So-net無料ブログ作成
検索選択
本日の出来事 ブログトップ
前の10件 | -

猫殿が旅立った日 [本日の出来事]

2016年6月26日、真田丸が始まって少ししてから…

17年程生をまっとうしました猫殿がもののけの世界へ旅立たれました。

ふぅ…もうだいぶ年だし、昔の様に元気ではなかったから色々覚悟はしてたんだけどやっぱり、辛いのぅ。
というわけでブログに埋め立てて行きたい所存です。しばらくお付き合いいただければ幸いです。

*** *** ***

 黒猫なもので、写真写り最悪なのであんまりパシャパシャ撮ってない。というか、撮ってもただ黒い塊が写っているようにしかならないので人に見せる事無くゴミ箱にポイされることが多かったので、次に猫を飼うときは真っ黒いのは…どうかな?とか思っていましたが。

 次に猫を飼うときにそれが黒猫でも別に構いはしないと思います。

 今じわじわ来てますが(なので部屋に撤退して来ました…)
 すでに犬の居る環境ながら、また猫を飼ってもよいか?と聞いたところ母君はまんざらではない雰囲気でした。
 拾っちゃったら飼うかもなぁ

 餌も、…15歳以上向けしかないんだけど…笑 一杯残っているのだよ。まぁこれはいいや、猫飼いの人はたくさんいるから分けるなりなんなり考えようじゃないか。 

 とりあえず幸いにも明日お休みなので、弔って来ようと思います。 

 うちの猫殿はねぇ、仏となって神様にはならないと勝手に思っていますね。何しろ名前がモノリスですから 笑

 年を取ったら、……そのままどっかにふらりと居なくなってしまって、99年生きる事にしよう、等と思ってましたからね

 家猫で基本外には出さない事にして飼ってる、にも関わらず良く脱走してたし。でもすぐ帰ってきちゃうんだけども。


 昨日から急にご飯を食べなくなってしまって、これはいよいよまずいかもしれない…医者には連れて行きたくないと思っていたけど、いざ衰弱を見てしまうとやっぱり医者に…という思いもあり。今日一日仕事に手が付かなかったか、というとこれが全く逆で。なんかやってないと落ち着かないからめっちゃ仕事して来た。そんで事情を話して飛んで帰って来たのだ。

 日曜日にも拘らず、家の人都合仕事等で大体同じ頃に帰宅すると、トイレまで行ったはいいけどそこで倒れてたという。
 そこから救出したところに私帰って来たんですが、その時はまだ息はあったんですが大分低体温で。温めて、基礎体力があればなんとかなるだろうなぁとは思ったけど昨日からご飯を食べていない老猫は今日がピークかもしれない…
 と言う事で原稿放置して隣でゲームなどして一晩過ごそうかと思い、座椅子用小型ホットカーペット引っ張り出してきて下に敷いて頭撫でてました。
 反応は薄かったけど動悸は大きく戻って来たので、私はそのすきにご飯を作って食べていたのでした…

 ご飯片づけて皿洗う前に、新聞畳みながら様子見に行ったら…
  という感じです。
 とりあえず…お疲れ様な。
 たとえ医者に行き、何かしらの延命をしたとしても苦痛が伴うならどうかなぁ…などと一日思考のスキが出ると考えてしまって堪らなかったんですが…
 というのもそういう叔父さんが先日亡くなったばっかりというのもあるんですが(詳細は臥せる)

 ひとまず…書きなぐったら落ち着いてきました。
 埋め立てていきましょう。

 そうそう、ぐるぐるスキを見せると猫殿の事を考えてしまって、ふいと今日気づいた事があったので書いておきます。

 猫殿とか書きますが実はメスでして、速攻去勢(女の子の場合は何って書くの?)手術をしたのでメス?という感じで扱ってきました。女の子なのはわかってたんですが、実は女の子扱いした事が無いというのがもう、
 名前にめっちゃ現れてるよね…って、今日ふと思った。今まで17年何も疑問に思わなかったのかい 笑

 モノリス。女の子の名前かなぁ?どうかなぁ…

*** *** *** 

 化け翼猫モノリスはオスで黒猫で無口で義理人情に厚く大食漢です。あと好きな子に純情です。騎士属性。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガタティアまで、何もできない [本日の出来事]

突如秋田に出現した(ことにしておく)爆弾低気圧で一気に2か月前の気候に逆戻りした6月朔日!

さむい…寒すぎてしまったはずのストーブが元の位置に戻ってましたね…
私も朝油断してたったの一枚しか着て行かない完全な初夏の装いで失敗しました。ちょっと今、風邪っぽい気配にチビチビとサムライジンジャー飲んで温かくしてます。早めに寝まする

 私はただいま11連勤真っ最中です。

どうしてこうなったか…それは、5月末日曜日が定休日で(定休日前後は忙しいので当然休みにはならない)(そして定休日は休みになる 当然だが)
 次の週も都合定休日。その間にある月末締め作業の都合この周辺も休みになる事は無い。

 そして来る定休日は定休日なのは通常店販売なだけでじい再バックヤードはフル回転する、出勤する定休日であるためである…

 ……グチはこんくらいにしておこうか。

 というわけで!今月は楽しい楽しい新潟コミティア事、ガタティアがあるんですがもうこうなる予感がビンビンにしていたので新刊何か作る事などはハナっから諦めてました…すいません…というかアレなんです

 実は、ガタティア初売り本がそもそも2冊もある事になるので新刊は出さない方がよいだろう判断がすでにあったというのが正しい所かもしれない。

 でも、なんか…なんか作りたいキモチはたくさんあるんだよなぁ…

*** *** ***

 今めっちゃあっためてて、あっためてるけど実はけっこう早く描きたいと思っているのがあります

 戊辰戦(秋田戦な。そりゃそうだ、荘内藩押しなんだから)の読み切りのマンガです。

 いやでも、荘内の戊辰戦は先じている方がおるので実はあんまり手を付けたくないという意識があったりします…なんだろう、他人の畑で野菜作っちゃまずいよなぁ、みたいな。
 ギャグシリーズとして『㈱荘内藩』というのをひっそりと展開しているもので、殿が刀剣好きでトウ◎ブやりたすぎるというネタをやりたいばっかりに、あと信濃藤四郎実装されちゃったばっかりに、先に玄蕃さんと菅さん主に出してます。
 玄蕃さんスゴいのは分かる。でも私は基本、かっこいい人とか素直にホレるタイプではない訳で(最近の例外として宗久があるけど)
 本間家サイドだって光丘よりかは断然光道の方が好きですもんね…光道始めてみて改めて思った。

 そんな私が荘内藩幕末組で誰が好きって… 水野郷右衛門なんですよ …誰ですかそれは、ですね(汗)
 大丈夫地元レキシ大体そんな感じだ!

 まぁそんなわけで、彼が割と描きやすい角間川戦をね…ネームにしてあっためてるんです。

 で、もう描き始めて結構立つのでその間に2回ほど描きなおしたりなんだりしてるんですが、実はまだちょっと納得が行っていない。同人はシュミと言ってはばからない私ですが…今回は読み切りとして描いている。
 同人で、全くの趣味ではあるけれど… …ちゃんとしたものを描きたいという意識でおったりするのです

 ちゃんと、というのはどういう事かというと要するにですね、商業用のマンガとしても通用するネームと言う事です。
 漫画として描いて通用するかは私の画力がどーかなー なのでまぁそれは置いておきましょう。
 ネームの段階でなんとかそれに耐えうるものに挑戦するだけ挑戦してみようかな、と…密かに水面下でジタバタしておるのです 

 今躓いてるのは、このドマイナー秋田戊辰戦荘内藩モノをどーやったら分かり易く理解してもらえるかだな、という事です。
 角間川戦を『知っている人』には理解してもらえるネームではダメだ、という事です。
 ようするに、戊辰戦争だという事は解説はしないとしても、戊辰戦で荘内藩とはどのような思想で、どのような都合で、秋田を侵略しているのかというのを一部の戦いを切り抜くにしてもはっきり分かる様にせねばならないのでは?

 そんな事を考え考え、でもこれは他人の畑なんだよなぁ、いっそ他人の畑で野菜作る事を許可してもらうべく、
 畑の持ち主に協力を仰ぐっていうのはどうだろうか? 
 …そう思ってさてどうしようかなと思ってたら…

 この仕事の有様だよ!!!

 時間が無いなぁ、うーん…でも少しがんばってみようかな…!

 とりあえず無配マンガもおやすみでカット一枚くらいは書く感じで、なんとかネームまで作って持っていけるように足掻いてみようか。で、あわよくばみちのくコミティアでマンガにして持っていく、と(強気だね) 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついでに4月と5月もすっ飛ばすのかな? [本日の出来事]

近況です。
元気です。なんというか、前よりちょっと健康とか意識してる感じがしないでもない。
いや、前から食生活とか、風邪は引かないように心掛けて無茶しないようにとか、健康体だけが自慢なので自慢できるように最低限の維持はしようと思ってたりとか

そんな感じでは生活していましたが、ここ最近の体調安定さは若い頃の非ではない…そんな気がしてきている

まず、週1でぶっ倒れる日がなくなった。

疲れているから眠って体をリセットさせる、的なぶっ倒れるであって別に体調不良が週1で合った訳ではないけど、これを挟めないとちょっと次の日辛い、的な

 バタンキューする日もあるけど、週一ペースじゃなくなったぞ!

 そんで意識的に運動とストレッチを取り入れるようになったら…まず、疲れなくなった気がする。眠りの質が向上した感じがすごいします。それで、ダラダラ長く寝なくても短い、あるいは少ないクール数でも問題無くなってきた。とはいえ疲れは蓄積されるので流石に2~3クールの生活続けるとアレなんだけど(1クール 1.5時間)

ストレッチすごいね。おせーてもらった奴がすごくて…がっちがちだったからだが徐々に柔くなるのが分かる。
でも、週一くらいで続けないと元に戻るwwww

ストレッチの何がすごいって、体を全体的にほぐして廻して伸ばして揺らして、歪みがあったとすればそれを徐々にニュートラルに戻していくイメージがあるわけです

 で、実際ちゃんとニュートラルに戻っているのが実感できる。

 一番それを実感するのが、座席に座って仕事をしているんですが、足を組まなくなりました。本当に、全く!

 そしてちゃんと深く座る癖が出来て、背筋がちゃんと伸びるのだ…

 そりゃ、多少は意識して姿勢正しくとは思ってるけど、足組だけはほぼ無意識で組んでいることが多い。足組んでるのに気が付くと、この所私は逆に組んでゆがみ矯正を試みてみたり無駄なあがきをしたものでした。

 ところがここの所すっかり足を組むことが無いのに気が付きました…すげぇな

 ストレッチ等はどこでやってるか、というと
 家では、…というか、部屋では。…片づけが上手くない人間なもので十分なスペースが取れないのね…
 だから、腹筋背筋腕立て伏せはするんだ(割と昔からやってる)。お布団の上のスペースがあればそれらは出来る。

 でも体全体を広げて伸ばすストレッチをするスペースまではない…(部屋を片付けなさいという問題)

 という事で、温泉でやってますね…!笑 ちょっと恥ずかしいけど…すっかり習慣化してきた。
 最低でも2時間温泉に行ってるんですが、大体1週間に1回くらいのペースです。大体なのはピヨピヨがある週はどうしたって行けないからなんですが

サウナを最低3回。あんまり数こなしても汗は出続けるものじゃないので、まぁ質よく入れば3回くらいで十分。
 その間クールダウンを長く取ってそこで体操をしている、と。あとは浅い湯船の中でストレッチ。

 本当はそれに運動もプラスできればいいから、一番いいのは体操施設つきのプールに行く事なんですが
 水着を買い直すところから始めないとだし風呂と違ってなんかちょっとめんどい 笑

 なので運動はなるべく休日歩く、というので解消しています。突然羽黒山登ってきたりとかな!!! 

 いやぁ、そろそろ健康に躓くお年頃ですから…。とはいえ、私はそんなに長生きしたい訳でもない気がするけど
 今の科学がどこまでいくのか、とかは見守りたい気持ちあるからやっぱり、長生きしたいのかな 笑 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月と3月ふっとばしましたね [本日の出来事]

忘備録的に最近の事など

まず、2月ヒマでした。ところが寒いのでどこにも行けないっていう。
寒すぎて3月イベントに行くのに原稿色々諦めてましたものね…(無料配布マンガは作った)

そんなこんなで3月になってもまだやっぱり寒いわけですよ

とはいえ、ボチボチとイベント参加も考えねばなるまいという時節に入り始めます。

とりあえず去年から決まっていたことですが 新潟酒祭り事、酒の陣2016に参加してきました。

今年も寒かったですねぇ、でも酒がっつり飲めて美味しいツマミも勢ぞろいなので楽しいイベントにございます…!しかし、待機列くらい建物の中に入れて欲しかった…!朱鷺メッセはめっちゃ港で川でもうすぐそこ日本海で風が無い日の方がレアで寒いんですよ!それなのに今年港側に列形成されましたからね…ううう…

 今回は日帰りではなく…阿呆な事に…一部がそのままトウキョウに出陣して春コミ(赤ブー社同人イベント)に直接参加するという具合でした。

 出来るだけ旅行賃金をケチるという方向性で 笑 えちごツーデーパス最強。

 ただし時間がケズられていくのでヒマがある人じゃないとなのよねぇ、
 ←読む本腐るほどあるし、やりたい携帯ゲームタイトル色々あるからゆっくり旅でも問題ない人 

 出来る限りの時間を使い、間違いなく5000円は安く上げて帰ってきました。酒祭りからの撤退がもう少し早かったらあと3000円は安くできたと思われます 笑 
 ただ、新潟越えは水上が難所でのぅ。かといって内陸路はまず庄内脱出がタイヘンっていう(陸羽西線)
 だから内陸路の場合はおとなしく新庄まで車で行くとグっと行動範囲が広がる

 新刊は諦めていきました(だって寒くてペン握る気力が無い…だから冬場は基本マンガ描きは休むんだってば)

 ティアをメインに出ているので、赤ブーイベントでは1年ぶりくらいかな。

 歴史に移動してから、なんでかイベントと休みが合わなくてのぅ、先年はティア系ばかり出てた記憶です

 今年もその気配が春から濃厚で、ガタケも地元イベントも参加出来てません。もっともジモイベはガタケと仙コミにぶつけてくるあたりお前何考えてるのバカ野郎状態なのですが…ちゃんと日程みましょうね…本当…

*** ***

 3月後半イベント参加が出来ないと分かった私は、地元歴史充実を図るべく庄内(酒田・鶴岡)雛街道に走ったのでした。

 久しぶりだったり、始めていく場所などもあってとても歴充でございました…
 傘福について、色々ギモンもあって調べて回って色々わかった事もあったので、来年の春には傘福ネタの歴史漫画無料配布を目指したい所です。

 ついでにいつもより早くタイヤを夏へチェンジ。いつもだとガタケ終わってから替えてるから…多分4月なんじゃないかなと思う。

 夏タイヤ、予定想定価格よりもずっと安く買えた、にも拘らず…

 今現在私は重度の金欠に陥っておりますな…いや、うん、自主的に貯金しているのがあってそれから補てんすればいいのですが…

 5月もイベント参加確定しているので(東京)あまり金は使わない様に節約を心掛けてみたらもう…金欠でした 笑

 いいんです、4月いっぱい新刊で原稿するんでお金は使わない方向で行きます。

 やー、だって秋口には車検ですもん……割とそのあたりは想定しているから大丈夫っちゃ大丈夫なんだけどさぁ。

 とりあえず、今据え置き機ゲームに手を出すことは出来ないという自重が効きまして、我がネ申 トライア様の新作であるスタオ5は一旦おあずけ、としました。すまない、買っても多分今だと積む。買うならモニターも併せて考えるからとりあえずイベント終わるまで我慢だ。

 とかいいつつPS-Vita に登場したロマンシングサガ2(移植グラフィックがかなり変更されているが今若干やってみたところ中身が全く変わっていなくて感動した 笑 バグもそのまま 何より音) は…落としましたね…はい。
 一番やり込んだサガシリーズで間違いないでしょうな…いや、同じくらい実はロマミン(PS2版のリメイクロマサガ1)はやり込んでますが(今も続けている)

 攻略本も当時のモノで問題なさそうな気がしてきました。…どっかにあるはずだなぁ、何処にやったっけ…。

 あまりにやりすぎてて隠し通路とか無意識に分かりすぎててそんな自分に感動した(←) 
 FF5でも同じ感動を体感した気がする(3DS版)

 っと、ゲームはほどほどに。カイシャの昼休み時間にやりたい所なのですが、実はそこは読書タイムなので変えられないのであった。

 藤沢周平センセイ全部読む計画はようやく9巻に突入しています。7、8巻が長編でなかなか大変でした。7巻は事前知識がある(たまたま調べて他の書籍を読んでいた)雲井と、清川の長編。でも二人とも展開や結末を知っているだけに、そして藤沢センセイなだけになかなかウツウツとする話だったりします。(その分清川の回天、は最後に爽快感に似たような感覚を味わえる)
 8巻は完全に私門外漢、でもいずれやらねばならない…短歌の世界の長編でした。ぶっちゃけると一茶はすっごい辛い意味で面白かったのです。読むのすっごく辛いんだよ…なんだろうなぁ、考え方が普遍的な俗物すぎてものすごく身に摘まされるというか、共感が強く起こりすぎてすごく読み進めるの辛いんだけど面白いっていう。
 白瓶、長塚節は全く存じ上げずの人ですが、読み進めていくと事前知識がなくともなぜ藤沢センセイがこの人の話を書いたのかは納得というか、オーケーそういう事だな、という感じになります。
 いやぁ、こういうの今も昔も本当に変わらない。なんでこんな問題でお前たちはそんなに抉れるのか、という全く同じ例を割と近くで見ていた経緯があるのでその時の事を想っておりました。こういう人はいるものだな、というのとこういう人がどういう事を考えているのか、というのが私が想定していた通りだったので、
 いやまぁ…なんだろうなぁ…実にそっくりすぎて個人的にウンウン唸って読んでたと思います。

 そうして9巻はいったい何が来るのかと思って開いて見ますと、短編シリーズモノ。江戸時代に戻ってきたァァァァ!!!!青江=サンのヤツだ!(ちょっとしか読んだことが無かったが面白かったのは覚えていた)

 という感じでいま楽しく読んでいるのでゲームは…しばらくお預けします。

*** *** ***

 原稿の方は相変わらず歴史です。
 二次はですね、今んところやるヒマが無いのですが…やるとするとアケディア(FFおまつりアーケードゲーム)か、
 とうらぶ(織田組)だと思います。宗左と長谷部が抉れてるのが好きです。黒田家密かに小夜ちゃんとも面識があるので美味しいです。博多は商家の子なので歴史見解的に黒田家に数えてはならない気がしています。なので博多はもっとシッカリチャッカリ黒田家をイジる側で良いのではないかと思っています。正三位と不動の酒コンビに対処する長谷部…

 ちなみにうちの本丸、今現在居ないの源氏兄者と明石だけになりました…。数珠丸が二レーン廻しただけで来てしまったので(何も知らずに100記念レシピがあるよという言葉にホイホイされてオール100で回してみた系)タイヘンなんだか申し訳なく思っております。日本号も3、4回目くらいであっさり落ちましたしね…不動は2回目で落ちた…。

 アケディアは…実はまだ200戦 にも到達してないくらいしかやってないです(比較)
 いや、たぶん、これくらいは全然やってる方には数えられないのだと思います、プレイヤーレベルもまだ24だし…。
 一番辛いオニオンで続けています。本当に辛いです…どう攻めればいいのがいまだにブレブレで参っています。でも愛着はあるのでとりあえずとことん続けてみましょう…。オニオンナイトという性能的にはもうちょっとアレでもいいと思うんですが、連続切りに上下の追尾補正と、魔法の種類がもう一つ位欲しい…マジ欲しい…ジョブチェンジが辛い。いっそオニオンのまま戦えればフルバーストでも戦えるのに…

 でも好きなのはバッツとスコールとフリオです。ラムザは別腹です(おい)
 アケディアはきれいすぎてなー、自分でバッツ使うとなんかニヤニヤしちゃってて本当に辛いんですよぉ…キレイ過ぎて…。ユニークキャラばっかり使ってるのはなぜなんだぜ…。

 *** *** ***

 最後に原稿の事なぞ。

 結局番外編やらずにさっさと光某-6事、四代目を出す予定でおります。出来れば…できれば!別の…ええと…戊辰あたりのストマンをだね…密かに描きたくてネームは切ってあるんだけど…。それは新刊の原稿具合を見て、かな。

4代目の資料はいっぱいあるはずなのに開示されてあるのが少ないですよね…。
 じゃぁ僕は行間を読む!という感じで色々想像を働かせてネームを切っています。とりあえず子供時代から新三郎(元服)の頃までで一冊。ゆっくり回します。このあたりの本間家事情はあまり書いてあるのが無いので、おそらくこうなっていただろう事や、こうだったら面白いだろうとか、実はこういう事になっているという感じの事がメインです。

 同年代全部集めてみました。
 忠徳、遊竹、新三郎(光道)、信四郎(光味)、松庵。このたり大分年齢同じっていう。藩主はともかく、それぞれの家庭の事情を読み解いてみると、全部宗家に預けられてて一同に会している可能性が高かったりして妄想が滾ります。
 一年代落とすと、妹の宮ちゃん、光敬、光貞(一人目)、彌吉、なども宗家預けになったりなんだりしている。
 一年代上には問題の久内もいるぞ!

 それに私は菅さんちを調べなければならない。根岸に出入りして不埒な方と、光道の娘婿になって水戸藩に出張行ってよくやってる方と色々居るので整理しないとこのあたりよくわからんのでそう、鶴岡図書館に行かねばならぬ…おおお…

 このペースだと次の次は来年になりそうな気配がするけど、まぁゆっくりやりましょうや。趣味同人ですもの。 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けてますね、久しぶり [本日の出来事]

先日の記事である脱字症状ですが、そのあとなんでじゃろーなんでじゃろー?

と少し訝しんでおりましたが、
もしかして、もしかすると…アプリケーションで脱字するのかしらん?と思ったりした。ほら、ソネットさんって単語で勝手にリンク張る時あるわけだけど、その勝手にリンクが張られた文字が脱字してるんじゃないか?…と。

 とするとなんで抜け落ちて見えるかといえば、私アドブロック入れてるからじゃねー?

 あー…もしかするとそれかもしれない。なら解決解決 なんだけど検証はせずに寝る前に近況など。

 

*** *** ***

あけましておめでとうございます。

 戦いは 終わっています(何)

 で、ゲーム三昧してますが…実は今年まだ、まともに雪が積もっていないんですよシェブロン県…。
 山の方はいざ知らず、平地や内地(内陸都市部)には全く持って雪が無い。降ってない訳じゃないけど積もらない。
 ハラショー!ハラショーだよ…!

 このまま積もらずに春を迎えてしまったら、それはそれでなんか不気味ではあるけどありがたい…。

 まぁ、たぶん冬が春と言われる暦までずれるだけだろう…うん…なんとなく察してる。

*** *** ***

 さてゲームですが、アケディア、と略されているのがアーケード版のディシディアFFです。いやぁ、全く持って弱いんですが私w 未だにPSP版の操作と間違って攻撃食らったときなぜか右のボタン押してしまうんですが、ガードは左にしかついていないんですよ…!!!orz

 あとダッシュ性能が根本的に違うので使い分けがどうも出来てないんでないかと思えて来た。 

 だがしかし、3月遠征が決まったのでここで、節約モードに突入し、RHさんはネ申トライエースとチュンソフトさんで出したVP初代(ヴァルキリープロファイル)っぽいゲームであるイグアカ(イグジストアーカイブ)に暫く絞る事にしました。

 アケディアは今2コイン3プレイ なのですが、3クレならぬ4クレ入れてしまうと6戦もせねばならぬ罠…ありがたいけどそんなに毎日やってりゃそりゃー小銭が無い あと時間が思いの外削られている

 地方なので並ぶということは無いのですが(後、順番待ちが必要ない方に最近行っている)6戦はなぁ…その3クレジットでミッションを一回遊ばせてくれればいいけどそういう訳にも行かないし。

 実際まだまだ修行が足りないっす。3月段取りなどがついて金銭的余裕があったらそろっとよってプレイしていく

*** *** *** 

  イグアカの前にちょろっと告知で

  3月遠征がほぼ決定しております。当選になって落ちたら…ちょっとアレだけど。

 春コミに申し込みました。相変わらず歴史ですのでご了承ください 冬場はせいぜい作って再録本。何時からそう決めてドージンやってるかと思い返すと、ヴァルキリープロファイル無印(プレイステーション1)の発売年にはそんなふうにゲーム三昧決め込んでた気がしている…

 新規は無料配布漫画で、余力があれば何か番外編的なものを作っていけたらと思いまする…

 …勿論歴史でな…地元歴史モノでな…。
 今現在切っているネームはあるにはあるけど、無配出来ない部類なのでどうやって発行するべきか…。
 ちょっとね、結構前から戊辰戦の漫画描きたい野望みたいなのがあってネームは練ってる。12ページで収めたいんだけどどうにも無理で、あんまりコマ詰め込みも良くないしなぁウググ…とかやっている 

 あと着実に藤沢周平センセイ全部読みが進んでいて、地元ネタやねんwwwっていうのがかなり絞り込めてきてニヤニヤしているのでそのあたりの解説とかするのも面白いのかもしれない。存外ネットでそのあたりの突っ込んだこれは誰、あれは誰、っていうのは書いてないもんで…。海坂藩の歴代藩主が荘内藩主の誰に当てはまるかとかね。若干色々違うんだけど、元ネタはあの藩主、とか。この老中は誰、とか。豪商の元ネタとが分かりすぎると楽しい。

 本間家元ネタキャラもいっぱい出るけど安心してください。悪いことして家財没収とかされたこと一度もありませんので!

 *** *** ***

 最後にイグジストアーカイブの話を少しして終わります。

 


イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-

イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-

  • 出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト
  • メディア: Video Game

これです 
ヴィータ版でやっております。十分十分!でも音響はそのままだと満足出来ないので外部スピーカーにつなぐかイヤホンでやってます。トライア様のゲームですもの音楽はダイジ!

スクエニ発ではありません。チュンソフトです。でも作っているのはトライア様なので安心と信頼のフリーズがあります(おい)

 これくらいでくじける程生半可にトライア信者やってねぇんだよ!!!(笑)

 とかまぁ、そんな脅しはともかく。良いゲームです。難易度も多くを望まない限りむしろ、トライア様にしては緩い様なきがしていたり。
 VP(ヴァルキリープロファイル)のシステムで現代版の別の話をやっている様なゲームです。ここまで昔のゲーム大体そのまんまのシステムで新作出すなんて珍しいわねトライア様…。とはいえ、VP1なんて今思えばかなり昔のゲームになったんだよなぁ…ふふふははは…。

 ニンテンドーDSでVP咎 (咎を背負う者)という続編もありましたが、こちらはVP2の流れがあってターン制のシミュレーションがあり難易度はその都合、高かったと評価します(私はこれくらいが楽しいのだけれども…)

 イグアカはパーティーを準ターン制で戦闘内で動かす必要が無いので、VP2を無視してVP1の形のままの新作となっています。

 とまぁ、システムばっかり書いてしまうのが私のゲーム記事なのですが、まだプレイ途中だし全然進めていないので

 ようするにイグアカ面白いんだよ!という要点だけを書いて終わりにします。

*** *** ***

 話を進めないと出来るアクションが増えないので、マップコンプリートなどは躍起になってやるものではない(自戒)
 ぶっちゃけまぁ、しない方が良いと思う。またVP1の時の様にチャプター制限があって取得経験値の上限がある、というような縛りはないので全部のシンボルと戦う必要性は全くなく、むしろ全部と戦っているとあっという間にレベルが(以下略)(これも自戒)

 話が面白い。VP1はキャラクター(エインフェリア)ごとに背景事情があってそれを眺められるけど、VP2ではそれが文字情報だけになっちゃったんだよね…まぁ、話の都合仕方がない事ではあるのだけど。
 VP1に近いというのは、キャラクターごとの背景事情がきっちり用意されていて必要が有ればそれらにアクセスして楽しめるという事。そしてそれが面白い。

 主人公は男。ヴァルキリー役も男(そもヴァルキリーではないわけだが)

 そして声優陣の配置にもう、笑うしかない。

 主人公がハイスペック、故に無気力。若干謎っぽいのに結構間抜けた所があってなかなか良い。
 準主人公ヤマトガ。まず声に笑うしかない。セリフに笑うしかない。所作が人間離れしているわりに人間寄りなので共感を得やすいんだと思う。ヤヴァイをラーニングしたあたりから面白くなってくるw
 謎の白い女の子。だめだ…背景察するともう、泣くしかねぇ…。
 許嫁…関係性が謎めいてるけどなかなかのボケキャラな気がしてきている。最初槍使い辛いと思ったけど中近距離を把握すると薙ぎ払いは在りがたい…
 ミツヒデ。実は主人公カナタ氏よりハイスペックなのでは…でも軽薄な言動でそれを信用されてない。ハイスペック見抜いているなめろう氏よりの猛アタックにタジタジするのが面白すぎる。
 コハル。やだ、可愛い…だめ、こういうバカっ娘とか好きすぎるんだってばよ…。
 スザクねぇさんの事情で『そうきたか!!!』でした。ってことは、弟とも血が繋がってないんじゃないのか…?
 なめろう氏。完全にトドロキって誰状態。刀剣のあの人の声なのでは?そのまんまな感じでしゃべるよなぁ…と思っている。どうだっけな、まぁそのうち確認してみよう。割と人の話を聞かない。
 キリヤん。名前で呼ばれてないからしばらく、キリヤって誰?って思ってた。縦じまパンツがなんかデジャヴする。
 レン。自重。…と思ってたけど背景見たらこっちも悶えたくなってきた。辛い、辛い!死んだらノートは全部燃やしてもらってパソコンは全部物理的に破壊してもらわないと…!!!!
 ピンクの子…これから迎えに行くけどバクったので今日はやめた。

 アマツメ=さん。 ただいま魔改造中。 

 真祖。存外かわいい。 

 こんな感じで。
 何よりトライア様のゲームは戦闘が楽しいってことが一番!戦いたく無いなら戦闘避ける事も出来る。ブレイクされても巻き返すのは割と簡単だし、ボーナスゲージの維持は理論的にずっとできない様になっているんだよ(リスク制)
 面白いです。

 ただ、やっぱりコンプリート癖は真面目に収めた方がいい…それでもついマップは全部開けてしまいたくて無駄なアクションばかりくりかえして時間食ってるんだけど、そんなことしないでさっさと目的地に行った方が良い。
 道中拾えるアイテムはほぼ『消費用』で、大事な武器、防具、アクセサリはすべて敵からドロップするという制度なのがすごく良い。故にアイテムポットを全部開けに行く必要はないんである。

 でもまあ、話進んで存在結晶にアクセスできるようになると、キャラクターの背景事情の小ネタが色々聞こえてくるのでつい探してしまうんだよねぇ

 それも楽しい 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脱字症状 [本日の出来事]

すいません、久しぶりにブログに来ました 

ちょっと気になる事があって調べに来たんですが、それはそれとして
別の事を

今あまり時間が無いのでかるーく記載しておきます。

このブログ、アドレスからも分かる様に『ソネット』さんのものです。
あと、HPも同じトコのを使っているわけですが、…昔から、ちゃんとチェックしたはずなのに後から 脱字 が  

…誤字よりもなんというか、圧倒的に単語が抜け落ちたりする 脱字 があ…気がしてきた

私のチェックが甘いのだと思ってたんですが、今ちろっと前の記事とかざっくり読んでみて、明らかにおかしいほどに脱字が発生している。 

 テキスト式でアップロードしているホームページの文章も、あとから見直すとなぜか脱字が目立つ事があり…、
私のチェックがふがいないんだなぁと思っていたわけですがなんか…それだけじゃない気がしてきた…

 それくらいに脱字のしようが無い文章でも『一部単語』が抜け落ちてたりする所が見受けられる。
 なんだろう… とくに問題のある単語というわけではないし、決まった文字列でもなさそうだ。半角がらみ空白スペースとか使ったところかな?とも思ったけどそうとも限らず

 うーん、なんか微妙だなぁ。そう思うものの…皆さん…今、季節は冬に突入しておりますね?
 RHさんは冬の季節は冬眠と称して活動らしきものはゲームしかしない事にしています。さらに、今リアル仕事の都合で冬場は本当にナンも出来なくなるんです。仕事が修羅場過ぎる

 そういうわけで、今この問題を追及するヒマがありません。まぁ、そのうちにでも。

*** *** ***

 ついでなので近況を書いておきます。
 まず、タイヤが再び冬・夏新規なので今年オニューの冬タイヤは早めに履いて慣れる事にしたため珍しく12月初旬に履き替え完了しました。もぅいつ雪降っても問題ないぞ!イヤッフー!!

 どーじんてき活動は小休止になってます(冬)
 再起動は春ですが、もしかすると春コミに歴史で参加するかもしれません…というのを近いうちに決断せねばならないのだった回顧。

 新刊はあるとすれば番外編モノ(荘内藩シリーズとか)になりまする。

 あ、活動ですか?大体レキシ創作です。

 だがしかし聞いてください。久しぶりにゲーセン通いをしてます。そうです、アーケード版のディシディアFFです。一日3クレジットでぼちぼちやってます。画像綺麗です。ゲームもまずまず楽しいです。でもストーリーあるものだと思ったらほぼなかったので(せめて掛け合いとかコントとかは入れてほしかったでござる)どーじんやるかどうかは今の所微妙です。
 話があればやる気満々だったんだけどなぁ…

 このあたりシアトリズムからちょっと残念かなぁ、

 ゲームはこれから…アレとかコレをやるつもりです。トライア信者ですヨロシク!

では、ちょっとブログもHPも相変わらず放置してますスイマセン、おやすみ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コーヒーでメガネで、醤油もか。 [本日の出来事]

いやぁ残念ですなぁ、RHさんは仕事が終わらなかったので二時間押しくらいで帰ってきたそうで…

まぁそんなわけで間に合ってませんが毎年恒例と化してる気がちょっとしているのでまたしても呼び出されたようです。
こんばんわ、夜中です。なんかお絵かきしたいんだけど原稿のネームが先とかで鬱憤溜まってたのを解消するので2時間使い果たしたシロモノを上げ終わったので残りを消化しろという事ですが、 俺たちの扱いひどくね?

「主線が終わった物語なんで基本放置プレイなものですよ、年一でも呼び出される事をありがたいと思う事です」

 いや?忘れ去ってもらってもいいのよ?ほら、だってあの話って俺のブラックヒストリーじゃん?

「貴方だけの黒歴史じゃぁないですよ★」 

*** *** *** 

 こんばんわ、もう一回言いました。
 仕切り直しましてコーヒー魔人です。もう面倒だからコーヒー魔人でいいです。

「僕が引っ張り出されるのって、メガネキャラだからっていう都合だったんでしたっけ?それともたまたま?」

 忘れたし、どうでもいいし 。

「ヤト氏もリアルだとメガネですよね、というか近視なのでアベルさんから強制的にメガネ作らされたとかで…」

 社会人になったからなー、目が見えなくて眇めて相手をにらむような形相になるのはいい加減よろしくないと鈴木さんの方から言われておりまして…上役から言われてしまうと反抗する術もないサラリーマンでございます。はい。

「正確には、言われていたのをすっかり本人が忘れていて逆にアベルさんが覚えていた都合、たまたま通りかかったメガネ屋に突如として連れ込まれたとのことです」

 そんなことはリークしなくていいんだよ!!んな事よりお前、今回のタイトル見たかよ!おい、なんだよ…醤油の日って、なんだよ!!!!ちょっとおま、調べてこい、お前の仕事だからそれ。

「言われなくても調べておきましたよ。ざっとですが由来は二つほど、
 一つは秋の収穫が終わった10月頃から収穫したものを貯蔵する為の加工を始める事から、醤油の仕込みが始まる頃として10月1日という説、また10という数字が干支に換算すると酉であり、この酉という字がそもそも醤油を仕込む『瓶』をを由来とする象形文字から来ている事、また醤油という漢字の中にこの酉が含まれる事などから、全日本醤油エラい人達の代決定で醤油の日として制定されたという事です」

 というか、季節の節目としてなんでもかんでも10月なんじゃないのか、それ…

「衣替えも10月からですからね」

 しかしよかったよ、俺の為に余計な時間を割いてくれなくて。

なんでですか?

…そんな強調して聞くなよ、わかってるんだろうが貴様…

「僕は残念なんですよ?せっかく張り切ってほら、ここに!二つのコーヒーカップが用意されているんですけどね?」

見えない、俺には見えない。文字情報だから!時間無いから文字情報だけだから!見えないから!

コーヒー味っぽいお醤油と、醤油を加味したコーヒーをね、我らがコーヒー魔人の人にですね」

…ちょっとまって、ちょっとまって、俺が察してた展開とちょっと違う。
 それ結局どっちもコーヒーと醤油混ぜてあるだけなんじゃないのかな…!? 
 俺の…気の所為かな…ッ!?

「じゃ、飲んでみましょうよ是非」 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

刀、魅せられて来たのね [本日の出来事]

今日の新聞の、地元ん所の記事を見て我が母校が1学年2クラス~3クラスに減っていることを察しました

こんばんわ、少子化ですなぁ…というか、クラスって何組編成が普遍的なものだろうか、ちょっと大きいと言われていた学校なので2~3だと少なくなったと感じるわけですけど

 しかし少子化についてとやかく言う資格的なものが多分私にはないのでこの話は終わり。

*** *** ***

 すっかり季節は秋となり、残暑など存在しない9月が大型シルバー連休を迎えております。

 わたくし、この連休に3日間もお休み貰ったんですよ…!なんという奇跡か。

  うん、でも土曜日と月曜日と水曜日の三日間なんですけどね!!!!!

…だって絶対連休くれないんだもん。休日の方がキツくないという仕事に従事しているため、出来るだけ平日は出社させられ日曜日や土曜日、祝日に休みをブチこまれるとこうなるわけですね わかるけどやってられるかゴラァ!!!!

 いやぁ、シフト見たときびっくりしたね。

「わーぁ、シルバーウィークに三日間もお休みくれるんですねw」

 ってデスボイスで呟いた上にジモティーの人に会うなりこの惨状を自虐しまくったもんね…

いいですわい、どうせ原稿地獄に落ちてますわい、どこにもいかないもーん。

*** *** ***

 いや、しかし米沢にはいく予定でおります。そうです、五虎退見に行くためですね。ところでIME…お前ゴコタイくらい変換できないのか?あ、そうか携帯端末の方がそういう変換予測には強いのだね…学習能力あるんだね…

 あと、IME環境でそーいうの変換してフィードバックする数が少ないというのもあるのでしょう。
 もちろん携帯端末のフィードバックはどこでされているんだ、そうか、検索系か!?ともおもったりする。

 それはさておき米沢行きはいいんですが、前後の予定があるもので果たして、何時に出発すればよいのやら。あと、何人乗せていけばいいのやら。
 …ちょっと積極的になってないのは、五虎退ちゃんグッズ関係がすでに開始2週間もたたないうちに全滅しているという噂を聞いたからでした。かなり士気が折れてますが、お前の目的場そっちなのか 笑

 旨いラーメンも併せて食べたいなぁ、あと、そうだね、高畠ワイナリー祭りもそればそれで行くけどちょっと寄り道して限定ワイン買っちゃいたいよね…とするとやっぱりちょっと出発、早めないとだめかのぅ?

*** *** ***

 すっかり刀剣なにがしなのかというと、というよりは私はジモティーネタばかりに食いついているだけのような。それにちょっと刀剣かぶってる的な…。
 地元の博物館で刀剣いっぱい持ってる鶴岡の致道博物館、行ってきました。殿の宝物殿展です。酒井さん家のお宝展示といえば、もちろん刀や拵えや鎧ですよ奥さん。博物館で常設、あるいは展示替えで出たり入ったりするやつが一同に会する訳です。

 地元攻めてて無駄に地元知識が溜まってしまったので面白おかしく見ることができます。地元楽しい。

 しかし、別に地元のカタナが刀剣某に出ているわけではない。ものすごく、出ては欲しいが…仕方がないよ、酒井左衛門尉は戊辰戦争東軍で敗者側だし(最後まで勝ち続けていたけどな!!!)徳川四天王筆頭なのに一番地味だから…

 一番上に座っているのは一番年功者だからであって、故に武勇はあるけど政治的な手腕での事が多い酒井忠じいの、『瓶通し』は見た事無かったのでワクテカしながらみてました。一緒に行った方が、「刀剣に出たら器物破損組」とおっしゃったとおり投げつけられた瓶をたたき割った…のではなく、衝き通したという説話のある忠じいの槍です。でかい瓶の影に隠れた敵ごと衝きとおした…?って、あれ、そんな設定だっけ、あれ、投げられた瓶衝きとおして敵も屠ったんじゃなかったっけか、あっと、ちょっと記憶不安になってきた。どっちにしろあれだ、障害物ごと目的を倒した系だね。

 というか、日本の槍って構造が微妙に三又槍くらいしかよくわかってなくて、こういう形してるんだへぇほぅ、とマジマジいろんな角度から覗き込んでました。

 そんで、昔酒井さん家から盗まれた刀の一つで、ここ最近大阪の某大手ケミカルの社長で刀剣趣味の方が買い戻し、善意から里帰りを実現させてくださった『見返り元重』事、備前長船住元重も展示されておりました。
 これ、でも確実に人斬った刀やんね…などと。戊辰戦争の功労で菅ちゃん(すげと読む)にズミ(当時の藩主酒井忠篤。めちゃ若い)が送った刀だけど、
 …君たち、戊辰戦争負けた側だし(一応)その後明治時代で廃刀令が出てるし刀関係ない時代になっているのになんで刀あげたの… 笑(そういう保守的な荘内藩がそのままなのが庄内です)

 大体元重と、あと藤四郎である吉光、信濃藤四郎をよこしまに見に行った訳ですが

 我々、全く別の刀に目を奪われてたと思います。

 まず一つ、太刀 袖の雪。
 こちらも色々逸話があり、前に真光(国宝の太刀)と一緒に展示した際、必ず決まった時間にセキュリティが鳴ってたたき起こされた原因とされている刀だそうです。もともと打ち取られて分捕られた刀であるため、その祟りか何かだろうという事で速攻お祓いを受けたそうな。袖の雪を払い落とすがごとく…な剣だそうです。やっぱ日本刀は斬れるのね怖い 

 あと…無名の太刀、伝為遠…!!! 
 これ、別に重文(重要文化財)でもなんでもないんだけど…なんか、すげぇ刀だった。刀派などが不明でよくわからない謎の刀であるらしく、形状は太刀。ダマクスクのような文様がくっきり刀身全体に出ていてすごく気になる刀です。綺麗でした…謎ってのもいいね、すごく気になる。

 しかし、私重要なの見落としたのに後で気が付いた。多分、それに比べて他がすごすぎて完全に見落としたんだろう。
 っていうか、あったか?その剣、私完全に見落としてるの?やだぁもう…!

 酒井忠徳(9代目)が刀剣好きすぎて自分で打っちゃった刀も展示されていた…だ、と!?完全に見落としたぞちくしょう…!短刀で、めっちゃ忠徳って書いてあるやつじゃなかったっけか!?くっそぅ…
 アリちゃんは相当な目利きだったらしいけど、実際打って作品がどうだったのやら。
 どうにも隣の瓶通し(三条)と伝為遠にしてやられていた気がしている 笑

 刀剣のほかに歴代藩主の絵や、戦国時代の鎧兜、酒井忠勝が一字千金って言われてかってに盗み出したのち後払いした 潮音堂 もこちらに。中央スペースには庄内金工の作品。この金工細工は庄内独自と言われているそーな。需要があったから工房が栄えたんだろうと思う。

 *** *** ***

 にしても、その前に同じ博物館で新刀展示も見たんですが、良い刀はこう、なんか違いますね。というか古い刀だから焼き入れの具合が全然違うってのもあったかもしれませんなー

 しかしすげぇのは、あの新刀と展示されている刀が大して変わり無い事ですよ…こう、金属の輝き的に。すごいな玉鋼、

  管理されてこその輝きかもしれないけれど、武具としての歴史、実用性的な点をとっても日本刀って特殊な部類だよなぁと思いました。あと、男子が昆虫とかちょっとテカテカした奴好きなのは昔から変わらないんだなぁと思ったりもする。
 人工的だとはいえ、殆ど宝石の類だなぁと思う私は若干コッチの光物の方が好きだからか? 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりだなー(殴) [本日の出来事]

困った。本当に仕事が忙しすぎる。グチにもなるわい、困った困った。

こんなに修羅場なのは年末だけでいいんですよ…ていうか、このまま年末に突入するのすっげぇ怖いんですけど…
なんかその危機感が微妙に無くって(上の人たちに)
 それがすっごい嫌になってきている下っ端です こんばんわ

  転職かしらねぇ、うーん この年齢から転職したくないとか言ってるばーいじゃねーくなってるんですけど…できればしたくはない。勤めたからには末永く居たいのですよ、どんなにグチ案件でも…容易く辞めてく人達が嫌なので、その嫌な人に私はなりたくないという希望?願望?みたいなもんがあるんだけど…

 *** *** ***

  切り替えていきましょう。切り替えるのはいいんですが、用事らしい用事はあるけど拘束時間長くない用事しかなかった休日がめっちゃ久しぶりです(笑)

 久しぶりにドライブしてきました。うん、いや、長距離運転はしてましたが人を乗せていたり目的があったりその都合体調万全とは言い難かったりなので、お日柄もよく(風が強く雨でござんしたよ←)体調もそれほど悪く無く、特にコレといった目的もなく!

 秋田行ってきました。 秋田はお隣であり、秋田市には結構近いのではないかとは薄っすら感じていたのですがそうでした、近いのでした。2時間掛からないじゃないか。

 陸の孤島庄内には無印良品も無いし最近結構地方進出してくれている懇意の石鹸屋さんもない。カルディもない。三川イオンがどんどん微妙になっていくんだ…だから最低でも天童まで行かなきゃいけないんだけど、天童無駄に広いだけでこう、なんか、テナントが微妙というよりその中身が微妙な気がしてきていてあまり買い物したい気にならない

 そんなわけで、石鹸屋さんがあるので秋田イオンにいってきた(それもどうか)とりあえずどんなもんかなーと。

 こう、地方にあるがためにきっと均一に配られているであろう商品のレアなものが部分的に残っている…そんな印象をうけたけれど買ってきたのは結局キーチェーン付きサイフ(本革)だけだった。あと石鹸とカルディと無印。結局私はそれらに用があるだかい!!!

 しかし、石鹸屋、在庫がめっちゃ少なくてラストワンの物が結構あったりして…あんまり流行ってないのだろうなぁと思ったり。御用達だから買うんだけどね… 消えないといいな…ここ一番近いのが分かったし…。

 実はそんなに広くないから、天童より全然疲れなかった!無駄に広いのも困るよね、あれくらいギュッと圧縮された方が良い気がしてきている。完全に天童行くよりだったら今度から俺秋田行くわ、の流れだ。

*** *** ***

 話替えまして。ものすごーく変えまして、
 ゲームというにはちょっと憚られる(個人的感想) とーらぶの事とか。

 今日本号というおっさんでのんべぇな槍が先行的に手に入る期間限定イベントがあるんですがね、入手率は人が言うほど悪くはないと思いますが私は2~3回目で思いがけずてにはいってしまい(目的が実はちょっと別だった人)
 そういやこの人黒田組(黒田氏の所有物だった組)だなぁという事で、織田から黒田に移った長谷部さんとのイベントやらが結構あるとおせーてもらって見てみたわけですよ。

 実はそれまでは長谷部はまぁ、左文字兄弟と組ませるやら本丸における役割的に結構使いやすい位の認識だったんですが、このイベント見ちゃったせいてちょっとどころじゃなく私の中で株が上がっております。名言するとめんどくさいから(おい)ツイッターでは書かずにブログに書いちゃうけど あとちょっと長くなるからだけど

 好意があって恨みに転じた場合はネチネチ根に持つ長谷部さんですが、本当に大事だった人の事は『なかったことにする』 との事で…。な、なんて奴だ……。お前どういう精神構造してんだよ……。
 なんだろうな、仕事したくてたまらない主命イノチキャラという認識が高いわけですが、そのやりたい仕事は何なんだろう。本当に手打ちや焼き討ちがしたくてご随意に、とか言ってるんだろうか?
 そのあたりにちょっと疑問が出てきましたね。もしかするとあれはたちの悪い冗談なのでは?
 今の主さんが嫌いなわけではなく、こだわっている命名した某主が行っていた事を引き合いに出すのはなんでだろう?今の主さんが、どちらかというとソッチの方に近いと認識しているのか?所詮本当の主とは認定しないぞ、的な意味にも取れるのではないかと思えてきて、長谷部の主命イノチ主義が私の中で揺らいでいるのでございます。
 だから日本号さんも槍もとい釘をさしてんじゃねーのかこれ、などと

 では、黒田家ではどんな扱いだったのかと考えるに…そんなにこのあたり詳しくないけど大陸には持って行ってもらったんだろうか? もしかしてずっと大事にはされたけど武器として使われることは無かった可能性もあるよなー。
 とすると、実は人をへし切る事そのものに嫌悪感の様なものがあってへし切とは呼ぶな、とか言ってて案外和睦の人なのかもしれない。
 それでも根が真面目だから仕事には熱心にならなくては、という気遣いがあり…ヤケになってあのセリフでご随意に、とか言ってんじゃねーのか?

 うーん、つい色々考えてしまいました…とうらぶの沼は真面目に深いなぁ…

あ、久しぶりにワンドロしよう。そんな時間になったので今日はこれにて切り上げて明日からまたキリキリ働きまっす 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熱中症っぽい謎のダウン [本日の出来事]

諸事情により。諸事情により何故そうなったか、という理由は深く明細に書くことができない(笑)

でも(笑)ってつくのはまぁ、察してというか、リアル会ってる人は知ってる人は知ってる。

ところで7月はついに一度も埋立地に埋め立てる事なく終了してしまいましたね、前半は修羅場で中盤が原稿修羅場で後半も修羅場でした。うん、修羅場な…まだ続くけど。

*** *** ***

 月末修羅場にナツマツリ修羅場がブッキンするとうステキな修羅場曜日(金曜日)でした。もう前日というか、この日に着々と集まるナツマツリや焼き肉パーリィ案件をひしひしと感じながら、ああ完全にアウトなのねこの月末は…という感じに色々準備にいそしみ迎えたという、それはもう修羅場でした。

 なかなか厳しい連日の中で、最低限の事はすべてクリアして迎えたはずなんですが如何せん、諸々の事情により今年の夏の私の職場は完全に地獄と化していました。道が有ったら遠慮なくタイトルに怒りのデスロー〇とか振りたい所なんですが、道を確保するのも大変という非常に狭い窓もないというドンずまりの事務所なので盛り込めませんでした。

 マッドマックス最高かよ(7月の大体の総括)

具体的にどう地獄かっていうとようするに、空気の流れが無いのにパソコンが最大4台稼働していてプリンタが全部にくっついててやっぱり稼働していて、FAX付の複合プリンターがめっちゃ稼働していて電話が4台あって回線が4つあるんだけど全部鳴るんだけど事務所の中にいるのは良くて3人で最低2人、まずいと一人、最悪ゼロ人という事ですかね!!!

もはや日常的な都合なのでグチにもなりゃしねぇよ!!!!

 とまぁという感じで特に午後からの業務が大変に辛い。熱的に! 

 こんなことは今までなかった、ではなぜ今年は……
 という段階で残念ながら詳細は書けないのである。まぁいろいろとな… 

*** *** ***

 というわけで今日は絶対ヤバいという事を承知していたわたくし目は、早めに出社してアレとアレをやっつけられたら最高にマッドだぜ!と思ってたんですが、実はその裏でとんでもない間抜けな事が発生してしまった為、さっさと寝て修羅場に備えたにもかかわらず予定通りというわけにはいかないのでした。

 何かっていうと… 久しぶりにやりました。お財布を無くしたのです。
 動揺はそれなりにしているのですが、もはや昔何度やらかしたか分からないほど財布と縁のない人間なので、無くした時の対処法も物理・精神 ともに心得まくっている。

 でもまぁ、それでも物理法則的な儀式が完了するまでは精神的な事も若干不安定な事は否めない感じで、

 残念ながら修羅場前日の夜のコンディションがよろしくなく、夢見が悪くて寝起きが上手くいかなかった上に満月日を迎え見事な偏頭痛を発動。これは朝から優しさ半分キメて出社しないとだなぁ、

 という感じで通常通りの出社をしたのでした。

  朝からマックスで働くことを知っていたので朝ごはんをちゃんと用意していました。それをほおばりながら朝一発目のブラックコーヒー(ホット)を決めつつ出社します。あ、朝は冷たいの飲みません。
 そうしつつ、悪いと知りつつコーヒーで頭痛薬をキメました…水用意して出かけるの忘れたんだよぅ。
 出社してからカフェイン入ってない系のお茶(常温)をすぐ飲んで対処。前半戦は無難に終わり、さて

 儀式キメに行かねばなのであっつい中外出しなければならない。あと、当座の現金も引き出しておかねば。

 そんな感じで不要な体力を消耗しつつ儀式完了。
 もうこうなっちゃうと全然平気。諸々の手続きちょっと面倒なの残ってるなぁ、程度である。出てきたらもっけの幸いという事にしよう。まぁ、出てきてくれた方が会員証の都合とか嬉しいな…。

 もちろんだがクレジット系は止めてあります。というか、実は一種しか財布に入れてないんだ。普段は入れない事もある。
 それくらい、私は財布に信頼を置いていないのである…。免許証だって財布には絶対入れない。落としてまずいものは殆どいれてなかったりするのだ。遠出するときなんて、大事なチケットやカードや現金予備を別に確保して持ち歩くくらいには財布を信用していない。
 そんなんだから落とすのだ?そうなのかもしれないが…。
 ちなみに携帯も何度かやっている。
 でも、携帯ゲームは物理的に落としたことはあるけど紛失したことは無かったりする(←) 

 戻って涼んでから後半戦です。

 で、お茶の消費が激しいのでここでちょっと冷たいのでも飲むかな…と思い、ちょっと量が多い方のブラックコーヒーをだな…
 割と短期間に(冷たいうちに)(クールダウンのつもりで)飲んでしまったのでした。

 で、よくよく思い出すとそこから1時間しないうちいにだんだんと具合が悪くなってきてしまったというわけである 

*** *** ***

 個人差が激しい事とはいえ、カフェインの過剰摂取の危険性があることは知っている。
 一日ブラックコーヒー2本程度では問題ないのだろうが、実はカフェインって体から出るのに結構時間掛かるシロモノらしいんだよね、調べてみると。
 今回の敗因は…まず朝に飲んだ頭痛薬。無水カフェイン入ってるやつです…知ってる。だからコーヒーを朝キめるのを一応はためらったんだけど、頭痛薬飲まずに戦う事は無理と判断したわけです。
 しかしカフェイン様がね、まさか長く体に残っててなかなかいなくならない成分であるという事までは存じ上げず、そんな都合まぁ昼からもいいだろう的にキメてしまったのがまずかったのではないかと思われる。

 それでもまぁ微々たる量ではあります。そんな急性中毒とかなるほどの量じゃぁない。

 それでも、どうにも熱中症ぎみになっていた体にはどうにも応えたらしい。
 体に力が入らない、酸素が頭に取り込まれない、気持ちが悪い、頭痛悪化、吐き気、という感じになる内臓も熱っぽいのが自分でもよくわかる。早急に保冷剤引っ張り出してきて(それは職業柄いっぱいある)脇の下に挟んだり首回り冷やしたりしたけど完全には収まる気配がない。

 まずい。まずい、この体調ではここから始まる修羅場が超えられぬ(17時現在)

 体調不良とかやってる場合ではないぞ俺…!とりあえず、最低限の仕事全部やっつけていてよかった!マジよかった!!とか思いながらも全く仕事ができなくなる。立ち上がって動くと途端に吐き気がきて動けなくなる、
 そんな感じでだましだましも仕事をしていたのですが、ついに耐え切れなくなりおトイレにダッシュ。内臓系が動いてる気配がしないのになぜか下腹部がゴロゴロいっている。謎だ、そしていつしか汗が止まってるヤバい…。

 吐き出したのは…泡でした。なにこれ???
 ほとんど泡で、若干お昼の最後に飲んだ野菜ジューズと……黒いのはコーヒーかな…。昼に黒い色の物は食べてない。あるいは胆汁かな、あんまりはっきり明るい所ではみていなけど、まぁ半分以上が泡吐いてたようです。
 前にもこういう事あったと思うけど、どういうシチュエーションだか覚えてないのな。
 だから、今回寝る間を惜しみちょっと書いておこうという訳です。

 すっきりしました。その前まで、水とかお茶を飲むたびに吐き気と戦ってましたが(ちなみに水飲みながら男梅飴を舐めております)泡吐いた後はちゃんと水も受け付けてくれた。
 そのまま、少し涼しい所に移動して仕事をしていたら…少しずつ復旧してきたのが自分でもわかってきた。
 そこから夜ご飯のターンが来たんですが、無理だ、食べれないと思っていたけどムクムクと元気になってきたのが自分でもわかったのと、食べないで続けるのが辛いのすごくわかってるので無理をしてでも食べよう、という事でちょっとご飯をおなかに入れる

 結局半分も食べれなかったけどまぁ、なんとか大丈夫そうだ。うん、よし、大丈夫そうになってきたぞよっしゃ俺戦える、戦えるぞおおおおおお!!!

  という感じで残ってた雑務をばっさばっさ切り捨て、最後の修羅場を潜り抜けて帰ってきましたとさ。 

 *** *** *** 

 熱中症だったに違いないとは思うけど、この暑さは連日なんだからなんかトリガーあるだろうな、という事で考えていて
 もしかして、カフェイン中毒の方かしらん?と思いつきお家に帰ってざっくり調べてみました。
 すると、カフェインの減退(血中濃度が半減するまでのおおよその時間)で4時間から7時間も要するのだという。…そんなに残るものなのか。それは知らなんだ、覚えておこう。
 そう考えると、若干カフェイン的なものが悪さをした、トリガーを引いた気もしないでもない。
 あと、冷やす場所とか少し間違えた気もして、ダイレクトに首冷やすのは良くないのかもしれないな、とか。
 体温が上がってタンパク質が茹で上がるのだけは勘弁、特に脳!という意識が高くてつい頭冷やしちゃいたいんだけど、首って小脳と脳幹だからここだけ局部的に冷やすとそりゃぁまずいに決まっている(汗)と、気づいた時にはすでに遅かったくらいには若干精神まともじゃなかったんだろう。

 やっぱり一番なのは足元や太ももに挟むのが良い様でした。
 実は、腹廻り(脇)冷やしすぎて逆に気持ち悪くなって来たりもしたもので…なんともかんとも。

 タイヘンな一日でした…。とりあえず、シャワーして寝るわぁ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 本日の出来事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。