命的なばっちいシューズで行こうと目論んだのですが、これが履きつぶし過ぎて若干つま先の部分に気になる突起物が感じられたので急遽、何時もの革靴に変更。

 東京は何時もこれで歩いている所為だろうか、足のトラブル一切なして快適に歩きまわりました。

 …ただまぁ、国際展示場とか軽く3ホールは見て回るような東京遠征とかやってれば別に歩数なんて以下略、なんだろうか…。こればっかりは実際歩数数えてみなきゃ分からんよな、今度3DSの万歩計で測ってみよう。

*** *** ***

 愛用している朝の銭湯さんのHPがいつの間にか出来てた!びっくりした 笑

 で、昔私のこのブログに名前をポロリした事があったとおり、実は夜行バスで来る派にはものすごく使い勝手の良い銭湯さんあのです…が、日曜日なんか行くと結構ものすごく夜行旅の人ですね?という若い子がいる。
 で、結構な割合で銭湯マナーがよろしくないのだ。
 ぶっちゃけ私、何度かとなりだった人にシャワー出しっぱなしはダメですよ、ここ銭湯ですからって注意しましたもん…

 出来たHPにはマナーの欄があったでござる。大事な事です。あと、ここはなじみのとてもご年配の方も多くいらっしゃるので、そちらに配慮もしてほしいと思う。もし、使う事があったら、って事で。

 平日の銭湯は平和だ 笑 熱い熱い、大丈夫熱くない?言われましたが平気ですよぅ、ここに水の蛇口ありますからーとか言いながら適度に堪能してから出撃服に着替え…コンタクトはまずあとで入れよう、どーせこれからファミレスで新聞読む(しかもがっつり)

1時間ほどかけてじっくり朝ご飯を堪能する。新聞も読む。当然だが地方欄は都民版なのよね…そりゃそうだ。某所で読める新聞が今ウチで取ってる新聞と同じであったりするので連載小説も取りこぼし無く読めて安心でござる。

 ところで、天気いいですよ…気温も高くなりそうです。

 だというのに、出発前に雨降りだったりした関係で若干厚めの上着を持ってきてしまったアーンド、致命的です。アンブレラ持参ーorz

 バス乗る時 あっ ってなったんだけどあとのまつり。

 ビニ傘ならばっきり折って捨てるという選択肢もあるけれど、ところがどっこいちゃんとした傘だ。

 そして問題な事に、持ち手が直線状になっているデザインである都合傘を預けるトコロにハマらないのだ(笑)

 美術館に行くってのに傘持って行けるか?言われるまでもなく持ってくつもりはないよ…だがしかし…持ってきてしまったしこの特殊形状な傘をブチ込むだけにロッカー借りるというのも以下略…。

 というわけで、今回も(…も)フロントの方に預かってもらいます。まぁ、かばんも全部ロッカーに入れてラフな状態で美術鑑賞はするのですが…ロッカーに傘は入りそうにいのでした…

*** *** ***

 御徒町から上野までも勿論、歩きます。まだ時間があるのでマッタリ公園を散歩します。でも、すでに陽がまぶしいので出来るだけ日蔭の方を 笑

 とりあえず目に着いたので不忍池をぐるりするコースにした。ハトが群がってくるけれどえさを与えないでくださいという上野公園の立て札は読んでいるので無視する。池では…暖かい日差しを受けて草ガメ君達が甲羅乾しをしています。
 …可愛い…つい携帯で写真取るくらい。

 あとは鯉とか、飛び交うのは鳩と、カモと、ムクドリとスズメくらいかな。目に着いた感じそんくらい。
 しかし、本当にあれは全部草ガメだろうか?草ガメじゃない奴も居た気がする…なんというか、元ミドリガメの奴、なんて名前だったっけ…。明らかに外来種っぽい配色の亀もちらほら見えたりする。

 実際にはグルりしないでど真ん中突っ切って公園の方に戻るコースです。

 ブラブラ歩き回りながら、なんとなくこっちの方だったと思う、とかいう感じで目的に西洋美術館に到着しました。

 ここの前を通った事は何度もあるけれど、実際入ったかな…ロダンが一杯ある所だよな…という記憶はいつできたかよく覚えてないんだけれど、おおむね間違っていなかった。けどほとんど記憶に残っていない、西洋美術館です。

 まぁ、実際入場フリーの所にもロダン作品ばっかりですものね。地獄の門とか。考える人はこの大作の一部分です。

 模造じゃないんだよな、ホンモノなんだよなーと言う事で、企画展もさることながら常設展示の方もため息仕切りだったりする。聖アントニウスの誘惑の、女性と酒と得体の知れない怪物(悪魔)が沢山書いてある作品、のホンモノがここに在るとは知らなかった。知らなかったー。と言う事でこのあたりは嬉しい誤算。 D. TENIERS 作の奴。

 ちなみにここの常設展示だけで聖アントニウスの誘惑は2つ以上あったりする。そんくらい、色々な人が好んで描いた題材のようで。

 西洋、なのだから西洋、なモノが多い。キリスト教所縁のものが極めて多い。だから、もしかしたら昔来た時あまり興味無かったのかな?

 さてそれで、みたかったのはユベール・ロベール展です。そこに無いものを、さも在るかの様に描く。
晩年は庭師でもあったそうだ、納得。廃墟に生い茂る緑や森の在りようを描く作家の膨大なスケッチや、関連する作家さんの作品を集めた企画展示。今日まででしたw

 こちらは外国の博物館の展示品なのですが、そこが改装工事をするに伴いこの度海を越えてやってきました。

 こういう…廃墟が在る世界、ってのは…在るんだよねぇ。虚を描くとはいえ、膨大な数のスケッチの多くは現実から切りだされたものだったりする。それら遺物はどこにあるか、という地図などもまとめられていたわけだけど、ああ、いいなぁ…。時間が許されるなら建物は、特に廃墟系…スケッチしたい。特に石遺物。
 もはや私はそれらの実物を知りうる限りと、あとは写真などを元に、大雑把な施工の段取りを考えつつ想像力だけで描いてしまう事があるわけだけど、やっぱりそれだけじゃぁ騙しきれない。

 一部光の当て方これでいいのか?と思ったりするがまぁ、我慢。

 常設展示で見る事可能な牢獄展については特にないけれど、エッチングでここまでものすごい加筆をして発行し直しってのも在る意味すごいような…これがこの世界普通なのかしらん?

 こちらはスケッチではなく一種完成した『おれのかんがえたすごい地下空間=牢獄的な?』という作品の一群のようです。多分、間違っていない。
 そしてワレワレ一般は基本的にはこういうレベルのものを自己満足で作って満足しているんだよなって突きつけられてる気がしたりもする。

 *** *** ***

 さて、夜中に久しぶりにネットなんぞ繋げたので…タイムアップだ!続き的なものはまた次の日記で!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

特攻で旅ってきた [旅の話]

写真多めで行きますよ。

先日、滑り込みギリギリセーフなタイミングで東京は六本木森ビルでやってた25周年記念 ドラクエ展へ行ってまいりました。なんとかかんとか日程合わせた感じでズザーッって。

 11月は本当に用事ありすぎて身動きとれず、で、今は12月入ってなんか気付いたらもう修羅場に突入してたりして、家に還ってくるのがフツーに10時回ってるのよ…。ご飯食べて新聞読んでひと段落ついたら10時じゃなくて、家に帰ってくるのが10時ね…。
 もちろんご飯的なものは済みで帰ってくるわけですが、私この所夕飯に命掛けてるような感じで、身体サイクル的にはあんまりよくないの解ってるけど夕飯が一番リキ入ってるのよね。…だから結局それだけじゃ足りなくて帰って来てからも野菜中心に炭水化物以外を食べるもんだから結局気付くとこんな時間(11時)…もう寝る時間だよ。
 ちなみに夜食の内容的にはたとえば、野菜超中心のチゲ鍋とか(締めは豆腐と卵でとじる)
 今日はやはり卵をチンした奴に長いも、ほうれん草などを一皿一杯、ダシ醤油とぶっかけラー油で食べてみたり。
 そんな感じ。食べながら新聞読む。

 やりたい事が結構、出来てません。何と書く必要はありますまい…。

 というわけで、写真多めで参ります。とりあえずこんなの張るよ お約束だよ

とびら.png

 はい、写真に在る通りです。

メインクエストは ドラクエ展なんですがぶっちゃけ、それだけでお前は上京するのかッ という感じでして えへへ まぁそれでもいいんですけど。

 せっかく合間を縫ってゲットした休日!

 がっつり遊ぼうって事で、毎度おなじみABK殿からお付き合いいただきかなーり満載、堪能してきました。

 午前中は今年9月に出来立てほやほや、藤子F不二雄先生の記念ミュージアムへ。
 その次とかの予定は全く立っていなかったのでさてどーすんべと思っていた時、ついそのFミュージアムにあったポスタ―展示で…亡くなったという噂は聞いていました、首藤剛志さんの展示やってるって見つけてしまって
「これ、行けるぜ」
 ってOK貰ったので急遽突撃し、
 その後わたわたと森ビルを目指しドラクエ展を堪能したという

 そんな日記です。

 すごいよねこのどこでもドア。どうしてどこでもドアの色はピンクなのか、ものすごく解る一枚だと思う。

 非現実なんだよね、すんごく。あらゆる場にマッチちちゃいけないんだよどこでもドアは…。
 というわけで、このように向こう側にドラクエ展見えるように加工してって言われたのでしてみたw

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドライブってきた [旅の話]

ちょっと新潟まで行っちゃおうかと考えながら寝て、起きたら久しぶりに寝過ごした感満載に蒸し暑い我が部屋でした…おおぅ…背中痛い…歳だね…久しぶりに10時間超えで睡眠とった…。

 もそもそとおきて、掃除して、少し部屋掃除して風呂って洗濯してメシ食って新聞読んで獅子戦争やって(←)

 ネット弄って某営業に確認して、そして。

 車で堪能するCDセレクトしていざ、新潟へ!

 出発、15時30分。

 あ、その前にシエンタ君も洗ってやりました。まぁまた虫をプチプチ潰して汚くなるんですが!

*** *** ***

 出発するなら朝早く、涼しいうちにか日が傾いてからだと考えるも、選択出来るは後者のみとなっていました。それでもやっぱり行っちゃう!

 目的は例の石鹸屋と、ゲーセンと、ラーメン 笑

 余裕あればもう少し南東に足を延ばして隊長の地元の例のコーヒー屋さんを目指そうかと思いましたが、ちょっと出発が遅かった。
 あと、そこ行くなら事前に隊長に連絡して休みあわせてどっか行きたい(勝手)

 1時間以上のドライブは久しぶりだワクワク。思えばほぼ毎月のように新潟とかフラリと行ってたのになぁ…この所、四か月くらい?新潟行ってない気がする。最近の長距離ドライブというと、秋田行きが最後だ。

 あ、言いそびれましたが私は車の運転が大好きです。長距離運転がストレス解消になるくらいに大好きです!

 というわけで、ドライブ、行ってきました。

 *** *** ***

 海に沈む太陽を右手に…ま、まぶぃ…。
 ハンカチィフをサンバイザーに挟んで完全に海の景色をシャットアウトしたままひたすら南へ。
 ちょっと景色的にもったいないような気もするけれど…まぶしいのと暑いのは勘弁だ。

 道中温度は34度…海沿いなのに風もなく凪いでいやがります。窓を開けて走っても滲みだす汗…。

 ええ。大人のパゥワァを全開にし、クーラーつけての旅をしました。快適です。
 言っておきますが私はそんなにぶっ飛ばして車の運転をしたりはしないんですからね?そりゃ、部分的にちょっとアフターバーナーかますところはあるかもしれませんが、基本的にはェコドライブですよ!?
 もっとも、夕方ともなればある程度の交通量はあるものです。
 平均時速60kmってとこでしょうか。空調付けたらシエンタ君のエンジン具合からみてもそのあたりが非常にベター。

 まったりと、いつも通り笹川流れを攻めました。

 さて今回は密かに新しい道に挑戦するつもりでいる…そう、来年3月末まで実施される地域高速道路無料化にのっとり、フリー提供されている新しい、出来立てほやほやの高速道路に乗っかって新潟中央(ここまでがフリー)まで行っちゃおう!って魂胆です。

 事前に地図とにらめっこすればいいのに、あえてそこはまぁ、慣れて散々迷って大分極めた新潟県北部。なんとかなるさとテキトーに走って来た。

 テキトーに走ってきたけどばっちり入口アナウンス発見。おお、何時の間にこんなところまで延びておったのだ高速道路!

 新発田付近あたりからか、と思っていたけれど、気が付けば村上市内近辺まで迫っていた。
 乗り口は瀬波温泉郷を超えたあたり、岩船漁港の手前だ。って言ってもあのあたりの地理感が分からない人には何のことやら、だろう。ましてや国道七号線経由でしかシェブロン県庄内地方から新潟へ抜けた事が無い人にはさっぱりわからんちんに違いない。

 なぜなら、国道7号線沿いにいくと葡萄~猿沢~神林~村上~ …と、瀬波温泉も岩船漁港近辺もカスリさえしないのだ。

 うん、適当並べたから順番は間違っているかもしれない↑

 あと、最近山北町合併して村上市になったから、村上って一口に言っても広すぎる 笑

 国道7号線経由で山越えした場合、村上市市内に入ったら即座海側西にハンドルを切り、瀬波温泉および岩船漁港の方に向かいます。そうして村上市内に入るわけです。

 で、国道345だったかなんだったか、とにかく海側から新潟へ向かうコースに乗るのです。

 すると、その途端緑色の看板が目に飛び込んでくる。

 まっすぐ信号もなく、一度のゲート通過だけで新潟中央インターまでイケてしまう高速道路に簡単接続だ。

 具体的には岩船漁港抜けて、瀬波温泉郷も抜けて、岩船漁港からのT字路先に在るセブンイレブン・コメリ 近辺から信号機を東に折れるとインターだ。そこの道路は…『以降、大型車通り抜け不可』というコメントがついている。からして、おそらくソコのインターは7号線からの直接接続はなさそうな気配がする…あるいは今作ってる最中なのかな。

 ようするにだ。
 笹川流側から抜けると割と自然に高速道路に乗っかれると言う事だよ。

 実際、高速道路はまだ北に進みそうだ。そんで、密かに我が庄内でも南に向けてモリモリ作ってる最中みたいだしね。…さっさと外部につながってやってください 涙目。

*** *** ***

 というわけで乗ってみた。さてこれでどれくらい時間を短縮出来るものなのか!?

 …しかしそこは、地方高速道路!フリーの名の元に、状況はここでも同じか…ッ!

 割と60キロくらいで走る車に突っかかり列をなす高速道路。うん、一応70出してヨイトコなのですけれどね…。

 それでも信号機が無く、どこまでもまっすぐなのはありがたい。

 結局行きはどれくらい短縮出来たのかが良くわからなかった。とはいえ、下道通っていてもこの時間帯だから通行料が多くて、こんなに早く(ちなみに18時20分)新潟駅南口にたどり着いてはいなかったのかもしれない。

 あ、そうそう中央インターまではいかなかった。目的地が駅だったので中央まで行ってしまうとちょっと行きすぎなので 笑

 その手前の亀田で降りるです。するとドコかっていうと、あのビックスワンの向こう側に在る超大型複合施設、デカすぎる某工務店が在るトコの裏側あたりに出ます。そんでまっすぐ新潟駅南口に至る…と。

*** *** ***

 無事目的を果たし、ついでに、ついに170mlでは我慢ならなくなった私は750mlさむらいを片手にほくほくと…、次の目的地へ向かうのでした。
 米焼酎(リキュゥル)にしてジンと張り合う酒、うむ、いいキャッチフレーズだ…!
 すっかりあのキレにハマってます。切らしていたので…ね。

 美濱屋で極めてみたらなんか、スタンプカード埋まってた…県外客なのに…。おかしいなぁ

 そのまま、近くのゲーセンへ行って怒首領蜂大復活を拝んでくる。地元にはないんだもん。
 しかし最近文字情報を仕入れる暇もなくて実は操作性とかゲーム性とかあんまり理解しないままスロットする。それでも面構成をあえて同じに作られている都合4ボスくらいまでは拝めるっていう。ありがたい。カウンター理解するのに3回プレイした orz

 あと、もしかしてセーフティボムシステムがあるのか?なんかボム暴発してる気がするのと、当たり判定がどこなのかよく把握してない気がする自分…。
 よくわからないながらも、エレメントドールが敵側になっていると言う事は理解した。

 なぜかマクロス(初代)があった。…そういえばこれも昔やり込んだよね。一度だけクリアした事がある。
 在る程度面構成覚えていたけど結構ダメだった 笑
 確か、ガウォークが得意だったと記憶していたけれどファイターの方が楽な気がする。…というか画面が明るすぎて弾の判別が付けにくくて以下略だったですよぅ。
 なんかドラスピに通じるものがあるシューティングです=自機が遅い

*** *** ***

 さてそろそろ帰りますか。帰宅出発時間、20時30分。

 こっから帰るにはどうするか、何時もなら紫竹山インターまで戻るとこなのですが、駅で大雑把に見た地図で把握する所、新潟を貫通する7~8国道と、鉄道(白新線)と、高速道路は丁度鉄道をはさんで並走しているようだ。

 出発地点は市内から西へ外れた所、駅は超えた向こう、密かに高速道路の真下です。
 と、書くとどこのゲーセンなのかは分かる人には分かってしまうわけですが 笑

 で、立地条件的にインターが近くに無い事は分かっている。理由については…その、場所の近くに何があるかでお察しください 笑

 真上にいやがる高速に乗るにはどうするか。

 南下して亀田インターから入るかあるいは、その手前にある新潟空港インターから乗るか。

 もちろんそこは北上して新潟空港インターから乗りますよ!

 どっちに向かえばいいのか割と勘で行きましたがビンゴ!新潟空港行きのアナウンス看板をあっさり見つけて割と民家っぽい県道をひた走り、無事フリー高速道路にオン。

 夜になったので大分交通量が減ってます。
 さてこれで、どれくらい時間を短縮出来るかな?

 豊栄を超え、新発田を超え…村上入って抜けて終点まで30分!

 って事は…30分は短縮出来てるってことか?
 その後笹川流経由で帰宅りましたが帰宅時間(家に付いた時間)22時10分弱…ま、間違いなく30分短縮している…もちろん爆走なんかしてませんからね!?この時間帯なら割と交通量はあるですし!とはいってもまぁ、笹川流れではほとんど車は走ってませんが!

 私の家はシェブロン県は酒田の海側外れ。それでも十分に、再び、新潟は近くなった…。鶴岡ならばなおさらだろう。
 更に言えば酒田南地区(北の方)はもっと短縮出来ている可能性がある。というのも、庄内に走っている高速道路も現在フリーだからだ…。北港あたりから接続できる人はだいーぶ庄内縦断するのにこれで時間短縮出来るもんねぇ…。

 にしても暑い。
 流石に夜は空調消したけど、電子掲示板は23度より上回る事はあっても下回る事はないときた。海側だというのに…。

 一体いつまでこんな天気が続く事やら。

 さて、私は無事目的のものを手に入れたのでこれから心おきなくガタティアに向けてマンガが描けるってもんよ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都、行ってきました!その3 [旅の話]

ふぃー 写真編集中に写真屋がフリーズしたので写真はやっぱり後回しにして文字だけやっちゃうんだぜ!?

 まったり進行ですみません。先日3月は28日、青春18きっぷ(改めて書くが、これは別に18歳までしか使えない切符ではない 誰であろうと使える)を使ってのシェブロン県は酒田から京都&彦根オフに行ってきました日記、続きです。

 前回、私にとっては未知の領域である滋賀県に突入、琵琶湖ダー しながら鈍行に揺られ、ついに京都入り、京都駅スゲー ウロウロ…とやって、なんとか皆さんと合流を果たした所まで書きました。

 ふぅ、先が思いやられますな 笑

 第三回目はこれからの日程と、京都一日目、彦根に旅立つまでをお送りします。

 ああ、やっぱり写真いるなぁ… 実はね、『武将ダイニング』っつーそれはもうアレな所でお昼を頂いたのですが、それのメニュー写真をばっちり抑えてきたのですよ。
 人数が人数なので全コース 笑

 写真屋再起動して写真を掘り起こそう! ごそごそ…

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都、行ってきました!その2 [旅の話]

いやぁ、パソコンなんか触ってるヒマ無いんじゃない?あれもこれも、という現実があるのですが、
割とその、現実とこの仮想世界(ネット世界…ようするにブログもツイッターも含む)が互いに干渉し合うというのは悪い事だとは思わないけれど、出来れば別の世界、異世界であって欲しいかなという私個人のスタンスもあったりしまして。

ヒマが無いィィィ!という状況を華麗に裏切り、旅日記続きを何時もの長文でダラダラやりたいと思います。

 あ、今日はエイプリルフールですね。でも某国では嘘ついてOKなのは正午までだそうですよ。ウィキ先生もそのように言っていました。
 すっかり正午など過ぎていますし、もとより時節ネタに疎いので、誰かを四月バカに嵌めるのにあんまり関心がありません。
 しかし、この日にガチな事を書いても『どーせウソやろ』って言われてしまいそうでちょっとアレだなぁ…うーん。

 現在表立っては某原稿中でヒィヒィしています。これ現実。
 で、実は失職中である。だからもぅ、朝からペン持ってヒィヒィ出来るんだけど。
 洒落んなんないじゃん失職。仕事探せよというツッコミは受けるまでも無い。今連絡待ちとかやってるんだよ…仕方がないので他に働けそうな所を探しつつ、でも、趣味なんだけど本当にマンガ描きは大好きなんだよね…という思いを噛みしめつつ、そろそろ思い切って人生の舵を切った方がいいのかどうか。とか、

 考えながら今筆休めに旅日記を書くのです。

 楽天的な人生が売りの私ですが、基本的にあまり人に言わないで自己完結するだけでこうなる未来は大分前から身構えていたのでまぁ、のほほんと趣味の活動をするのであります 笑

 なんとかなるさ。なんとかなる、って信じているから。理想はそんなに高くもないしね。
 起きた事は全て受け止める。ケセラセラに人生楽天に参りましょう。

 唯一こだわりたいのは地元に居たいってとこくらいかな。
 上京しなきゃいけない場面になったら、その時は無理いって茨城県どまりでふんばりたいとか密かに考えている(←) 緑がいっぱいあっていいところだ。そんな過去の思い出は今は、きっと裏切られるんだろうけれども 笑

*** *** ***

以下 京都旅 続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都、行ってきました!その1 [旅の話]

一度に全部書くのもアレなので、暫く京都旅日記はダラダラと数回に分けてまいろうかと思います。

写真とかも上げれればよいのだろうけれど、写真の整理程面倒な事はな…(殴る)

自分を映すのも得意ではない(好きではないとは微妙に違う、嫌い、と言うほどではない)、
写真や動画、というツールを上手く使いこなせておりませぬ。なんだろうな?割と写真とかって自分で楽しむ為に撮ってる感じかな?あとで詳細思い出したい、と思った景色を資料として、みたいな。
 誰かと共有したいという気持ちもあるけれど、そこを不特定多数と~とは全く思わない。
(何に向けて言っているかは各自お考えください 笑)
 『知りたい』と言ってくれそうな友人たちとは共有したいけれどもね。
 ふっふっふ…京都の旅なのに滋賀のひこにゃんが満載だぜ…メモリスティックの中身と土産が…

 そしてブログは一方的に、知りたいと思った人達が、時に稀に、時には運命的に?やってくる所だと思っている。

 また、今後同じような旅に向かう人達の参考になればいいと思う。
 私は、何度も言うけれど『先が分からないってワクワクするよな!』の人だから、割と先の事なんか解って無くても不安は無い、むしろワクワクなので参考とかあんま重要じゃないけど 笑

 とりあえずは
 ・ 京都行き&ひこにゃんに会おう FFTオフ会 である
 ・ 私はシェブロン県は日本海側 庄内から参加である
 ・ 行きは18切符使用 帰りは寝台を使う

 的な旅だった事を留意しまして、まずは序章。
 京都に行くまで、を書きまする。

*** *** ***

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。