So-net無料ブログ作成
ゲームの話 ブログトップ
前の10件 | -

ぽけっとの魔物が行く話 [ゲームの話]

書いてしまおうか。書いてしまおう。

というか、実はシンゴジラを見てきてそこでコーヒー飲んでしまった事を筆頭にねむみが来ないので、大阪城を掘りながらもう少しだけ久しぶりのブログを書こう。

 シンゴジについては、今まだ頭の中でグルグルしてるから落ち着いたらなんか書きたいと思います。

 ポケモンGO。やりたかったんですってば!

*** *** ***

 素直に白状しますと、私ポケモン系やったこと無い。弟もポケモンではなくデジモンに行ったのでゲームを見せてもらうことも無かった。故に、ゲームトゲーム機であふれる我が家にはポケモン作品が一つも無かったりする。

 その癖にある程度のポケモン知識を有し、ポケモンいえるかな?(イマクニ?版)は実は完璧に歌えてしまう。

 初代のアニメを見ていたからである。というのも、このアニメの監督だったか脚本だったか、今は亡くなられてしまったわけですが(首藤さん) めっちゃ大好きでね! 1話見たといかもう、OPの段階で首藤節を感じて(前情報入れてなかった、というか当時頃から積極的にアニメは見ていなかったきがする。しかし弟がしっかり押さえていたのでポケモン見てた)
 見てましたね…っても全部じゃないんだけど、

 黒白だったかの時に、手を出そうと思ったんですが何らかの事情で結局手を出せず。

 ポケGOにて初めてのポケモン…と思ったらニンテンドゥのゲームじゃなかったけど、まいっか。

*** *** ****

 イングレスも一時興味を持ったんですが、携帯が一世代前だったので新しく買ったときにでももっかい興味を思い出そう、と言う事で閉じた所だったんですよね。
 で、たまたまワイファイが不具合を叩きだし、イヤホンジャックが不能になっていたので買い替えも考えていたのでコレを機に!とエイヤっとやり始めたわけですよ。

 しかし、始めるったって場所が田舎ですからポケスポットは無い、基本車移動っていう酷い遊び方をしていますね。それでも時間でポケモンが湧くポイント(正式名称が無いが、通称ポケソース)は近場は結構把握しつつあるので今美味い事楽しくなってきたところです。

 というわけで、ちょっとくわしくやりましょう。

 ポケモンGOとは、携帯端末でGPS機能をオンにした状況でアプリケーションを開きっぱなしにして遊ぶゲームです。

 お分かりいただけたでしょう。めっちゃ電池喰います 笑
 もっとも、それはイングレスというゲームを調べた段階で把握していたので想定内です。

 基本的にテク(徒歩)で歩いて遊ぶゲームです。
 しかし田舎なので、徒歩でポケスポット(無料でポケモンボールなどの道具を取り出せるスポット)まで車が必要になるレベルの場所も存在します。私は一応徒歩圏内にあるけど1か所しかないので…せめて2か所あれば往復して有意義なポケモンGOライフが送れるんですがねぇ。

 というわけで、休日などにスポットが数か所ある史跡などをひたすら巡ってみたり、職場に居ながらスポット2か所でジムが2つもある環境なので帰りに少し歩いて回るなどしています。

 今いろいろ安定してきて、使わないときはアプリをサインアウトしてGPSを切る方が良い事を学びました。結構不具合でフリーズや動作不安定になるので、ゲームを連続でやらないときはおとなしくオトすのが良いと学んだ。
 あと、田舎なのでポケソースからポケソースまでがめっちゃ遠い所とかあってね 笑
 その場合、歩いて移動出来ないときは携帯を待機ににして、(アプリ待機で起動していない状況) ソース付近で開きなおすとかやってますわ 笑

 このゲームはお香やら道具を使って呼び寄せるより、ちゃんと歩き回ってポケソース把握してそれを巡って歩いた方が圧倒的に有利なゲームです。レアが湧くソースもあるので(それは近くにいるポケモン的なレポートに記載されないことが多い)呼び寄せつつ近辺を歩き回るのがいいようです。なので、ポケスポットが多数ある公園や町を歩くのがやっぱり有利。

 また、歩いて卵を孵化させたときに得られる経験値と星の砂(ポケモン強化にめっちゃ使う)とアメ(ポケモン進化に使う)の量が相当多いのと、卵はカンスト気味にポケストップから出るので本当に積極的に歩いた方が良い。

 ジム戦はレベルが上がらない事には挑戦してもそんなに旨味が無いですね、勝っても得られる経験値はさほど多くはない。トレーナーレベル(プレイヤーのレベル)が上がると勝手に野良で出てくるポケモンのCP(強さ)が上がってくるので、一々星の砂やアメで強化する必要性が無い。むしろ使わない方が良い。トレーナーレベル上げて野良でつぉいの捕まえた方がいい。星の砂はばんばか手に入るけど、強化にばんばん使うものなので温存推奨。

 ジム戦をしないかぎり、ひん死回復アイテムはそんな使わないので道具が一杯になってきたらこの辺りから整理していくといいと思う。

 ジム戦をすると、ポケモンはすぐHPカラになるけど薬の道具圧迫は結構酷いので、ジムするか、ゲットするか、せめてレベル15近辺まではゲットメインでいいように思えます。ジム戦しないなら大人しく薬は捨てて行っていい様だ。

 ただ、ジムリーダーになると特典がある。なった途端に発生するのでショップを開き、盾マークで報酬ゲットする価値はあるっちゃぁある。ただしこの報酬は21時間に1回しか受け取れないっぽいので、そのあたり考えてジムリーダー目指してもいいかもしれない。最低値貰えるものとしてポケコイン10枚程度がある。これ、お金と同じ価値なので課金しないで道具を買う為にはジム戦に挑むしかない。 

 防衛戦は21時間君臨しないといけないので、これは相当強いポケモンを用意できないと難しい。また、一人だけではジムレベルをひたすら上げても挑戦者側が6匹で挑める都合分が悪い。同じチームの援護をもらい、ジムレベルを引き上げてもらって他のトレーナーのモンスターを配置してもらわないと防衛は難しい様だ。
 攻める場合もこれと同じで、一人でレベル3とかのジムの名声を落として乗っ取るのはよっぽど強い子をそろえないと辛くなってくる。そこを、多数のトレーナーが集まって一斉に攻めれば…さもありなん。

 自分のチームのジムがあったら、そこを補強するつもりでトレーニングしてついでに強いうちの子も配置する。
 そんな感じですが、私のポケモンどもはまだ1000CP前後が最大なので…まぁジム戦はクスリをあえて消耗する為にたまにやったりする程度です。

*** *** ***

 そんなにやってるつもりはないんですが、なんかやけにロコンが集まるんですよね…。
 どうやら自宅の区画が割とレアが湧くソースなのではないか疑惑を感じています。近くにいる、に表示されないが誘導されていないポケモンがやけに出現するので大変ありがたいです。プリン、ピッピ、ケーシー、ロコン、他にもなんか結構出る。
 個人的にはポッポ先生集めたいのでポッポでいいんやで…と思う事もあったりするんですが 笑

 なんで周りに居る予告されてないのがたくさん出るんだろうって疑問だったんですが、ようするにレアがでるソースだったという事なのではないかな?…と。

 まぁ、まったりやりまする。400前後500越えのCPのノーマルタイプをゲットするようになってきたのだけど、いったいどんくらいのトレーナーレベルが妥当かなぁ…と思いながらなんかレベル上げるためにひたすらポケソース通ってはポケモン、ゲットだぜ!している気がする最近でございます。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうです刀剣某をやっているのです [ゲームの話]

珍しいですね、ソシャゲなんじゃないですかそれ。

そもそもパッケージソフトものか、ゲーム機でのゲーム(DLもの)以外は手を出したくない人間には、ソーシャルネットワークゲームなるものの定義すらよくわかっていないぞ。しかたない、調べてみよう。 

ソシャゲ、とはソーシャルゲーム、正しくはやはりソーシャルネットワーキングシステムゲームの略である。主にSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上で提供されるゲームである。

 …という事は、とうらぶ(刀剣乱舞)はソシャゲじゃないね。
 厳密にはブラウズゲーム、スマホ上で提供されるアプリケーションゲーム、基本無料で課金サービスゲーム(ゲーム機上で提供されてるやつかな?)、オンラインゲーム(広義)とは…別なんだな。そうか、では間違っている認識か、改めよう。

 やりなおし。

*** *** *** 

 珍しいね、ブラウズゲーなんじゃねそれ。課金制ありの、という事で…

 刀剣乱舞をこっそりやっておるわけです。こちらはPC(パソコン)上のブラウズ環境で遊ぶことができるネットゲームで、基本無料というブラウズゲームになります。

 具体的にどういうゲームかというと、日本古来の『日本刀』が諸々の設定で擬人化されて出てきて、これらを統率して敵と戦うというゲームである。

 しかし、しかしだ。私に言わせるとこれは果たしてゲームなのか……?という疑問が湧いて湧いてしかたがないのだ。
 全然ゲームしてる間隔がないので、これをやりながら原稿もやるし(危険)原稿がない時はヴィータしながらやっていることが多い。

 だって、マウスのクリックボタンただ押すだけじゃないの……。

*** *** ***

 という事で本日はゲームの話です。刀剣乱舞、すなわちとうらぶについて書きますが、システム解説からここはどーなのゲームなの、的な突っ込んだことから、果てはこの話の趣旨や展開的にどーなのとか、

 そもそも主人公どこにいるの

 的な持論展開までやってしまおうともくろみます。よろしいですか。冒頭で把握されているかと思いますが好き剣(キャラ)はおりますがあんまり萌え展開はしていないRHです。でもどーじんしそくばいかいに足運んだら遠慮なく左文字がらみとおだて組とかへしざとかに突撃するかと思うので近づかないようにしています(←)(この前コミティアは隣の会場でやってたけど一切近づかなかった)

 …よろしいですか、そんな忍耐力と自制心が強すぎるシステムゲー至上とか常日頃言ってる人のとうらぶ語りです。

  目くじら立てるんじゃないわよ? 

 あと、ネタバレするのでそこも宜しくお願いします。

*** *** ***

 もはやご存じじゃない方を探す方がアレなのですが、知らない人は知らんだろう。
 しかし、近年博物館や一部資料館を騒がす騒ぎの張本人たるゲーム。

 どんだけ沼が深いのか(意訳:始めてしまうと抜け出せないほど面白いのか)

 このゲームは、ようするに刀剣(日本刀や由来物に限る)の擬人化ゲーであり、全員登場人物が男(男の娘もいるが)である通りターゲッティングは女性となっておるゲームです。

 恋愛ゲームとかいうやつなのか?恋愛シミュレーション? 否。違います。そんな要素は皆無です。皆無ですが、想像は勝手です(人間の想像力はすごいな)

 刀剣の数だけキャラクターが存在する、的なゲームなので(ただし実装されている剣の数に限りがある。有名な刀剣がメインとして出てくる 今後も増える)種類としてはコンプゲー(コンプリートゲーム)に近いかなと思っています。
 また、その集めたキャラクターと、他キャラクターとの関連性のあるイベントや、あるいは勝手な想像補完により無限の可能性を秘めておるわけです(人間の想像力はすごいな)

 近年公式にない事は所詮二次創作、などと切り捨てられることもあり、二次創作現場でも肩身が狭い思いをする場合もあるというのに…。公式燃料がまだまだ不足なうえで、それを史実で補えるという(何しろ元ネタが現実に残る刀剣である) 環境にあるため、このゲームをしている人たちの妄想補完は絶えることがない。(人間の想像力はすごいな)

 そうです、艦コレ(艦隊コレクション)に大体近い。でも同じゲームではないです。近しいシステムではありますが全く同じではないし、ターゲットを女性にする為にかなり条件を変えたんだろうな、と思えるところが結構ある気がします。しかし、それは私が艦コレをプレイしているわけではない都合今回は触れない事にします。艦コレをしたことがある人は比較としてうっすら把握して頂ければと思います。

 さて…

 まずは私の現在のスタンスから書きましょうか。
 今現在ブログ打ちつつ後ろで池田屋攻めてますよ(笑)そんな程度です。

 キャラクターごとに得意不得意があり、かなりそれに左右される都合押し刀(キャラ)だけで通すのは後半に行けばいくほど難しくなっていくゲームです。それでも私はこの子を使う!という愛を貫けるゲームなのか…
 少なくとも私は大体全キャラクターを最低30まではレベル上げしちゃうタイプなので使いやすい刀がメインでレベルが上がっちゃうかなぁ…と思う。
 太刀のみなさんが種類多い割に使いづらいという印象があり途中からレベル上げるのを止めてしまっておりますな…。
 また、レア刀が来てしまうと、その性能が高い都合どうしてもこっちを使ってしまう。そんな感じ。

 好きなのは左文字兄弟。小夜ちゃん至上主義…かな。伊達組よりも織田組の方が好きかな、というか光忠あんまピンとこない感じだ。へしは好きです…若干歪んでるのが好きなのかもしれない。 
 造形的には蛍丸が良い。とてもよい。古参の都合、虎徹兄妹も実は好きです。最近ようやく浦島が来ました。
 あと石切丸も好きです。同田貫は剣の種類としては一番好きなんですが(だって拝一刀の剣だもん)同田貫君はあまり育てていません(笑)

 そもそもなんでこのゲームに手を出したか、というと、RHさんは今歴史ジャンルにすっころんでおるじゃろ?で、酒田の本間家っていう豪商攻めておるじゃろ?で、その本間家関係で行くと、実は刀剣ってのは縁が結構深かったりするのです。
 現在美術品として所持が許されている通り、またGHQの刀狩りから日本刀を守り抜いた人が本間一族でござった…。

 まあそんな都合とか、実は地元戊辰を最後まで戦ってた所とか殿様の気質の都合、刀剣所持率それなりだった過去があり(でもそれも、とある都合で殆ど散ってしまってるんだが…その話はまぁ別にしよう。無配マンガにはしてイベントで配布はしているよ)現存している殿様である酒井さんちが国宝級とか結構持ってる都合

 あれ、地元刀もしかしていずれ、出るんじゃね??

 という地元歴史オタクの都合から手を出しました。それだけです 笑

 近日藤四郎が増えるようなので、まだ藤四郎は増える可能性があると理解しました(笑)あまり訛りのない地域ではありますが、庄内弁の藤四郎が増えるといいですねぇ…

 *** *** ***

ゲームシステムいきましょうか。
 詳しい事はウィキでもみてください。ざっくりといきます。アップデートが掛かるたびに修正が入る可能性があるので、今ここでシステムくわしくがっつりやっても結構意味がなかったりするようだ。

 最大6枠ある一個隊を編成し、敵を倒すべく出撃するというゲームです。敵を倒すことによって経験値がはいり、レベルがあがっていきます。最大レベルは今の所99の様です。経験値は、他にも演練という他の主人公率いる隊と戦う事や、遠征というリアル時間を消費するイベントでも手に入れることができます。ただし演練は1日最大10チームとしか戦えず、遠征はリアル時間が掛かります。

 プレイヤー、を主人公、と書きましたがこの…主観をだれにするかというのが若干不思議なゲームの様な気がします。公式ではっきり書き出していない為にふわふわしている。
 刀剣達は第一陣の一番最初の枠、近侍、という枠になるのですが、ここに収まると本丸などの画面の時常に表示され、アクションがあるとそれに応じておしゃべりする仕様です。この時、プレイヤーに呼びかける場合
『あるじ(主)』『ご主人』『大将』などと言ってくる。編成画面がお城で、城庭画面が後ろにあって出陣すると本陣が設けられるところからして、プレイヤー(主人公)はイコール殿様ポジションであるのはわかる。

 しかしだ。システムの前の『話』の都合なのだが、このゲーム『審神者(さにわ)』なるものの力があって刀剣を付喪神化ということで人たらしめて敵と戦う、という設定なのである。
  この審神者も刀剣と一緒に在る、らしいことがほのめかされているのだが、審神者イコールプレイヤー(主人公)なのか、というところがどうにもはっきりしないのだ。これは、後ほど。

 刀剣の事を、以後キャラとします。

 刀剣は一定レベルに達すると『特』マークがつき能力がアップする。とりあえずここまで上げないと使い物にならないキャラも居たりするのだがそれはさておきこの『特』…なんで特なのかっていうと、
 例の第二次世界大戦後、刀狩りが行われた流れからなのですが、美術品として鑑定して武器扱いを免除してもらい日本刀を保護しよう、という事になりました。この時片っ端から美術鑑定をしたのが本間さんと佐藤さんという二人で、それそれ薫山と寒山と号されてます。その後刀剣協会の方でも刀剣を美術鑑定したのですが、この美術鑑定して良い刀で贋作ではないというお墨付きとして『特丸』という表示をしておるのです。おそらくそれから来たものでしょう。
 ただし、無配している漫画にもちょっと描きましたがこの特丸問題いろいろありましてな…
 興味あったら調べてみるとよいでしょう。…というか、ネットに上がっているかどうかはわかりませんな、私は地元の図書館で書籍を色々読んで知った事なんですけれども…

 ステータスはそれぞれあるんですが、キャラごとに最大値が決まっていてある程度はすぐ最大値まで上げることができます。…という事は、ステータス最大値決まってて早くてそれを最大値まで上げるならレベル上げ必要なくない?と思うでしょう。私も思いました。そんな馬鹿な、的に。という事でダメージ算出とかしているところはないものかと調べてみたけど、さすがそこは女性向けゲームなだけあって全くそれらしいサイトにたどり着かない(笑)
 男性向けゲームなら訳なくダメージ算出くらい出てくるだろうに。このあたり完全に女性男性で差が出るところだろーなー というのはゲーム趣味なので大体知ってる。

 しかし、おおざっぱには ステータスにレベル補正がついてダメージ算出される…という事は理解できました。でないと理解できない出来事があるわけですよ。というわけでレベル上げはそれなりにダイジです。

 ステージごとに最大平均レベルが設定されているため、レベルが高くなればなるほど高いレベルの敵が出てくるステージに挑まざるを得なくなる。最大平均レベル越えてステージに入ると敵倒しても経験値も補給も受けられないのだ…

 今は検非違使(けびいし)というのが出てくる設定になってましたが、その前まではひたすら入りやすいステージでサルのごとく反復させてレベル上げをしたものです。
 が、今は同じステージ周回しすぎると検非違使というステージ固定レベルを無視し、こちらの部隊で一番高いレベルのキャラに合わせたレベルの検非違使部隊がランダムで襲い掛かってくるのでサル周回レベル上げはとても難しい。
 部隊編成をよく考えないと検非違使にあっというまに戦線ひっくりかえされるので、ここはプレイヤー泣かせなどと言われるけれどシステムゲー好きにとってはイイネ!ボタンを押しますね。
 …うん、でもまぁ、その、今見事に部隊選択間違って検非違使にこてんぱんにやられてて(放置してた)資材が足りなくて重傷刀ばっかりなんですがね…

 現在は池田屋マップ固定になってますが、かつては通常マップにも夜戦がありました。夜の場合強さヒエラルキーが逆転。このアップデート改変も面白いと思いました。ちょうど、レア太刀や大太刀が戦闘のメインになり、短刀などレベルを上げる必要性が求められない、という状況でこの改変です。
 池田屋(全部夜)における太刀類の弱体化はすさまじいものがあり、逆に短刀の強さがはんぱない。そうして今泡くって短刀レベル上げをするプレイヤー達ですよ。

 そんな感じでシステム改変は良くかかるようなので今後も期待したいところです。
 実は短刀の後半の使い道的な意味で、遠投武器をよける、あるいは攻撃自体をよける(今そのコマンドは実装されていない。遠投武器避けは夜戦に限り、一部種類刀剣に限り実装された)というのはいずれ実装されるだろーなー と思ってたのでした。そうしないとバランスが取れないし、ノーダメージ勝利(S評価)が、後半必ず遠戦が行われてしまうステージで避けるというすべがなく必ず最低1ダメージを受けてしまうというシステムでは…何のためのS評価なのだ、と思うからだ。

 ちなみに遠線とは、キャラが装備できる小部隊の様なものとして『刀装』というものがある。これの『石打』『銃』『弓矢』を装備した場合のみ発生する、近戦の前のターンの事である。
 こっちが装備してなくても、敵が装備してれば敵から一方的に遠戦を受けます。なので、3マップ目からノーダメージクリアが事実上できなくなってしまうのだ。

 実物の刀装とは違います。実際の刀装とは鞘であり、柄であり、つばであり、…諸々、刀本体の周りの装備すべてを刀装と云うっぽい気がする。日本刀は刀本体のほかに様々なパーツでもって一振りの剣としてあり、実は刀装を替える事もで見た目上はガラッと変わるというわけだ。 

  部隊編成は主人公がする。刀装も自分で考えて付ける。破壊されない装備品として馬やお守りなんかもあり、これらをどう組み合わせるかでキャラの能力の底上げが可能だ。
 そこはうまく考える所として…

 実はこのゲーム、相当すべてが運任せである。完全にランダムなのだ。行先すら、12支で方位を占う出目任せ。自分の好きなようにマップのマスを進める事が出来ない。
 また、キャラがどの敵に攻撃するかも選べない。クリックするだけで戦線は進むけど、どっち行くか、どう戦うかまで指図出来ないんである。
 陣形の選択はあるけど、偵察が成功した場合優位な陣形が決まってくる上に、これが有利って表示されるからそれをただひたすら選ぶだけ。…考えなくても有利なのが一番有利なように出来ているのだ。偵察が失敗した場合はこの限りではないが、もうあとは運任せで有利になりそうな陣形選ぶしかない(笑)

  こんなのがゲームと呼べるのか。私にはかなり疑問なのだが… 笑

 キャラコンプリートゲームなので実装されている刀をひたすら集める、あるいは押しキャラをゲットして愛でる(レベルを上げる)というのがこのゲームの正しい使用法の様な気もしている。
 実はレアキャラや一部刀剣のドロップ条件が厳しく、そう簡単にそれらが手に入らないというのがこのゲームの肝の一つのような気もしている。実際私もまだ全部コンプリート出来ていないし、すぐするべく有効な手段が講じられる状況ではない。

 課金すれば万事うまくいくか、というと運ゲーなのでそーともいえない 笑

 しかし、時間経過等で増える資材をリアルマネーで買う事は出来るので、それで時間短縮してガンガン進めることは出来る。
 連続して出撃させると、疲労して能力が落ちてしまうというシステムが組まれているのでどうしたってこのブラウザゲーム、時間が掛かる。この時間を短縮させてくれるのがマネーの力だ。

しかし実はマネー使わなくても時間があればずっと無料で遊べるのである。

 私は課金するつもりがないので資材足りない時ぁおとなしく何もせずに時間が過ぎるのを待ちます。

 そうそう、このゲーム年齢制限があるんですよね。エロじゃないけどまぁ、破壊されると画面上ボロボロにはなるからそのあたりにエロスを感じてもいいかもしれませんがそんなエロエロではないです。はだけるくらいですもん。若干血の表現はありますが、それにしたってせいぜい15Rくらいだろう。
 年齢制限が掛かっているのは、提供しているDMMオンラインゲームの契約上の都合だ。ここのゲームは18禁ゲームも含まれる都合、またメールアドレスが必要不可欠である都合などから年齢制限が掛かっているのでした。

 レア刀手に入れるに有効な対策は『ひたすら時間と資材と場合によってはリアルマネーを使って天に運を任せる』というゲームです。…だから、それはゲームなのかと。

 割と課金に対する緊急性は低い。という事は問題は…これを運営するゲーム会社さんはいったいなにで食っていけるのだろうか?という事だ(おい)
 相当数のプレイヤーが居るとうらぶですが、課金している人はそれほど多くはないだろう。

 でも大人気だから、グッズ展開で十分稼げている様である。ニトロプラスさんは『二次創作同人誌は大歓迎、むしろ俺に一部よこせ』『だがグッズ展開は認めない、グッズ大量生産販売はNG 』という所だと聞いています。あってますか?

 ケーキとか喫茶とかスウィングとかキーホルダーとか缶バッチなどで稼げておるのだろう。
 ゲームをたしなむ人間としては、やはり製作者様にちゃんとマネーが渡っていないとなんとなくしりのすわりが悪いものです。…………でも個人的にはグッズっていらないんだよなぁ…公式グッズ欲しいと思えるものがほぼない。喫茶店展開は鳥肌が立つくらいになんか受け付けてくれない(汗)なんでかはよくわかんないけど、全く嬉しくない自分に、むしろ冷静になんでだろうってつっこんでた。

 ということは、私は少しゲームの方で課金して運営様に還元をした方が良いのかもしれないなぁ…むふん。 

 *** *** ***

 逆に今、リアル刀剣の方にお金を貢ぐ、投資する人達が出ているらしいです。良い事ですね、
 それだけ人気がありすぎて収容しきれない、対応しきれていない場合もあったり、騒ぎが大きすぎて行き過ぎた事案も在るようですが…歴史ジャンルはすでに同じ轍を何度か踏み固めた後なので注意喚起が厳重です。
 行き過ぎた事の無い様、末永く美術品として刀剣に限らず、良いものが良い形で残っていく様に若い人がお金を投資してくれるというのは良い事ではないでしょうか。

 そういう非常に大きな流れも作れるのが日本の誇るOTAKU文化、萌え現象です。

 いい加減その経済効果のしかるべき破壊力は、各関係者も認めざるを得ない状況になってきていると思いたいです。
 受け入れる側もそれなりの勉強と、理解と対応をしてもらいたいものです。

*** *** ***

 話の内容について。

 実は、このゲームの話『未来の話』なのだ。製作している人が実はただならぬ人(理由は臥せる)なので、一筋縄ではいかない設定になっている模様。実はそういうの嫌いじゃない私としては少し思考をめぐらせてみたい所であります。

 今より未来の話である。2055年…その未来にも、美術品として刀剣は残されている…という話では無いらしい。しかし歴史として『あった』事は事実という連なる未来のお話。

 過去の時代にさかのぼり、歴史を変えてしまおうともくろむ『歴史修正主義者』により、過去歴史への攻撃が始まった。
 2055年の政府はこれを阻止する為、審神者という能力者を各時代へ送り出し歴史を守ろうとする。
 審神者の能力とは『眠っている物の想いを、心を目覚めさせ自ら戦う力を持たせる』事。
 審神者の能力によって生み出された付喪神、刀剣男子は『過去』に飛んで歴史を変えてしまおうとする敵と戦う…

 という話である。

 ついでに、過去にさかのぼれるのは刀剣のみ、とされている。審神者はどうするのかというと、審神者も過去にさかのぼれるのだそうだ。という事は審神者も刀剣か?という疑問もわくのだが審神者は別に刀剣からしか付喪神を作れない訳ではない。また、審神者が人間であるという表記はない。

 ちまたプレイヤー≒本丸主≒審神者 という事でマイ審神者が設定されている話やマンガの二次創作を見るのですが 

  私は審神者が人間には到底思えなかったりしている。いや、人間の形をしているのは問題ない。人間の形をしているのだろうとは思う。がしかし、中身が人間とは限らんよな…という持論を若干持っていたりします。

 まず、刀剣男子(キャラ)の本拠地は、本丸です。お庭のある館作りで、馬廻りがあり畑がある。料理の描写は出てこないけど料理出来るキャラの会話からすると料理もするフェーズがあるっぽい。=奴らは畑耕してかつ飯を食ってそうだ。
 怪我すると手入れをして直す。その時『寝てきます』という事を言うキャラが多いことからして、=奴らには睡眠という休息が必要だ。
 他、諸々の都合やはり『心を目覚めさせて』いるから刀剣男子は極めて人間に近いらしい。血も出るしなぁ。
 付喪神として、刀剣に一番曰くのある人たちの特性を引きついた『擬人化』となって顕在している彼らだが、

 まってそもそも本丸はどこにあるのだろう?

 刀剣男子は政府の命によって各時代にさかのぼり敵と戦う、という設定である。政府の伝令は何らかの形で本丸に届くわけだが、こんのすけ、という狐っぽいマスコットキャラクター経由で知らされることがある。

 意外とこんのすけは二次創作に絡んでるの見た事無い気がしている…なんでだろうな、本丸にはいるだろうに(手伝い札と引き換えに手伝ってくれる)…使役するのに無条件とはいかない所、訳アリ設定だ。

 主、として本丸の主に当たるのがプレイヤーだとして、イコール審神者なのだろうか。
 ただ、刀剣乱舞をプレイしている人の事は審神者と呼ぶわけだが、そう考えればこういう事なのかもしれない。

 このゲームは未来から『審神者』という能力者を見出して刀剣男子を顕著化し、そこから指令として過去に飛ばしてそこに跋扈する歴史修正主義者とたたかうという 趣旨である。

 つまり審神者とは現代の我々の事で、本丸はどこにあるかっていうと目の前にあるPC画面なのだろう。審神者なるものの能力により顕著化した刀剣男子というなんか回りくどい言い回しには、そういう都合が隠されているように思える。 よって私は刀剣男子連中にとって『審神者』というのは端末モニターの向こう側に見える人、だという認識をしている。

 ようするに私だな。
 故に刀剣男子(キャラ)連中と同じ階層の世界に同じ形で審神者は居ないと思っているのだ。人間の形はしているだろうけれど、刀剣男子の居る世界(私からすればモニターの中の世界)においては人間ではないもの、として。

 よって長谷部はモニターの前で主命とあらば、とかやってると思っている。蛍丸が撫でるな、縮む、とか清光の俺触って楽しい?とかいうのは、実際マウスポインターで審神者がクリックしているのをモニター奥の世界特有の間隔でもって触れられているという認識をされてそのように答えているのだと思っている。

 本丸から指令によって出撃するに部隊別の『過去』に飛んでそこで本陣を構える。その時部隊には審神者も同行する。そうしないと刀剣男子顕著出来ない。審神者本陣で待ってる、審神者一緒に行くけど実は何もできない。

 モニターだから。 

 モニターっていってもこのゲームの趣旨としては2055年である。刀剣男子世界(モニターの向こう側)における審神者の形状として、フラットな画面であるとは限るまい。立体的なホログラフィであるのかもしれない。こちらから観測した結果と、あちらから観測している結果が同じとは限らないのだ。でもとりあえず今現状の『私』のリアルで語るならモニター越しではないかと感じているわけだ。

 道中資材を拾うと『お土産』表現になるのは、審神者=主人が本陣から動かないで部隊とは同行していないからではないだろうか。部隊に同行しているならば、審神者=主人を慮るセリフが誰かしらから出ていてもおかしくないだろうけど、無い気がしている。 

 さてはてそれででは、歴史改変主義者とはいかなるものか。
 もちろん連中も審神者に近い能力者を立てて過去の歴史に介入しているものと想像できる。故に、審神者が一転して歴史を変えてしまいたい側に転落することも考えられることであり、その場合敵として戦う固定画像の色違いの敵も、実はモニターの都合そう見えるだけで刀剣男子側ではもっとリアルに自分たちに近しい造形をしている可能性もあるだろう。あるいは、そのように見えないようにどちらかが(どっちも、という事もある)フィルタリングを掛け、統一的な姿にしか見えないように改変されているのかもしれない。勿論それは双方、あるいはどちらかの審神者の能力で、という感じだろうか。

 そもそも刀剣男子、同じ部隊に同じ刀剣が出せない、という制約がある。しかし最大四つ持てる部隊に一人ずつ同じ刀剣を出すことは可能である。(ただしレベルは刀剣キャラずつなので四部隊にそれぞれ同じキャラを出撃させたければ、四体のそれぞれのレベル上げが必要になってくるけど…)
 それはその刀剣が一振りしかないものだから、といういう意味ではないだろう。
 そもそも『新たな刀剣を発見しました』とか何本も同じ刀がドロップするし、鍛刀と称して素材さえあればそこから刀を作り出すって、おいちょっとまてこれは…。
 …ようするに実物を得ているわけではなく、あくまで付喪神という『分霊』的なものを依代を以て顕著させる、というのがおそらく審神者の能力であろうとここから推測が出来るわけだ。

 何もそこまで詳しく突っ込まなくても、と思うかもしれないが、そこまで考えて設定しそうな人が作ってるゲームなので割とありだと思っている。

 そのため、すでに焼失していて存在しないもの、伝説的な武具であっても刀剣男子化して登場しているというわけだ。 

*** *** ***

 存外長くなったなぁ、

 ようするにこのゲーム案外メタな部分も大きく含んだ世界と世界の壁の話もしなきゃいけない感じの設定になっている気がするのだ。
 システム的には女性向けに、簡素に、ただしひたすら運ゲーに仕上げてあるにも関わらず(でもこの運任せやり込み要素っていうのは極めて女性向け特化だとは思っていた。だから某創作小説で趣味と愛のコンプリートゲームオタク枠としてアインさんというガッチガチの腐女子を設定している) 
 設定がその枠に嵌っていない…。
 ようするにSF思考が挟まっているので若干女性向けではない気がしているのですが、そういうの好きな私みたいなのもいるだろーから問題ない。さらに、謎があればあるだけ自分らの好きなように改変するのが腐女子というものである。

 正しい、正しくない、どれが正解に近い、理論的に近い、などというのを論じることは

 全く持って不毛である。

 こんだけ持論展開しておいてなんだが、結構不毛だと思っている。ようするにどうでもいいのだ。私はこう思っているが別にそれを他人に強要しようとは思っていない。ただ、私はこう思っている。ただそれだけだ。こういう風に割り切れることもある意味女性向けなのだろう。男性向けだと戦争が起きる(笑) 

*** *** ***

 最後に、今後運営さんは運発動コマンドとして(笑)
 避ける の実装を仕込むのではないかと思っている。今は攻撃前に『隠れる』という方法で遠撃を受けない、という方法を取っているけど、近戦攻撃を避けるという動作も盛り込んでくれないかなー と期待するのであります。

 でも運営的にはもっとびしばし刀剣は重傷になってもらいたいし、刀装は剥げてもらいたいのかもしれない…課金して資材買っちまえよYOU的に…。

 あとはカウンターかなー。脇差くらいまでには避けるがほしいなぁ、太刀はこのままだとちょっと中途半端なのでカウンター技もてたら使い勝手が広がる気がする。打刀にはクロスカウンターつけたら夢は広がるな。(ダメージゼロにして相手に攻撃)(太刀はおとなしくダメージ貰ってから攻撃すればいいよw)

 検非違使に長柄槍 がいるんだから 刀剣にもいずれ出るんだろうか?などとも期待している。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

偉大なる遺産の伝説 なんか浮上しました [ゲームの話]

ゲームの話の前に埋め立て記録なんですが、今散々ツイッターで不審がってますねぇ。

 片目の視力が突然ガタ落ちしました。
 どんくらいかっていうと、今現在打っているブログの文字が見えないくらい…。ヤヴァイね。これ引きずられてもう片方もズルズル落ちていく負の連鎖ね…

 っていうか奥さん。僕の視力いくつだと思ってるんですか。
 これ以上にまだ下がるのかよ と……

 いやだなぁ、急に見えなくなったのがわかったから変な病気とかかなぁ マジやだなぁ…でも目が見えないと困るしなぁ、
 病院ギライだからできるだけ医者に掛からないように健康を心掛けているんですけど…。眼科って一番嫌だな、なにがいやって診察までの待ち時間だよ…待たされない眼科に掛かったことがない 笑

 あと、診察券どこにやったかわからないから保険証提出からだな

*** *** ***

 というわけで待たせているのかどーか知りませんがゲーム日記行きましょう。

 現在…タイトルの通り…ネタバレ?しますので今更ですがそういうのを見たくない方は即バックして下さい。

 えー…

 なんか浮上しております。

 とりあえず船の海?墓場?的なところをただいま攻めておりますが、陣形や武器装備を少し変えてみたら敵が強くなったのに対応しきれずちょっと辛い感じになったので一旦置きました。

 アレです、私こういうキャラ育成要素の高いゲーム大好物なのね…
 物語とかダンジョンそっちのけでキャラ育成に走るのね…で、その土壌がなくなれば新しいダンジョンを攻略し始めるんだけど。まだ…ほら。若干翼獣は強いに分類されるし、その上のワンダーラストっていう強敵がたまに出てくるからこれでレベル上げとか覚醒とかばんばんできるわけよ…

 なもんで、元の陣形、装備に戻さず新しい役割をちゃんと育ててから新しいダンジョン進めようかな などと考え始めているわけです。で、その必要性を感じて今一旦ゲームを置いたわけです。

 それでいいのか…と、自問しないでもない。でもまぁ…いいんじゃないのか…ゲームくらい自由にすればいいじゃないか

*** *** ***

 翼獣 フツーに倒せるレベルになりました。
 シッター(赤い奴) たいして問題なく倒せるレベルになってました。
 レディマートン 余裕でした(理由は後記)
 ワンダーラスト 倒せるけどちょっと手間は掛かる 今絶好のカモだけどランダム出現なのが悲しい

 ワンダーラストはダメでしたが、実はそれ以外には 状態異常『毒』が通ります。毒を通すとどうなるかというと、たぶん…1/10ずつダメージを食らう。故に翼獣は600強、シッターは900、レディマムは1100程のダメージを毎ターン食らってくれるのです(ただし回復してしまうこともある)

 風属性にするとこっちの与えるダメージも減りますか被ダメージも半減します。大体レベル上げ目的なのでターン数はあって構わないので、スプラッシュウォールでさらに防御上げてひたすら上げたい技撃ってる。
 ワンダーラストだといっぱい技も覚醒してくれるのでまだありがたく戦っています。
 吠える谷では…一回っきり?ダンジョン出たらまた…出てくれるのかな?
 テーブルマウンテンで2匹ほど確認しましたが、あとは出てこないのかなー なんとなく翼獣やシッターばっかりな気もしている。
 レディマートンは、残念ながら一回ぽっきりだね…

 風の属性がSP回復で便利ね。ダメージ減るけど被ダメージも減るから全滅にもなりにくくてありがたい。
 しかし、火の属性の恩恵がいまいちよくわからないんだけど、なになんだろうか 笑

 そろそろ役割をもう少しバラしたいと思い始めているくらいには役割が固定化してきている。

 男爵 剣技・大剣・斧・体術 で回しております。防御もできるし(剣技と大剣で)カウンターも出来る。全体攻撃もできる。攻撃力40越えの技なぞももっているのでもっぱらの戦闘員。

 ガーネットさん 盾要因だが剣での防御、カウンターでも対応できる…ようするにガート要因。ガードの新しいポジションをようやく一つゲットしたので、ガードでありながらカウンターの時にアタック並の攻撃力を有することができるようになりました。鳥とか虫とか全部切り落とすので5体以上敵がいても一人で1ターンキルしてしまう事もあるです。
 現在盾で殴るカウンターもゲットしました。SP消費たったの3ですか!!!この性能で、3なんですか!!!!!
 しかし、そろそろ別の武器も開発したいかな…できれば全体攻撃ができるやつ…という事で斧持たせてみましたが、まだ持たせたばかりなもので。彼女のポジションちょっと変えただけでこの不安定

 カエルさん サポ要因、というかなんでもかんでもやらせてみている器用貧乏になりつつあるような…
 とりあえずね、とりあえず。術全部覚えさせてしまおうと思って。ところがね、ところがだよ…
 術の覚醒って装備している囁き術を必ずしも優先的に覚醒するわけじゃぁ…なかったりすることがあってだね…。びっくりしたね、スプラッシュウォール覚醒(おぼえ)させようとしてんのに ささやき持ってない『ミスティックスプレー』だったかとあと、なんだっけな、忘れたけど。そっち先に二つ覚醒して(しかも一回の戦闘内で)おいおいウォールは!ウォールはどうしたの!!!!ってなりました。
 実は術を覚醒するのは必ずしも装備しているささやきに限らないの法則があるようです。また、序盤手に入れていない術も場合によっては覚醒するのです…カエルさん、リフレッシュなる技を早期に覚えてくれてSP消費は激しいものの重宝しております。
 現在風術を順当に。そうこうしているうちに法具武器の鈍器が風と火と入荷してきたので、鈍器も覚えさせないとか…(覚える必要性はないのにかなりの技を開発する気まんまんの人) と、遠い目をしたところで今ゲームを置いたわけです。
 カエルさんは全体攻撃スペシャリストになりつつあり、まぁ武器が槍と弓なのでそりゃーしかたがない。
 全体攻撃よりどりみどり。
 攻撃とサポートはものすごく上がるんですが相変わらずガードが上がる気配を見せない… 大丈夫かカエル…

*** *** ***

 武器を最低でも4つくらいもてたらやりたい放題だよね(ミンサガ)
 そこを抑制し、どう装備を固めるかを考えさせてくれるのは良い事です。くそぅ悩むw
 盾持っちゃうと武器は一つしかもてないし、法具もアクセ2つと、あと武器の一部だけだし。

 そもそも精霊呼ばないといけないわけで。(加護が無い場合)

 場を乱す輩は最初に潰すが基本ですね 笑

 ああ、そういえば影人を一人やっつけたんだけど…これといって何かご褒美的なものがあるのかとおもったけど、そういうわけではない…のかな?

 キャラ育成なんかやっとらんで、さっさと進めてクリアと思えるところまでやったら攻略解禁(マイ縛り)なんだから、さっさと進めればいいじゃないかと思うかもしれないけど。
 そこはまぁ、一番楽しくゲームというものを遊ぶには、自分で考えてみるというのがあるわけです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

偉大なる遺産の伝説 理解しました [ゲームの話]

わかりました!わかりました!どうりでマゾく敵が強いわけです!!!!

 ダンジョン一つ抜かして次のやってました!!!!
出来ちゃう自由、でもレベルとかの都合自在にはならない!!!!

 というわけでネタバレ的なもの…には、ならない気がするけどまぁ、攻略記事も俺は読まないんだという人は以下読まない方向でお願いしますー

*** *** ***

 こうね、潜む森っていうのが出てきて、実はその前に出ていた 沸き立つ海だったかなんだったか、そっちを無視してついこの森の方攻めてしまったのね。

 拠点にこっちの方が近かったから

 …罠だよね…なんとなく遠くにある方が難しいというこの先入観…

 潜む森、を抜けた後に吠える谷、というのが出てきたわけです。ここがまぁ、敵が強くて 笑
 障害物として強すぎる敵が置いてあり、これをよけていかねばならない。

 ここをずーっと頑張って進めていたんだけど、手に入る風関係の石のかけら。手に入るのはいいけど、そもそも風の精霊に呼びかける方の石が手に入らないから無用の長物である。いったいどこで風の精霊関係のエモノを手に入れることができるのか?

 そう思いつつ吠える谷もコンプリートし、しまいには翼獣(横文字じゃなかったw)を倒せるまでになってしまった。
 倒せるっても、すっごい時間かかるんだけど…上手くいけば二体くらいは一回の遠征で倒してもHP何とかなる感じには…。その間すっごいいろんなものを閃くしレベルがんがん上がるんだけど… 笑

 この谷を越えてみるとどうやら本丸らしい遺跡が見えてきた。踏み込んでみた……

 ダメだ敵のレベルがまた一段階上がった(というか攻撃方法が多様性を帯びてきて、対策を練り直し)

 そういうわけで一旦ゲームを置き、昨日はお絵かき練習なぞをしていました。

*** *** ***

 さてこれからどうしたものか。交易頼みなのか(お金をあづけてリアルタイム経過で交易品という売っていないものをランダムで得ることができるもの。いきなり強い武器や防具引き当てることもある)
 さすがにそれはないだろう…ということは、もしかして…

 あのすっごい地図の奥の方にあるダンジョンの方を先にやるべきなのか……?

 やるべきでした。

 おおう……
 敵がこっちの方が強くない…って言ってもまぁそれなりに強いのですが、こっちの方が凌げる強さだ=今のレベルで挑戦すべき処だったという事。

 というわけで今さっくりと火のゴーレム倒してダンジョンクリアしました。地図もコンプリートしたけど、どうにも風の仕掛けが一つ残っている様だったのであとでまた来る必要が有るようです。

*** *** ***

 結構敵がドロップする武器や防具が優秀ですね、
 シルバーパンサー、ジャンボミトン、翼獣の羽冠、ダイナストグレイヴ、銀糸の靴…今んところこのあたり重宝。

 戦略としては一人ブロックにして戦う事がほとんどです。一人ブロックレベルがとんでもない人がいるわけですよ… 笑
 掘り出し物として売られているシャドウローブだったかは割と安値なのでさっさと手に入る。これをメインにしてブロック担当は防御力をひたすら高めておき、ただブロックするだけ。ハードブロックする必要もないほど、ダメージがほぼ通らない上に他の二人のダメージも全部引き受けてくれます。
 ブロックだとSP必要ないですしねぇ。なんとなく、ハードブロックとの差があまりよくわからない気がしないでもない。おまじない程度にしかハードブロック使ってないかも…。
 ソフトブロック、というのもあります。こちらはダメージそのものを完全に受け流してくれるんですが、受け流せるのは『二人まで』なんですね。一人か二人、漏れてしまう。
 全体攻撃(ただし物理)でスタン属性ついてる槍系の武器の攻撃を凌ぐ場合はソフトブロックではやっていけない。逆に単体物理攻撃だけを繰り返してくる敵の場合は、全ダメージシャットアウトのソフトブロック様様である。

 攻撃を受けた時にカウンター攻撃する、という特技もあるんですが、これどうやって集約すればいいかなぁ 笑
 新しい陣形でも作ってみるか…二人盾で防御し、一人だけが只管攻撃待ちディフレクトあるいは切り落とし 笑
 しかし、攻撃、ブロック、サポートのほかにもなんか…タイプがあるみたいなんですよね、アヴァロンの書を見る限り いつ解禁されるのやら。

*** *** ***

 回復はSP消費の都合やレベルがなかなか上がらないという都合、薬箱頼みです。
 交易で特注薬箱が手に入った(しかも三つも)のでこちらに切り替えておりますが…

 サポートに回しても回復する量がキャラによって違うのは、なぜなんだぜ?

 サポートレベルの違いかと思ったけど全然反映していない…なんなんだ。

 ちなみに、わたしは一番年増だという理由で(おい)男爵で始めましたが(ビアンカとフィルミアの年齢不明の無限の可能性は無視)この時に最初から仲間になるキャラクターは固定なのか、ランダムなのか。
 ガーネット(教会聖騎士)さんとフィルミア(カエル)がついてきました。ほかのキャラも仲間には誘ってありますが、一度もパーティー変えておりません。

 しっかしミュルス10代じゃねーのな、27歳なのな、なのに生足かよ!!!!!半ズボンっていうレベルじゃねぇ!!!!!

 …話それましたね。

 今現在、男爵のアタックが21、ガードが14、サポートが5です。いまいちこのレベルの上げ方がわからんのですが、陣形の時の属性が大事なのか…
 ガーネットさんが上から21、19、4。カエルが20、6、9。
 謎ですね、ガーネットさん盾専だからほとんどアタックに参戦していないのに(まれに盾が必要ない時はアタックになるけど)なぜかアタックが上がる…
 カエルさんのガードの低さに今唖然としている。
 カエル事フィルミアがサポート係りで、男爵超アタッカー。一時期カエルに盾持たせていたので盾技能そのものは高いんだけどなぁ。
 カエルはヒールを覚えたのはいいけどコストが高いのに薬箱程は回復できない(ただし水の精霊が強い場ではかなりの回復力にはなるんだけれども)

 さて薬箱。

 サポートに回ると、50回復するものが100で回復させることができる。
 ところが、いつからかカエルは特注薬箱の場合、サポ無しで100回復し、サポ付だと130回復する様になりました。
 しかし男爵。男爵はなぜか、ただの薬箱なのに最初からサポ無しで100回復するのです… ナンデ?
 のち特注薬箱を持たせ、サポをつけるといくら回復してくれるのかって 230も回復してくれるのですよ…

 え?なんで??なんでなん??サポートレベルはカエルの方が高いじゃん!?

 装備の所為なのか?歌う方のかけら装備しているからとか?うーん…そのうち検証してみよう。

 *** *** ***

 そんな感じでようやくいろいろ理解したところで次はようやく吠える谷の向こう側へ。あそこで見た厄介な敵が炎の遺跡の方でたくさん出てきて、対処法理解したからもう大丈夫。あとは、翼獣だなぁ。今どんくらいのターンで倒せるようになったろうか?というか全体攻撃を何回耐えられるかが問題なんだけど(5ターン中、1ターン二回攻撃で4回は全体攻撃をしてきますからね…)

 奥の方に、赤い奴もいるんですが、あれもっと強いんですかね…まだちゃんと戦ってないぜ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

偉大なる遺産の伝説、始めました [ゲームの話]

こちらです。




スクエニさんから出ているゲームです、3DSです。給料日によーやっと買ったので出遅れですが、

 難易度高いとの噂を聞きました。
 確かに。垂涎の難易度高いゲームです ヤッタネ!!!

 ツイッターとかでうわぁ、難易度高い(歓喜)
 が出来るかどうかが試されるとのことですが間違いなく試されてます。

 すでに何度も全滅食らってますがその都度クイックセーブするという習慣が身に付きます。良いことです。

 そして完全にサガ、という事でしたが…

 完全にサガです!!!
 今度ヴィータで完全ロマサガ新作とのことですが、その前の小手調べですな うっへっへ。

 いや、サガが難しいゲームだと言っているわけではないです。ただ自由度は高いのでヘタをすれば難易度は上がる。

 まだ全然序盤ですが、こちらの…略称はレジェレガでいいのかね。レジェレガはPS2でリメイクされたロマミン(ロマンシングサガ・ミンストレルソング)と比べれば遥かに…は る か に 難易度高い気がします…

 ちょっと、それくらい玄人向けなきがします。いい傾向です、いいゲームです へっへっへ…こういうのを待ってた

*** *** ***

 近年のゲームはそんな説明はいらん!というくらいにサービス満載で分かりやすさを前面に押し出す仕様であることが多い。

 というのはなんでかっていうと。

 このゲーム説明不足がたくさんあって全滅しながら学ぶ仕様になっている気がする…なんてレガシーなスメルがするゲームなんだ…レガシーすぎんだろ…(歓喜)

 魔法(精霊魔法?)は精霊と契約してないと大体不発である。
 というか、精霊と契約状況って何?どういう状況?(←いろいろやっててそのうち理解した&一応これだけは説明書に書いてあった)
 精霊支配率によってターンの状況さえ変化する。
 HPは戦闘が終われば全回復するけどSPはそーではない。
 戦闘不能になった時最大HP値が減っていく仕様…なんだね。
 つまりLPはないかわりの仕様なのね、サガ仕様すぎる

 DSのゲームって極限に取扱説明書を削ってくるよね、なんでなの?いいじゃない、分厚い取扱説明書つけてくれたって、それでゲームを補完したって…いいのよ?と思うけどこのあたりどうなのかしら。

 魔法を習得するにはどーするのか、とかも一切説明を受けていないんだけど(いずれ説明されるのかもしれないが、されないのかもしれない…)どうやら魔法を使ったときに覚醒で覚えていく様だ。

 精霊契約状態は場合によっては必ず1ターン必要になってしまうため、なんかよくわからない遺跡を起こして最初から契約状況になっているフィールドで戦闘に入った方が有利なのね。なるほど…
 この、自由に魔法が使えるわけではない仕様といい、本当に今時珍しいサド仕様である。素晴らしい

*** *** ***

 閃き、に匹敵する 覚醒 で技を覚えていき、各技のスキルが戦闘中に上がっていく仕様。
 覚醒しやすさ、レベルの上がりやすさというのは敵とのレベル差に比例するようだけど、若干運な所がある。
 この、運というのがまたサド仕様である。

 町のショップに入荷する武器防具もかなり運で変化するし、交易というシステムで新しいものが手に入るのも同じく。
 逆に言えば、いきなり序盤から強い武器手に入っちゃうことも無くはないわけで…。

 私はいきなり敵からやけに強い武器をドロップしてしまい(性能35) あらあらおやおや な状況。

 んー、あと法具?がよくわからない。法具がないと魔法は覚醒で覚えられないのかしらん?うーん…
 けど、この分からないというのに、実はそんなにストレスは掛かっていないのだ(笑)

*** *** ***

 今三つめのダンジョンを攻略していますが いっきなり敵強くなるしね?トラップ的に徘徊しているグリフォンがもう、暫くは倒せる気がしないから避けていくかない。
 ところがこの強敵相手に鍛錬するとあっという間に強い攻撃を覚醒するのね 笑
で、ふつうのグリフォン(って書いたけど実はそんな名前の敵ではない可能性…)からは逃げることが可能なので、ひらめいたら逃げて覚え逃げが可能だったりするのだ…。
 スキルのレベルアップもリザルト画面で確認はするけど、これも逃走した場合でも上がった分は上がったままである模様。…もう、わかるな?

 多分、これはそういう仕様なんだろうと思う。

 なんてマゾいゲームなんだ 笑

 ぶっちゃけ、こんくらい手痛いゲームの方がヘタにのめり込まないので良いのではないのか…とか思えてくる。
 三つめのダンジョンで一気に敵の様相が変わり、かつ場の精霊が変わったので戦術も変えなければならない。
 今そういう事をよーやっと把握して先に進めております。

  ガードっ子を作るのが結構大事ですね、うちのガーネットさんすでにソフトガード(物理攻撃完全受け流し)のレベルが22に達している…え…いつの…間に…。
 一度ディフレクトも覚醒したんですが、運悪く全滅してしまったため覚え逃げできなかった。残念。

 カエルちゃんがかわいい。凶悪な可愛さ。だが打たれ弱くて困っているので、今彼に性能の良い盾が手に入ったので盾役にしてみている。

 ぼちぼちやろうなー
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自由戦争 事後日記 [ゲームの話]

ひっさしぶりにゲーム日記なんじゃない?
実際にはゲームしっぱなしなんですが 笑
書いてないゲーム、結構ある気がしますが(どのあたりから書いていないのか…ええと、ううんと…かなり結構ある気がする)とりあえず、まだしばらくやるのは確定の…

フリーダムウォーズ


フリーダムウォーズ

フリーダムウォーズ

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



について。略して、なんだろうま、ダムウォ?なのか?と思ってたけどフリヲ、というのが多い様なのでこちらを使用します。

 ええと、まずはじめに…これ私、初めてのネットプレイゲーム(通称ネトゲ)なんじゃないのか?と。
 他にも通信でネット対戦とか協力戦線とか出来るゲームは持ってたけど、初めてオープンなネット対戦したのは3DSのシアトリズムカーテンコール…かな。
 ディシディアとかはもっぱらアドホック対戦だったし。

 ゆえにこの手のタイプ、完全にはじめて物語。何せ私、某狩りゲーやってませんしねぇ…。PSOもやっていないし。このあたりに手を出さないのは宗教の都合(おい)や廃人確定を恐れての事なんですが 笑

 あまり大きい規模のネットゲームに手を出すとマズい、
 という観念があって、じゃぁフリヲはその点安全なの?というと、いや、そんな事はない 笑

 じゃぁなんでフリヲ手を出したのって。

 …いやぁ、ネット対応在りゲームとあんまり把握しないままに、これ面白そうだから買おうリストに入ってたんですってば。

というわけで、以下フリーダムウォーズとはこんなゲームよ、というのをダラダラと。
ネタバレ?は、しよーもないと思うw 謎だらけでアップデート待ちだよ!!!!

*** *** ***

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

改めて、こなまいきだじー(山形内陸弁) [ゲームの話]

いやぁ、今年の雪は少ないらしいぜ。上の人が助かってますって言ってる。
さて…冒頭から召喚されてるんだがそうだ、いつもの奴だ。

いやちょっとまて、今裏で撃ってるのがエレメンタラティナである都合、いつもの俺口調がすぐ打てなくて上の人がちょっと戸惑ってる…大丈夫か?別に、俺 じ ゃ な く て も 良 い ん だ ぞ ?

「そう言ってこの場を逃げないように」

ってほら、またこいつもセットになって出てくる。

「もはやお約束じゃぁないですか★」

黒い星を飛ばすな、ったく…自己紹介?いつもはすっとばすのに…久しぶりだから?ああそう。
こんばんわ、そして、こんばんわ。今回はちゃんと名乗っておこう、某で人柱勇者をやっていた(過去形)ヤト・ガザミです。
「その補佐を買って出た腹黒魔導師のレッド・レブナントです」
…え、何、自分でそれ言うの?言っちゃうの?
「言わないと、誰かさんが言うわけでしょう?なんかそれちょっと癪だなと常々思っておりまして」

 だから、人の心をナチュラルに読むんじゃねーよ!

*** *** ***

 えー…ゲーム記事で呼び出される事が久しぶりなんだな。コーヒー関連でコーヒー魔人としては年イチでは呼び出される訳でして…。
 そもそもトビラなんて久しく撃ってないというのがぶっちゃけて実情。

「番外編はどーしたんでしょーねー」

 こっそり撃っていたのも今は昔、とりあえず熟成期間中になっているんだそーだ。

「本当でしょうか」

 そりゃしらねぇけど、とりあえず1年以上放置してしまったエレメンを あと4話で終わる予定じゃないか俺!(補足・アップされている状態ではもう少しあるが、今現在書きためているのを含めると後4話書くと終わる所まで来てるんだそうだ)とか必死になって裏でやってるんだそうだ。で、完成したら順次上げたいんだそうだ。で、閉じたいんだそうだ。

「勿論それは物語として、という事ですよね?と一応僕から聞いておきます」

 そりゃそーだろ。資料全部事故で消えてしまったドランリープの方もぼちぼちと裏で再構築し直している状況で別段諦めてる訳じゃねーらしーし、とりあえずエレメン終わらないと次に進めないだよ俺は!的な状況なんですと言ってるぞ。

「こういう会話させてブログにアップロードしてる時点で 俺マジでこれなんとかしたい っていう自分の尻を叩く行為というわけですね…上の人がやりそうな事です」

あとな、ぶっちゃけて切実な事情なんだが…エレメンのトリス某人がだな、今都合でシェブロン県というところの庄内地方歴史をやってる上で大体メインの人の造形で使ってしまっていて さっさとエレメン閉じないと色々引き摺られそうで怖い らしい。うん、よくわからん。

「あ、それ僕も参加してたりします。ここの上の人、本当に面倒くさいといって新規キャラの造形(キャラクターも含む)放置して使い回しますからねぇ…SRPUで散々やったけど、さらにSRPUも使い回してきましたから…よっぽど作るの面倒と思ってるんでしょう」

 つーかあれだろ、すでにこんだけキャラもってりゃもー作らなくていいだろ、っていう気分にもなるんじゃねーのか?よくわからかんけど。なんか良くわからないけどそう言う事をしゃべらされている俺。

「本編行く前に軽く宣伝的行為をしておきましょうか?
 現在オフラインメインで、上の人は地元の歴史にハマってしまっています。これらが分かりやすく描かれた小説、およびマンガ類は皆無という歴史をやっつけているそうです。で、それを解りやすく展開するためのマンガを描いているのですが、それに往々のキャラクターを例のごとく使い回しているというわけですね。
 魔物使いの弟子、SRPU、トビラ、N&Sが現在メインになっています、との事。大体関連して繋げているらしいので、
 メインの人たちは魔導師属性の連中が多く、剣および拳属性の人が殿様なんだそうです」

 わっけわかんねぇな。

「ちなみに貴方、一応魔導師属性に振られましたよね」

 え、俺も参加してんのかよ…。

「あ、そうかSRPUのカイト(オービット)とすでに同じキャラなのでしたね、というわけでカイト君の都合で魔導師に振られているわけですか」

 まぁ今回の話にはどーでもいい部類の話だな。さ、話先に進めよ。

*** *** ***

「さてここで、大変な問題がおこっているわけですよ」

 …そんな大変か?

「大変でしょう?今回の破壊神様は頭が良くないと本当に、務まらないんですよ?」

 ……。

「まぁ、もともと勇者のくせに生意気だ、というゲームはパズル要素というか、ダンジョンを効率よく生成し勇者を優位に導いては魔物をけしかけて倒す、という、頭脳プレイも必要なものではありました。しかし!ここまでパズル前面に押し出されてしまってはどうしますか!脳まで筋肉の側に数えられている貴方はこの度の召喚において破壊神として魔王を世界征服に導く事が可能なのでしょうか!?」

 バカにしてんのは理解したよ。

「可能なのでしょうか?か!?」

 俺さ、あっち行っても多分同じ事ナドゥのおっさんに言われんだろ、間違いなく。

「ええ、間違いなく4コママンガ版になって真っ先にその点を魔王の人から嘆かれると思います」

 どーせアホだよバカの子だよパズルゲームとか出来ないと思われている子だよ!けどな、俺には中の人がいるんだ!中の人は一応アレでゲームバカだからバカはバカでもゲームなら一通り出来るという事になっているんだどーだすごかろう!
 故に安心して欲しい!俺は 今回の勇者のくせに こ なまいきだ G を問題なくプレイし…いや、体験し、勇者を倒し、魔王を世界征服に導く事が出来るんだ!ヤッタネ!

「で、そこで 破壊神さま、本当にやればできる破壊神様なんだと、」

ナドゥのおっさんにマジメに関心される…と…。ふう… 一連が目に浮かぶようだな。なんか目の汁が出てきた。

*** *** ***

「というわけで真面目にこちらのゲームについて いかがでしたか」

 いや、無料なのにすげぇじゃん。金そんな掛んないし、地味に繰り返し遊べるし、軽く中毒性もあるし。難易度も裏含めると千差万別だから最終的にオレツェェェェ!しないし。
 いいゲームなんじゃないの?

「ヴィータなのがもったいない!」

マジめに、ヴィータなのがもったいないよな!うん!いや、でも携帯アプリで最初に出現してたら
 間違いなくプレイしてないんだが

「そこまで携帯端末(アイフォン&アンドロイド)ゲームが嫌ですか」

 俺は!携帯ゲームをするために!携帯ゲーム機を買っているんです!よってサードパーティやデベロッパーはちゃんと携帯ゲーム機に向けてゲームを作ってほしいというのがゲーマーの本音ェェェ!

「しかし世相的にはねぇ、ゲーム離れと称して有料ゲームに金を落とさなくなってる時代ですから。携帯端末があってこれが高性能であるなら、改めてゲーム機を買う必要性を世が求めなくなった昨今、開発会社もより多く手に取ってもらえるプラットフォームでのゲーム開発をせざるを得ないのは居た仕方が無い事です」

 じゃぁなんでこゆーなまじーはヴィータなんだろうな。

「…なんででしょうね」

 アクワイヤさん、結構ヴィータでゲーム出してるからその流れなんだろうか。…いや、思うにあのまま携帯端末ゲームにも落とせばいいと思うんだが、後出しでアンドロイドやアイフォンゲームになる…いいじゃないか、俺としてはそっちの方が嬉しい。先にアンドロイドやアイフォンで出されるとぶっちゃけやる気無くなるから。

「OS違ったら開発ソフトウェアそのものから替えないといけませんからそう簡単な問題じゃないんですよ」

 んーなのわかってるってば。
 とまぁベタボメですよこゆうなまじー。基本無料ゲームとしては極めて高い満足度のゲームだ。

「パズルゲームなわけですが、難易度的にはどのように感じましたか」

 ぶっちゃけ、最初は適当でもなんとかなるわけだよ。

「やっぱり、最初は適当になんとかなってしまっていた訳ですね」

 やっぱりってなんだ、やっぱりって。

「ある所でふいと壁が出来、前に進めなくなるんです。そこで初めてこのゲームのパズル性に改めて目を向け、どうすれば連鎖が多く繋がるか、という事を考え始めコケとトカゲ、どちらを優先して繋げるべきかを考えたあげくドラゴンを出す事に固執し始めるのです」

 ……。

「パズル性を理解しパズルとしてゲームをクリアしようとした時、突然破壊神の力がガタ落ちするんですねよくわかります」

『何も考えずに掘っていた方が成績よかったからな、彼』

 ってなんか今余計な奴の声聞こえなかったか!?

「幻聴でしょう、」

 っッ!確かに、まぁ、大体そんな感じだ。最初はテキトーでもなんとかなるんだが、ふいと気が付くと勇者どもが手ごわくなってきている。そう感じたら魔王の部屋に行って捉えた勇者や掘り起こさせたアイテムなどを合成して魔物を強化していくことで、これらの壁は突破できるようになっていくわけだよ。
 いやぁ、このあたりのバランスが中々秀逸だと思うぜ俺、
 で、そのうち強化出来る最大まで到達したような感じがして

「実際には他にも魔物がいるんですが、時間経過を経て掘り出されてくる魔物であったり、特殊勇者を配合しないと出てこない種もいますので」

 ただ漠然と掘るだけでは前に進めない状況にはいずれ、ぶち当るわけだよ。

「ここで頭脳派である僕の方からコツをお伝えするに、
 まず勇者撃退にはドラゴンを出す事、よりもドラゴンを出すまでに何連鎖つなげられるか、およびドラゴンを出した後にどこまでコンボ(連鎖)をつなげられるか、という事が一番大切です。
 強い魔物を出す事よりも、強い魔物をコンボによってより多数生み出して切りなく勇者にけしかける事、これが必勝法となります」

 実は今作、なるべく掘らない破壊神、だったりするからな。

「そうですね、掘ると掘っただけ勇者が攻撃してくるようになりますので実は、掘らないでコンボを繋げる事が何より大事なわけです」

 魔王やムスメが言うとおり、揺れている間にどれだけマスを動かして掘らずに画面を改変できるかが破壊神のつるはしの振るいどころだ。この時、隙間が出来ている所には左右からマスを動かす事が出来る。揺れているマスに左右接地しているマスは動かせないので注意な。
 三つ以上揃って魔物が進化する場合、最後に動かしたマスの所に進化したマスが現れる。これも覚えておかないとどこが消えて動くのか理解が出来なくなる。
 あと、勇者の攻撃で現れるお邪魔ブロックを消すには、どうすればいいか、というロジックも割と最初は理解しないでいるかもしれないが

「それは貴方だけなのでは」

 うっせーよ、最終的には理解したよ!

「体験しないと理解しないんですから…まぁ、実際そうなのかもしれませんけどね。理論的にはこうです。
 縦、および横に3マス以上繋げると進化して1マスに集約し、残りのマスは消える、というルールにおいて、
 縦に消した場合消えるマスに『縦に接地している』お邪魔ブロックが消えます。横に消した場合、消えるマスに『横に接地している』お邪魔ブロックが消える事になります。
 そして、大事なのは、お邪魔ブロックが縦ないし横に繋がっている場合、これらは消える時全部一緒に消えます。

 半分程お邪魔ブロックでふさがれた場合、縦に消して行く事になりますが、この時大事なのお邪魔ブロックも出来る限り横にずらして行く事です。こうする事で上部の空間が確保されていて、案外一気にお邪魔ブロックは一掃出来てしまったりします」

 そう、あせってドラゴン出さなきゃ!などと慌てる必要はねーんだよな。

「後半戦になるにつれ、栄養ゼロブロックなどが多数出てくるようになります。これらを掘るのは勇者に攻撃の機会を与える愚策です」

 だから、基礎戦略としては勇者から攻撃を貰う前に一匹ドラゴンを作る、それで邪魔なブロックは消し、その流れで一気にコンボを作り3匹目の勇者まで仕留める、というのがスマートだな。

「ですね、安心しました。口先だけじゃなくちゃんと出来ている様です」

 信じてなかったんかい!

「コケ、ガジガジ、トカゲは、それぞれ巨大種、異常種、レア種、への変異が可能ですが、それは合成する勇者によります。ナイト、ウォーリアは基本種ですが、ハンターで異常種、武道家で巨大種、鉄人でレア種に変異が可能です」

 個人的にコケのレア種は良いぞ…。

「…まぁ、レア種は強いのもありますしそもそも鉄人を捉えるのが大変である都合、出すのも一苦労だったりします。特性に栄養、というのがついているものは、掘る事で回りのブロックを一レベルずつ上げる光るブロックが出現しやすい特性があるようで、そういう都合確かにラフレシア系は重宝しますね」

 最終的に総合攻撃力でイってもいいんだけどな。

「あと、問題は必要な勇者をちゃんと捕まえられるか、という事ですか。こればっかりは出現含めて運なので、なんどもやるしかありませんねぇ」

 そういうところ、コンプリート魂に火をつけてくれるじゃねーか。毎日ちょっとずつ、こつこつ出来ちゃう、そういうのがこのシリーズのいいところだと思うぜ。ましてや、本家に比べて1ゲームが格段に早い。

「確かに、それはすごく感じましたね」

 あっというまに1ステージ進められる事もあるので、8ステージ8面構成という長丁場もそれほど苦痛とは感じなかったりもするんだな。

「勇者や魔物のウンチクデータも今回はそれほどマニアックな所までは攻めてないのですが、まぁそれは本家をやってみればいい話ですしね!」

 そーいうこった!

 というわけでまとめっぽくなったのでこんな感じでお開きにするぜ。
 マジで…ヴィータっていうのが泣けるな…。ヴィータを手にする機会があったら是非遊んで欲しい、タダだしな!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぜるぜるぜるぜる~ [ゲームの話]

そーいや映像メディア切ってる都合ゼル伝神トラ2のテレビしーえむ見た事無い…。
同じくスチャダラパーがやっているんだってね、いやまぁ、そんなに見たきゃ何らかの手段で見ますけれども…。
 うん、いや、ちょっと見たいので ゴソゴソ…

見てきた。なんだよ、コスプレダンスはしてくれないのか…ちっ。

 こゆうなまGのプレイ日記を中途にしてますがこちら、


ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



クリアしましたのでサクっとプレイ日記なぞを。
裏ゼルダもあればいいのに、ハードモード追加だけだったのでとりあえず、ゲーム機おきました。
ちょっと触れてみた所、流石ハードモード。何が違うってダメージ値が違う。一番のザコ敵から食らうダメージで二倍から四倍化しているのでハート三つの初期におけるミスは1回までである。2ミスで死ねました★

 ネタバレもあるのでそのつもりで。こゆうなまGの方は例の連中から改めまして。

*** *** ***

 まず、ゼルダの伝説とは何ぞや?という…え、そんな人居るんでしょうかね?とか一瞬思いたくもなる位はゲームオタクであるわたくしめではあるのですがまぁ、そんなん最近の子達はどうなのかわかりませんよね?だって、スーマリだって通じなくなる世代に突入してるんでしょ?え? そ ん な 略 し 方 は し な い……?
(スーマリ … スーパーマリオブラザーズ)
 そもそも今のマリオシリーズは何って名前なんだろうか。色々あるからこっちもよくわからないけれども…

 ロープレ攻めてる人は割とアクションダメだったりする事もままある。
 そもそも女性ゲーマーはロープレ(RPG系ゲーム)やシミュレーション、(先頭に恋愛とか着く奴)、あるいはノベルゲーなんてのはやるけどアクションはちょっと…という人は…きっと多いのだろう。とりあえず私の周辺見回してみて言ってみた。

 私はまぁ、おもしろけりゃなんでもやる方です。子供の頃やってたゲームが延長して現在に至っている都合、自分がやりたくて買った訳ではないゲーム達が時にアクションやシューティングだったりもしたわけです。
 そんなわけでスーマリ(だから)は初代は一応クリアしているし、従兄弟からそそのかされて無限マリオにも手を染めた事があります。スーマリ(だからな)はファミコン版で止まってますね…その後やったのはニンテンドー64のスーマリ(…)
 ちなみにスーパーが付いていない方のマリオブラザーズも存じております。あれは…何面まであったのかよくわからないけど、やっぱり燃えるのは対戦でございますな…。

 話が脱線しました。

 とにかく、ゼルダの伝説って何それしらーん。

 という人が、居ないとも限るまい。いや、聞いたことあるけど結局何なんそれ?という人はいるかもしれない。

 ゼルダの伝説とは。
 シリーズ通して『大体全く同じ話』を繰り返すだけの、パズルアクションゲームである。
 とりあえず、アクションが必要なのでアクション苦手な人にまず敬遠される。次に、タコ拳(適当にコマンドを入れてなんとかする事 割と死語)も通用しない。なぜなら、これはパズルアクションゲームだからだ。頭を使うのだ。何も考えずにはクリア出来ないようになっている。

 ゼルダというのは誰か、というと、この物語における『姫』の名前である。ではプレイヤーが操る主人公、金髪で緑の服を着た左利きの男の子は何かというと、リンク、という名前である。
 なぜリンクの伝説ではなかったのか、というのに関しては諸説あり諸々知ってはいるけれどそれは知りたいやつがググれば良いかと思う。

 このゲームの大事な所は『パズル』で『アクション』な所である。
 よって、話が複雑化する必要はないし、シリーズで替える必要性すらないのだ!その都合、どのシリーズにおいてもゼルダは姫であり、リンクは左利きの勇者として登場し、これを導くためにインパという人が出てきて、物語に置いて重要な『トライフォース』というものを奪ったりする悪の親玉としてガノンが登場する。
 シリーズ化された物語に置いて、時に悪役側が主人公側と仲間になったりするシチュエーションなどを取る場合もあるが、

 ゼルダの伝説における悪役のガノン様はただの一度も悪役以外をやった事が無いという生粋の悪キャラである。

 そんな悪役フェチの言いたい事はともかく。

 ゼルダの伝説、というのは基本的にはアクションゲームで、様々な道具を使ってダンジョンの仕掛けを暴き、解きながら進んで行く、というパズル要素の高いゲームとなっております。

*** *** ***

 今回の 神々のトラフォース2 つーのは、ファミコン版(正確にはディスクシステム)初代から、その続編にあたるリンクの冒険を経て、プラットフォームを スーパーファミコンに移して発表された『ゼルダの伝説、神々のトライフォース』の、
 続編という事になります。

 この関係性は初代ゼル伝(以後りゃくしてゼル伝)とリンクの冒険に近い感じです。

 というか、私ゼル伝大好きなんだけどハード的な都合で全作やっていないので、初代とリンク以外の続編関係良く知らないのよな…。そこはご了承くだせぇ。

 初代ゼル伝の物語の後として、ファミコンソフトディスクシステムで リンクの冒険というゲームが出ました。
 こちらは横スクロールアクションゲームでしてな…。敵とのエンカウントのあるフィールドと、ダンジョンで構成されてました。
 で何が特徴かっていうとそう、続編なので『話が続いている』のです。基本的にこのシリーズ、同じ話をパターンを変えて繰り返すだけで、色々なシチュエーションのゼルダやリンクが居るものなんですが、
 初代ゼル伝とリンクの冒険は、話が続いているのでリンクの冒険で出てくるリンクはゼル伝初代のリンクなのね。で、ガノンは倒した後なので、リンクの冒険においては何が問題かって言うと、リンクが死ぬ事でその血を媒体にガノンが復活する、という物語背景になっている中で…封印されて眠りっぱなしになってしまったゼルダ姫を救うために 三つ目のトライフォースをゲットしにいく、という感じになっております。

 というわけで今回の神トラ2(と、略されております)
 神々のトライフォースというゲームにおいて、ガノンを倒しトライフォースを正しくそろえ、平和になったハイラル(国の名前)を過去として…未来の物語が展開するのです。

*** *** ***

 ちなみに、神々のトライフォースの物語背景をよく覚えておりません(おい!!!!)
 そんくらい、初代とリンクの冒険をやりすぎている、と。

 一番記憶してるのは、神トラ1には裏ゼルダはないけど裏ハイラルはあるという事。
 あと、穴に落ちる様になったけどリンクの冒険のように一発アウト措置ではなくなって胸をなでおろした事です!!!!!(←)

 そんな感じですが、うっすら記憶するに…大体のフィールド構成も同じであるような気がする。
 アクションや道具も、増えたとはいえ基本は同じ。

 で、今回は『絵』になっちゃうのが謎解きの鍵です。3Dというこの立体の時代にあえて2D化するというのがなんとも良い味出してる。ましてや、ニンテンドー3DSなのにな 笑

 今回のリンクは鍛冶屋の見習いです。ひょんなことから主人公として巻き込まれていく訳ですが、今回その第一のきっかけは謎の商人君ラヴィオ。こいつの押し売りやら何やらのお陰でリンク君は勇者としてトライフォースを求めてマスタソードを手にするに至るのでございます。

 で、今回の敵は…すでにガノンが居ない世の中なのですから当然別にいるわけで。
 人やものを絵の中に閉じ込めてしまう魔法を使うユガが…ボスのようにも思えますが、言動やら見てるにどーにも噛ませ犬というか、もう一匹悪玉いるよな…という雰囲気。

 物語をある程度進めて行くと、裏世界、ロウラルへの行き来が可能になる。
 まぁ、その段階で裏ゼルダことヒルダちゃんが出てきた段階で…ああ、ってなるよな。

 ぶっちゃけネタバレですが、最初は一生懸命ヒルダがリンクに助言したり、力のトライフォースごと封印されていたガノンを一体化してしまったユガから逃がしてやったりと 味方?と思わせてはいますがこの子がラスボスですありがとうございました。
 ただ、そんなに強そうじゃないし、裏ハイラル事ロウラルの裏ゼルダ姫、ヒルダだ。
 いくら裏でもそこまで悪につっぱしるかな?と思いながら物語を進めるに、だんだんと…どうにも崩壊しつつあるロウラルの事情が見えてくる。彼女の独り言を聞くに、これは国を救うために必要な事、としての事情である事が見えてきます。

 あと、もぅヒルダが出てきた段階でラヴィオの正体も大体理解した私目はラストバトルでシャドウリンク某人が乱入してきた事にも別段動揺はなく 笑

 ただ、裏になるとリンクはそんなに臆病で金にがめつくなるのか、と!

 しかし個人的に黒配色のリンクは嫌いでないな、と思ったとかなんとか。基本的にニセとか、逆配色キャラに弱いですからねぇ…ブラピもそうだし(パルテナの鏡)

 トライフォースを三つ揃え、(初代に置いては力と知恵の二つだけでしたが、リンクの冒険において勇気がある事が露見し、以後ゼル伝お約束の紋章(三つ鱗)等しく、トライフォースは三つで人揃え)
 触れた者の願いをかなえる、…この物語におけるトライフォースは『神々』のもの。
 善し悪しもなく、触れ得た者の願いをかなえ、存在において世界を存続させるトライフォース。

 最後に、ハイラルのトライフォースは揃えれられ聖地に降臨せり。
 ゼルダとリンク、二人が願い触れ得たその先に何があるのか。

 いやぁ、そこで色々ボケたくもなるんですが(一瞬素直にボケて色々考えてしまいましたが)

 フツーに考えればそう言う事ですよね。
 しかし、そこまでする力があるというのがすごいし、自分の得には全くならないその、本当に何の関係も無い、世界の為の願いをすんなりと、しかも言葉にせずとも選べる二人というのもまた、素晴らしいものだと思います。

 *** *** ***

 というわけで、あとざっとゲームのパズルの方。

 ハートのかけらをですね、全部ゲット出来なかったんですが…あとはあれかな、ミニゲームの景品とかになってんのかなぁ…などとうっすら感じていたりもしました。
 ロウラルの宝物ミニゲームでアホな事に一発でハートのかけらをゲットしてしまったので以後ミニゲーム的なものには手をつけずにいてしまった。(マイマイは全部集めたので集める目的ではやったゲームもあれども)
 ハートのかけらというのは、最大HP値に値する『ハートの器』というものがあるんですが、これを増やす為に必要なものです。四つで一つ増えます。初代シリーズだと一個まんまで置いてあるのですが限界地が在る都合、かけらに分断し集める要素を増やしたのでそーゆーことになっております。
 丁度…かけらにして5個足りない。
 痛快バトル道場は、おまけでハートのかけらあるよって言われたからそこまではクリアしたので、
 ええと…オクタ球場と、レースと、ルピー裏と表、コッコで…丁度5個ですね…はい、クリアしたので今見てきましたがここでもかけら貰えるのでそれ、ゲットしてませんわ 笑

 いやだってね。
 ルピーありすぎて。一度カンストしてしまったのよ…。そんわけでで別にミニゲームで増やさなくてもいいという状況に付き、このような事に。最初っから困って無かったよね、大体パズル要素で取れるルピーは取りました。トレジャーハント?っていうのか。ああいうの見ると燃えるタチなので全部クリアしているようですね…。

 その後サンドロッドどこやねん!ってなってラヴィオの店に戻ってみたら、買い取り出来る事を知り、それでマザーマイマイの言っている意味を理解。(ラヴィオの店にあまり行かなかった理由 ゲームオーバーした事が無かったから ←)

 そもそもクリア順番が完全に間違っていてねぇ。
 何からクリアしたと思う?バカだよね、闇の神殿からクリアしたんだぜ俺…。

 なんかね、おおすげぇ歯ごたえあるぜぇぇぇ!ってなった後にカメイワとかやったから …あ、…れ?ってなってました。マスターストーンが入ってた宝箱とか、どーやって入るのかとか、あれはちょっと悩んだけどスイッチ入れた時の音ではっと気がついたりとか。

 ばくだんで壊せる壁もね、初代からやっていると 壊せますよというヒントが常にあると思うのがおかしい
 とかいう頭になってますから。はい。

 そういう都合、ゲームオーバーは結局一度だけ、ヒント系は一切触れずに終わったため、最後の最後でヒントオバケってなんやねんって思って眼鏡は掛けた。そもそも使い方が分からず??ってなったけどあれセットしたうえで眼鏡かけるんかい 笑

 こうすると解ける、という解はあるんだけど、実はこうやっても解ける、というのがあったりするのがいい。
 やりかたはひらめいた人それぞれで良いんだぜ、的な。
 ユガノンさんの魔法は一旦捕まえるのがジャスティスなのか?と勘違いをして虫取り網をセットしてしまい跳ね返すのを見て…いや待てちょっとまてさすがにこのラストバトルで虫取り網はネタだろうちょっとまて、という事でその後フツーに剣ではじける事を知りました。バカですね。

 ゼル伝の敵知識は圧倒的に私、初代頭でいるんですが、あのルピー食われてしまうのはやっぱりライクライクでいいんですね…。いや、初代頭だとあいつ、盾食う奴だから、最初食われた時50ルピーの盾が!!!!!

 ってなったんだけど…あ、そういやルピー食うんでしたっけ、可愛いもんになったものだ、とか思ったり
(初代だと大盾が…90だったか、店にもよるか、120ルピー位はした気がする…255限界ルピーの世界で90ルピーは結構な大金じゃい。ましてや、まず真っ先に青の指輪買いに250ルピー集めるだろ…?)

 初代裏ゼルダからの呪いで、生理的にバブルがダメです。(赤バブルの呪い)
 見た瞬間ヒァーってなっちゃう。倒せるようになったんでしたねそうでした…リンクの冒険でも耐久力は強いけど倒せる敵になったんですよ…。

 ライネスはフツーに強くて最初ハートがごっそり減るのにうっへ、ってなったりとか。

 耐久性高い敵とそーでない敵の差が結構あるような…。しかし、剣を振る速度は結構強いので、囲まれない限りは一方的にびしばしやっつける事が可能。

 謎解きパズル要素は、とりあえず全部ノーヒントで、特に詰まる事もなく(あえていうなら闇の神殿のマスターストーンはちょっと考えた)何かしらやってたらああ、という感じにひらめいてクリア出来ました。若干のコンプリート癖もあり、先にも書いた通り取れる器、子マイマイ、ルピーは全部取ったはずです。

 大体はヒントとなる敵なり何なりがあるので解るんですよね、で、これを使えという事なんだろうけど俺は面倒だからこの道具を使ってこうやってしまうぜ!的に強引に進めた所も何か所か 笑

 ところでこの神トラ2、最初っから使えるヒント所が2つも用意されている。一つがヒントメガネ。有償(ゲームコインを消費する)でヒントを教えてくれる幽霊が見えるようになるもの、もう一つが占いじいさん。

 どっちも使わなかったけど、パズル要素に弱けりゃこれ使えと言わんばかりでありまして…こういうのがちょっとこのゲームを『簡単』たらしめている気もしないでもない。無くても良いのにね、こんなの…とか正直言うと思うのは…初代裏ゼルダ好きだからか。辛口が好きなのよ、初代裏ゼルのノーヒントを解いた時の快感ったら。あと、笛ポイント見つけた時の快感。

 攻略本とか出るらしいけど、必要か?必要か…まぁ、ルピーやら器やらの『場所』まではヒントに出ないからね、でも怪しい所フィールド上歩きまわれば割とあっさり器はコンプ出来る気もする。

 私の場合は闇の神殿から攻めて、最後に砂のロッド!?ってなった都合、パワーグローブ改(正式名称忘れた)を手に入れたのが極めて最後でした。はい、最後でした…。

 どうなったかっていうと、お陰さまで全部のフィールドを再点検するハメになるんですよ!!!マイマイ集め含めて!(明らかに砂の中と解る場所もあったので、砂ロッドォォォってなってた)
 で、ラヴィオマーク外したのも大分後なので、マイマイ強化したのも大体ダンジョンクリアした後でした。

 あー 意味のない 笑
 しかしルピーカンストしていたのでとりあえず強化はしておいた

 まぁ、こんなもんかな?ちまた、緩い!という話もありましたがどうなんだろう、そもそもこれ2作目という立ち位置だから神トラ1を知っている人には どうすればいいか、という対処法が見えすぎているのも一つの要因のように感じます。ダッシュで突撃かませるとか、そーいう情報最初から知ってるか、知ってないかで大分違う。

 ボス戦も同じく。
 しかし、どういう攻撃が通るのか、考えて色々試してみるのは楽しい作業★

 絵になれる、というのも使い方次第ではかなり色々立ちまわれるんですよね、敵の攻撃かわすのとか…後でああそっか、壁に入ってりゃよかったんだ、と気付いた事も…ままあり。
 ゲージはあるので入りっぱなしにはなれないけれど、壁回避が在る分今回はボス戦などは考えれば色々楽です。
 逆に壁を駆使しないと倒せないボスも色々います。

 存分に楽しみました。あと私はラヴィオ君を個人的に絵にしたためられればそれで満足です(←)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勇者の癖にこ生意気だじー(山形内陸弁) [ゲームの話]

卓飲みで自宅に帰らずそのまま仕事に行く気満々なので久しぶりに続けて日記。
ゲーム版。

現在、ゼルダの伝説・神々のトライフォース2(3DS)をプレイ中で、勇気のトライフォースまでゲットし終わった状況ではあるのですがとりあえず、ゲームは一旦置く事にしまして、こちらのプレイ日記はクリアしたあとにしたためます。
 ゼル伝シリーズの、SFC(スーファミ版)神々のトライフォースはプレイ済みですが、何分昔の事なので割と覚えてませんw というか、私はゼル伝スキーなんですが実際ニンテンドー系ハードは携帯端末で止まっていてその他の据え置きコンシューマーを揃えていない都合、実は全部のシリーズはプレイしていなかったりする。
 ただ、やりすぎくらいにやったのは初代。あやうくファミコンミニ(ゲームボーイアドバンス版)も買ってしまいそうになり、あ、いや、その後格安で売ってたのを見て結局買ったんだった… 汗
 初代、…ゼル伝初代は正式にはファミコンじゃないよな、ファミリーコンピューター、ディスクシステムだよな。セーブが必要で、当時のファミコンにはロムしか積んで無くてラム積んでるのはドラクエ3の登場を待たなきゃいけない位後の話だ。
 初代に関してはハートの位置までやり込みしすぎて、裏ゼルダも未だに覚えているくらいだ。

 次に、ディスクシステム時代にクリア出来ていなかったゼル伝2、リンクの冒険をファミコンミニで発売を知り真っ先に買いました。そしてクリアした。完全にヨコスクロールアクションゲームです。このあたりからスカル兵はジャンプする事になった歴史を垣間見れる。

 まぁそんな熱烈に好きだけど全作はやれていない人間のプレイ日記は あ と で !

 今回は魔王様の事をだなー

*** *** ***

 ぶっちゃけ、数週間前までヴィータなんて買う気はさらさらなかったんですよ魔王様、そう、貴方が再び世界を手に入れるからと破壊神召喚の儀式を始めるまでは!!!!!

 まんまと儀式にひっかっかってヴィータ買って世界征服に手を貸してしまった破壊神が一人、ここに…ッ!

 …他にやりたいゲームは、今の所これ、といってなくこゆうなま専用になっている 笑

 ということで、説明しよう!PS-ヴィータでプレイ出来る基本無料のこのゲーム、
『勇者のくせにこなまいきだG』とは!
 無料で遊べる新感覚パズルゲームである!いつものダンジョン掘って魔物育てて勇者撃退、というシステムを変えて、今はやりの『三つそろえると消える』系のゲームと勇者撃退システムを組み合わせてサクサクと遊ぶ事が出来る。

 なにより、基本無料ってのがいい。ただし、破壊神出動制限が掛っているので、一日数回ずつやっていくなら無料で十分。じっくりしたいなら数百円課金して階数を増やす事も出来る。
 もぅぶっちゃけどっぷりしたい人は最初からフル課金してしまってもいい。私は金払うつもりでいたので最初からフル課金で(っても2000円にもならないし、追加で払う必要も、まぁ基本はない。私は払う必要はなかった)

 基本無料ゲームなので新しい要素的なものはゲームシステムだけで、あとは勇者も含めて3Dと同じとなっております。
 でもこのゲームシステムも近年色々似たようなのが在りすぎる中で、割とバランス良いんじゃないのか…?と思った。まぁ、他に似たシステムのゲームアプリを手にしている訳ではないのでアレなんだけど、
 そんなに金つぎ込む必要性に迫られる事も無いので良心的だと思う。

 ただ、あとは本当に運とか、根気、とか、あとテクニックに掛って来てしまうんだろうとは思う。そんなゲーム。

*** *** ***

 魔物の進化もありまして、それを駆使しないと先に進むに辛くなってきます。逆に言うと魔物の状況を改善させるとクリア出来なかった面がクリア出来るようになったりする。
 その調整が、あいかわらず絶妙です…!すなわち、良い仕事している!って事です!

表面のラスボスの販促的な強さには、何度辟易したものか。
 ところがそれをなんとかクリアした後の裏面の鬼っぷり。八面構成8ステージあるのに、裏だと四ステージあたりですでに絶望を送り込まれます。このあたりで魔物の最強を揃えてもなおかつ辛く感じる。
 ようするにあとはテクニックという事だな、という事で…

 裏面も含めクリア率100%になりました。

 こういう、頭を使わないとクリア出来ないゲーム、というのは好きです。金の力で何とかする、ではなく、根気で90レベル代の僧侶をゲットする、とか鉄人や武道家を出す、とか。
 そういう、コンプリートの為の反復、煩雑ではあるけど私そんなにキライじゃないよね?

 そう、思った 笑

*** *** ***

 おっと、もう少し詳しくやろうと思ったが眠くなってきたようだ!

 とりあえず、暇が出来たらやったゲーム四コママンガの作成に入る都合もあり、もちろんこゆうなまも描くつもりであるにはあるので…

 例の四コマがまた増えるかもしれませんぜ、と言う事で一旦閉じます、続きは後ほど!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

準備ばんた…はぅ!しまった!! [ゲームの話]

明後日出発だけど大体準備しておくことにした本日。明日、諸事情に付き準備作業出来ない気がして…な。

スケジュールやチケットなどを揃え、どうにもめっきり春っぽい東の京にはどのような装いで…まだ東北はバリバリに冬なので春コーデなんて無理でござるよ…という感じで服装若干悩みつつ、

よぉし準備大体完了じゃぁ!!!

ってなって よし、じゃ、ちょっとドラクエ進めようかって思って あっ ってなった。

…そういや今回は3DSだった!!!
充電アダブタの形がまた違うんだった!!
PSPとか、携帯端末とか、USBハブがあるからと油断してましたがニンテンドー新型対応充電アダプタがないじゃないですか!!!
 これじゃァ予備電源いくら持って行ってもムダムダ!!!


……という事で明日ダッシュでアダプタを買ってくるのです。
 最近は100均で買えるシリーズもあるそうな。ほうほう。セリア姉さんの…ほぅほぅ、このド地方、セリアはある事にはあるが…明日行けるかなぁ…。ま、行けなきゃ大人しくYAMADAする。

 一瞬PSPも持っていくかと考えたけど荷物減らせよ俺、という事で今回はPSPお留守番ですよ。

割とも何も、3DSの電池の減りってけっう激しいのよね…。
うーん、どんくらい持つだろうか…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ゲームの話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。