So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽の話 ブログトップ
前の10件 | -

音楽事情とか [音楽の話]

三日坊主になるかどうか、とにかくどーでもいーことをひたすらどーしよーもなく、誤字も放置プレイで埋め立てていったのがこのブログだったはず。
 とか書くくらいには久しぶりほぼ日でブログのページを開きました。というか、パソコンが起動しているんですってば。やっぱり動いていると違うねぇ

 という事で本当はパソコンを起動して何がしたいって、本当は一日一枚くらいで絵を描く練習(タブレットで)をするべく一応立ち上げてみるんですが…そこに至らず寝る事になっちゃう日は多い。

 目標立てればいいんだよ、要するにわんどろ(一時間にお題に沿った絵を描いてアップロードするというツイッタータグ企画)すればいいんだ!とこの前頑張ったところ、今の私の技術では一時間ではとてもとても…というのが発覚。
 これによりちょっと、もうちょっと、自分流にデジタルで絵描けるように(早く)なってからにしよう…という尻込みをしたのは間違いない。

 間違いないんだけど、ねぇ。じゃぁ何か別の目標たてなきゃねぇ、ううん。
 とか悩みつつ音楽シャッフル再生ボタンを押したところです。

 目標をつらつら考えながら、今聞いている音楽の話とかします。

*** *** ***

 なんかラジオで聞いてから気になっていたミュージシャンがいたはずで、それは邦楽で、でも…

 その横文字のミュージシャン、あるいはグループの名前を覚えていない!!!!

 というのはよくある話です。でもたまにラジオで聞き、ヤバいこれは!!!!というのは時間があればいちいち路肩に止まってまでメモ取ったりもする。

 近年のこれはヤバいwwww(でも草が生える方向だったらしい)というのがインディラさん(洋楽)でした。
 次の日あまり使わないアマゾンさんでCD買ってた。

 気に入った場合はとりあえずジャニーズであろーがCD買ってしまったりするのですが、その後聞き込んでみていまいちだったらこの楽曲だけがマイゴッドだったんだな…ということにしている。
 でもたまに思い出したように新しいのが出たら聞いてみたりもする。

 さてそれでその、邦楽なんだけど名前を覚えていない方…
 わかっていることは、深夜FMでやっている(…あ、深夜、ではないのか?)スクールオブロックというラジオ番組にコーナーを持っていたという事だ。ということは十分にメジャーだ。うーん、誰だろうか?

 とりあえず片っ端から借りて聞いてみるしかねーべな…と思い、先日ようやくこれを実行に移したのです。

 わかりました。これです、これでした…

 サカナクションさんでした。

*** *** ***

 なんとなく検索除けを意識し、以後魚運動さんと書く事にします。

 ちなみに一緒に借りた他の音楽などもとりあず一緒くたにしてこのところずーっと聞いていましたが、やっぱり自然と脱落していきまして今現在新規集中聞き込みシャッフルの中身はほぼ魚運動さんばかりとなりました。
 …正しくは近年聞き始めた後ろ番号さんも混じっています。いや、実はこちらはさほど好きというわけではないのですが…(若干何を聞いても同じ楽曲に聞こえる症候群のある、カメリアカルテッドさんと似た症状を感じている)趣味にカラオケがある通りでシショーの曲も一通り歌い通している訳ですよ。(シショーはRHにとって水、空気、ヒラサワススムです) でもたまには違う毛色を攻めたい時なんかは、後ろ番号さんが多く歌うゆっくりとした、それでいて挑戦が必要な歌唱の難しい楽曲なんてのは課題としては面白かったりするものであります。

 でもちょっとキー高い。(お前が低いんだよ)

 カラオケ話はまず置いといて。

 魚運動さん、すごいいいです…これはツボった。まず楽曲がどれを聞いても新鮮で、次に歌詞が独特で、歌唱方法も工夫されていてこの、どこ主旋律かわからんバカコーラス仕様がツボすぎる(おい)
 でも歌い手さんに独創性はあまり感じないというのが正直なところです。中東功夫某と同じ風に聞こえてきたりする場合もありおやっ?ってなったりもします。でも歌声にケチつけるのは些細なことです。歌声だけは天性のものなのだからしょうがない。歌唱方法にケチをつけているのではなく、私は歌声にケチつけてるんだから本当にそこはケチつけるところではないのだ。

 今のところケチつけるところがそのくらいだ、というくらいには好きになりました。

 まず…ジャケットがおかしい(ほめている)
 ジャケット見た段階で 『おいおい、もしかしなくても俺が捜していたのはこの人達じゃねぇのか?!』って思ったくらいにはおかしい(すごく、ほめている) 
 案の定だった。これだ、間違いない。何気なく一曲聞いただけで把握した、楽曲編成、音楽性、歌唱方法、歌詞。これに間違いなかった。いったいどこで耳にして、何を聞いて気になっていたのかはすっかり忘れてしまったから、もしかするとその時気にかけたミュージシャンとは別だったのかもしれない。でもいい。君に出会えたならそれで万事問題ない。

 ジャケットがわけわかんない奴すごい好き。もうね、このジャケはヤバい気配がプンプンするって思った(笑)

 ちなみに、CD一枚聞いたくらいでは何を探していたのか見つけられないだろうという事で、発表年数が離れた最低2枚ずつで探しました。その、二枚ともジャケットがわけわからん状態になっててもう、ね。

 で歌詞をざっと見るんだけど 完全に詩なのな…。完全ヒットした後だったのでウィキペディアとか見に行ったわけですが納得です。山頭火とかに影響受けてるとか すごい納得する。
 でそれにどういう楽曲が付くのかと思ったら、どっちかっていうとテクノっぽい。編成が若干プログレっている。
 これはもう完全に、RHさん積みましたね、はい積んだ!

 もちろんシショーに似ているといっているのではないです。似たものが好きだというわけではない。
 シショーはシショーなんよ。唯一無二だから似たようなもんとか示されても別に、それが好きかどうかはそれを聞いてみなければわからないと答えると思う。

 正直に思ったのは、スーパーカーに近いかなと思いました。伏せてませんが。まぁいい。どっちも好きですし。

 まだ全部集めてませんが近日中に全部集めるんだと思います。
 今は2枚分しか聞いてませんが、セントレイはいいですね…タイアップかと思ったらタイアップじゃないんだねぇ。ふーん、ほーん…。いい音楽に照準があってよかった。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

гипноза だから読めないってば [音楽の話]

背後でこの円盤を(実際にはMP3エンコーティングされた疑似光円盤)を永遠と回転させながら。
核P-MODEL名義のぶっちゃけてシショー一人P-MODEL、Gionoza のレポートをば行いたいと思います。

まず、読めません。基本です。再三繰り返してるんですが、読めません。かろうじてカッコ 英文字 なわけですがこちらはどうやら ギプノザ と読むようなので今後は解りやすくギプノザと記載。

これに合わせたライブがパラレル・コザック とゆーらしいのでどうやらシショー事ヒラサワススム氏はロシアにいってしまったもよう。もはやよくわからない。だがそれがデフォルトだ。

*** *** ***

 このブログを埋め立てている人が 水、空気、ヒラサワススム と並べて生きるにダイジなエレメンツとしてしまっている人が出した音楽についてのレポートになります。平沢進氏について詳しい事はこんな埋め立てブログを頼っていないでもっと便利で理解しやすい言葉を並べたページがどっかにあるはずだからそちらをご覧いただけるように。ようするに、ググれ。

 もはや空気や水と同じくらいのレベルで欲しているので通常生活において 好き好き大好き 的な話をする事はないくらいのケイオスユニオン信者です。ご了承ください。

 さて、そんな生きるに必要な音の揺らぎの新しいのが出たわけです。ソロじゃないけどソロみたいなもんじゃんか、という核P-MODEL という名前で出たのが今回の、ギプノザです。
 ソロワークとP-MODELの違いを簡単に説明すると、女と男、みたいなもんではないかと思っていましたが、シショー本人もそんな事をなんかで言ってらしいのでさもあらん。

 では核P-MODELは?

 たぶん、シショーの内なるSP-2だろう。ようするに男でも女でもない、一応外見としては男であるが内面的にはどーしても女っていう…あれ、SP2は逆じゃないのかそれ(笑)

 第二弾なんですが、第一弾である『ビストロン』もまぁ問題児ですよ。これが出た頃はP-MODEL(バンドワークス)は培養期に入っていたので、飲み込むのに中々苦労しました。個人的にはソロから入ってその後後付け的にP-MODELを聞いた都合もあり、ソロ以上に難解なイメージがあったんだろう。で、なんかそのP-MODEL的なものが核として出たんだけど なんかソロっぽいのに明らかにソロにはない音が入っていると。

 今回は、この前に出たソロとしての作品『現象の花の秘密』と合わせて聞くと差異が解ってよろしいかと思います。
 現象の花の秘密の楽曲がどっちかっていうとギターよりもオケに近いのに対し、ギプノザはよりシンセ臭がして音が鋭角的。かしましい、けどこのかしましさは現代のポップスやらとは違ってウザすぎて聞くに辛いという事にはならない。このバランスがシショーの楽曲だよなぁと思う。
 手法的には懐古な気がする。どっちかっていうと古い手段をより現代的に違和感なく使って楽曲つくりました、というイメージ。

 というわけでこれより一曲ずつのレポートを。

*** *** ***

01:гипноза (Gipnoza)
 アルバムタイトルでもあるこちら、冒頭曲、ギプノザ。無料配信も行われている楽曲です。もはや聞き慣れてしまうと何って事も無いんですが…相変わらず不思議な楽曲が多い。そして何回も何回も聞いてもなかなか頭で覚えてくれなかった曲でした。何故だ、お陰でこの題名が読めないんだ、読み方を忘れてしまうんだ!この楽曲を歌いだしてみれば即座音にして歌っているのは解っているのに、思い出せないから歌えないっていうので暫くのたうちまわっていた曲。

02:それ行け!Halycon
 懐かしい感じがするのは、キーボードを田中靖美(漢字合ってる?)氏がやってるからなんだろうというか、わざとか。わざとだな。一見聞いてP-MODELのデビュー曲やらを思うのは。冒頭のピコピコはどう考えても…わざとだよなぁ…。して、ハリコンとは?ファントムノーツによるとナノマシーン的な一種とある。ギプノザも同じようなものらしいがハリコンの方が良いモノであるようだ。いや、それは価値観の違いもあるのかもしれない。考え方が違えばギプノザの方を善きモノとして考える事も出来るのかもしれないが…。
 歌い方もどっちかっていうと昔っぽい漢字がする。音をあえて外してみたりとか。

03:排時光
 なんていっているかよくわかんねーと思って改めて歌詞カード見て グッモーニンヒューマン★だったのに噴いた。ソロワークスだと横文字が無いからなんか新鮮だ。タイトルの下に横文字があるので、排時光とはなんぞやと考えるに…タイム-エリミネーション、ライト…時間を抹殺する光と来たか…
 救世主、われ、きたれり。みたいなイメージで脳内で勝手にライト兄さん(byでしであ)がやってきて 光よ!とかやってってくれるんですが、それはこの楽曲がどこか容赦ないイメージだからだろう。もっと明るい楽曲だったらライト兄さんやって来てくれてない気がする、脳内に。

04:白く巨大で
 不安をかき立てるピコピコ明るいイミフな楽曲の中の癒し的楽曲。けどここは核P-だからどこか騒々しい。
ホワイト、アンド、ヒュージ、なんだね。ビックじゃないんだ。エタングルっていうのはエンシャントなんかと同義語でいいんだろうか?
 どっちかっていうとソロにおける月シリーズ(月の影、ジェミニ、ムーンタイム、ツオルコフスキー・クレーターの無口な門、などなど)みたいな感じがあって若干ソロっぽい気もする。 

05:Dμ34=不死
 途中いきなり変調する変態楽曲。だが好きだ、こういうのがすごい好きだ。こういう楽曲聞いてしまうとアレだ、SRPUとか書きたくなるんだ。無音の変遷に咲くキミの不動の無敵っぷりがいい。銃弾で薙ぎ払い、可視化したキミの砲弾無意味騒然不滅。変調した所の歌い方の投げっぷりもまたいい。

06:Dr.древние (Dr.Drevniye)
 癒し曲その2 そしてこれも読めないんだが ドレブニーヤでよさそうだ。このドクターは良いドクター成りや?…歌詞からするとどうやら良いドクターっぽい。シショーの楽曲におけるドクターは悲惨な、というか…不信感たっぷりな事が多い気がする。まず最初のドクターが ドクターストップ だからいけないんだろうけどさ。ドクターはえらい、だからな。そんなわけであんまり救ってくれるドクターが出てこない中で、一応このドレブニーヤさんは困ってるキミに手を差し伸べてくれる存在のようです。しかもヤサシイ!的な!

07:Parallel Kozak
 インストですが、これは パラレル・コザックと読む訳ですね理解しました。P-の、船だったか、エノラだったか、オショーが居る奴に入ってるプレパレーションみたいな楽曲なんですがこの…一番最後がね、一番最後が…車を持っている人間にしてみるとものすごーく… 後味が悪い。ぶっちゃけて最後まで聞きたくない曲。本当の事書くと最後近くに差し掛かると強制的に次の曲にシャッフルボタンを押してしまう衝動と戦う(実際押す事も良くある)くらいに 一 番 最 後 聞 き た く な い 。リアルすぎんだよ…!!!!

08:Alarm
 相当、うるさいはずの曲なんだけど…。相変わらずバランスがいいのか、聞いていてそんなにウザくは感じない妙。アラームは勿論の事、他姦しい音がこれでもかと重ねられた楽曲の上でシショーがなーれアラーム、なーれアラーム!と謳っている曲です。今度これ、朝目覚ましにしよう。

09:109号区の氾濫
 108を超えてその次、その氾濫。もはや悟りも煩悩も超えた所に人は居るか。エントロピーや臨界値などの歌詞が在る通り、雫の単位で落ちる何かによって溢れ、氾濫する様を歌う様な楽曲ですが、氾濫し、決壊し、漏れ出たモノは元に戻る事はなくただ溢れるのみでございますな…。108はすでに溢れ、109までがんばったんだけどついに氾濫したと。で、どうなるのかはこれからのお楽しみ、と。

10:Timelineの東
 この冒頭の入り方とか、音の使い方からしてなんかちょっと前の一般的なテクノとか言われてそうな感じがする。これをソロワークスみたいに管楽器風にしてワンテンポ落としてごらんよ。ソロの白虎野に入っている『時間の西方』っぽくなるに違いない 笑。
 題名といい、なんとなく時間の西方に似ている、あるいは対っぽい楽曲です。相変わらずだけど低く歌ったあとにいきなり高音に飛ぶの止めてくださいシショー、大変なんですカラオケする時(おい)
 もっと複雑に引けるリズムをあえてすっとばして省略したようなシンセの音が癖になる。こうなるはずだろう?という音補正を勝手にこっちの脳内でやってしまう。

*** *** ***

 以上です!
 とりあえずまだパワープレイなんですが、実は先日 ソロの方の現象の花の秘密、が全部一気にカラオケ(ジョイサウンド)に入った事が発覚しまして…。合わせてパワープレイに移動したいと思います。
 これは、もしかしてすぐにギプノザも全部カラオケに入ってくるフラグなんでは……!?

 一気に全部入ったなんて尋常じゃねぇ。

 ところで、これに伴い実は(ステルス)メジャーの楽曲が全部(ソロワークス)カラオケに入った事になるんですが、(所どころ抜けていた所もなんか、この前一気に埋めるように入ったのよ)
 だか、こ れ で 全 部 ではないんだよな…残念ながら。
 タイランド楽曲が続々入ったあたりからもしや、とはおもいましたが、全曲入りましたという事で改めて楽曲調査をして(さんざん作業しにカラオケには入り浸る癖に)
 シショー楽曲調査をしたいかと思います。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜか読めない。 [音楽の話]

なぜだ、最初の一曲のタイトルでかつ歌詞の中に出てきてシショーが歌っているのに。

ロッシア文字はもちろん、補足的に書いてあるGipnozaの読み方を、一瞬目を離すと失念する。

とりあえず、軽く!今聞き込んでいる最中だ!
なんか第二弾出ちゃったけど震災の所為って事になっていた(笑)
シショー事、ヒラサワススム の新譜 通称、一人P-MODEL 事 核・P-MODEL新譜
について。

*** *** ***

 音楽ですよ?いや、そろそろそーゆー解説要らなくなってきたんじゃない?俗物になってきたんだよシショー、馬の骨の数でさ、理解したくないとか言ってるけど理解しようよ。
 というわけで、専門用語(馬の骨とか、バカコーラスとか、シショーとか…)についての解説は今回は入れずに書きます。

 えーと…まず、読めないアルバム名ですが、英文字?にしてもらってもやっぱり上手く発音できず何なの?これは何って読むの?っていう事で円盤を回してみますと、

 …あれ、まって、目を離したすきにやっぱりわからなくなった。パワープレイ中の新譜を一曲目に戻す作業…
 ギプノザ、ですね。ジプノザ?いや、ギプノザって聞こえる。ではギプノザとは何かっつーと、

 突っ込んではならない、と。

(理解したきゃ努力が必要だ。ここで解説はしねぇw 今回は解説なしでいくと前置きしたしね)

  無料配信もされている一曲目もこのタイトルなわけだが、先に無料配信されていたから圧倒的に聞いているはずなのに

 なぜかしらないが頭に残らないで消えて行く曲である。…しかし、困った事に聞きたくない曲では無いのだ。聞いていてストレスはない。そこはシショーの曲ですから、P-MODELであっても所詮(所詮?)核ですから。

 これだけ永遠と回していても全然いいんだけど、

 なぜか頭に残らないので、通常仕事していたりして
『あの、新譜の一曲目のタイトル読めない曲が 思 い 出 せ な い 』
ってなっている。なんで?結構聞き込んだはずなのになんで頭に残らないのか、それはそれで割と新鮮だ…。脳内でもオートでエンドレスが通常運転のソロ曲が多いというのに。…所詮(だから所詮?)核だからか。

 その謎は、もう少し聞き込んでから考えてみよう。今日はちょっと寝不足だからさらっと書いて終わるんだ。

*** *** ***

 圧倒的に核でP-MODEL。ソロでこの前に現象の花の秘密作った人には思え(何時もそう言っているよね)

 圧倒的に 何言ってるか分からない!歌詞はあるけど何歌っているか解らない!バカコーラスも酷いけどエコーとかディレイも酷いので、もはやこの時代の核ともなるとBGMとして通用する気がする。
頭に残らないところからして、もしかするとこのアルバム回しながらネームとか切ったり小説書いたりも出来る気がする…とはいえ歴史とかエレメンとかは無理だろうけど。SRPUとかのアレなら全然問題ない気がする。

 タイトル見て、あ、これ、ハイジ、ハイジ、排時光は って言ってるんだ…って気付くのは、もはや当たり前の時代に突入しています。

 とりあえず、圧倒的に好きなのはタイムラインの東でした。時間の西方と対曲っぽいタイトルだなぁと思ったけどまぁ大体そんなイメージを抱いても不正解ではない、的な。

 変態的な編曲の イコール不死 も好きだけど何言ってるかマジわからねぇ。
 
 あと、ドクターの名前がやっぱり読めない。ドレブニヤ?ドクター…ドレブニーヤ?歌われてしまうとどこを伸ばしていいのかわからないw

 全体的に、音としてはなんか、斬新性は無くてむしろ一つか二つ前っぽい感じがする。切り張りワークは相変わらずだけどサンプリング演奏とかは…ソロではあんまりなくて、P-では多いよね。切り張りワークの一番初めはライドザブルーリンボで、その後白虎野にも使われたから共通なんだろーけれども。

 うん、やっぱりタイムラインの東が好きですな。こっちは割と頭に残る。盛り上がり方とかも割と時間の西方に似てる気がする。

 さて…時間が時間なのでとりあえず簡単に。

 *** *** ***

 最後に音楽関係なく近況とか。

 酒田市議選の盛り上がりの無さと酒田市民の無関心さにがっくりきている。まぁ仕方が無いといえばそれまでだけれどさ…それはいずれ地元ネタに絡めてマジメにかこう。

 この時期恒例となりました(カイシャシュラバ前の最後のあすび)突発旅に出てきます。
 突発的に決めたにもかかわらず、実はそれ以外の日時だと色々日程がマズい事になり、やや強引に決めてしまった。…いや、大掃除前出発は出来んよな、掃除終わるの軽く10時は回ったはずだ、今月山道工事してるから出発が早くてのぅ…。

 まぁそんなわけで土曜日旅立つから本当に急ごしらえで。

 どこにいくかと悩んでいたけど、この前の新潟コミティアで先生が取材は大事!って繰り返していたのと、時代考察はやっぱり大事よね…実際設定厨だし、ぶっちゃけ得意じゃない時代だし…。

 という事で

 江戸東京博物館に行ってくる。
 三度目であるらしい。(二回目の記憶が余りにもないw 学校行事で行ったはずだというのだが…うん、行った気がしてきたがマジ覚えてない。それは、一回目できたての頃に家族で行った後だった、からだろう)

 あと、資料マジで探してくる。こればっかりはちゃんと目で確認してからじゃないと購入する気にはならないのでござるよ…。
 あと庄内にないので、某所でタイカレーまとめ買いするのと、ラッシュ充。ラッシュなんかシェブロン県にないからな。困ったもんだよ。通販はな、最後の手段だ。(変な所アナログ)

*** *** ***

 余談。RHは国立科学博物館が本当に大好きなのですが、ぶっちゃけてここがどういう土地なのかこのあたりの時代に疎かったのでよくわかってなかったんですね。うん、はい。

 今色々あって理解した所、おじさんてここに仕えてて根岸に住んでたんじゃん…。

 近いもんね。うん、それは知ってたんだけど…。

 で、なんでそーなったのかというのが知りたいんだけどなんか色々諸説出てきてよくわからない…。何が正しいのかしら…。朱を買った云々の前から相模守はしてるらしーけど相模守は名誉職じゃん?あと、藤沢先生はなんで海坂藩の藩主を相模守にしたのよ…ややこしいわー…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013前半期ヒラサワカラオケ調査 [音楽の話]

久しぶりですね、やりましょう!やりますとも!でもこの流れだと毎月増える気がしていて、いまこのタイミングでいーのか?とも思う。だがしかしだ、

タイランド三部作がダカダカと入って来た事は報告せざるを得ないだろう!

と云う事でジョイサウンドにおけるシショー事、ヒラサワススム氏関連カラオケ楽曲の状況ブログ、やります。

と、その前にちょっとここ最近ツボった音楽の話をしてもいいかね。

*** *** ***

すごい弱虫、さんのノダさんが、のださんである事を一切記載する事無くスルっとソロアルバム出した、というのを友人からおせーてもらった。
で、暫くして新聞読んでたら、音楽欄ですごい弱虫さんのライブの記事があり、そこにソロやってるのがこっそり書いてあって、こりゃどーせ見知る運命なんだわと思ったでござる。

 というわけでゲットしました!イリオンさん。すごいぞ!紙ジャケだぞ!これだよな?これだと思うが全く、本当に、全く!のださんのNODAの文字一つ書いてないぞ!円盤回してみないと解らないけど回してみれば一目瞭然だ。あ、でもまぁ歌詞がのだ節か。

 ドすとらいく でした。こういうの、好きだね。歳の所為か好きなんだけどジャカジャカしすぎているアルバムが辛くなって来たのでしょうか。とかも思うけど、何回リピートしても問題ない一枚の円盤、という最近作られたものでシショー関連以外では非常に久しぶりな気がします。嬉しい出会いです。

 とはいえ、すごい弱虫さん自体がそもそも好きなので必然のような気もする。一方で、本家の方だとえり好みがあるので一枚全部回し続けるのが問題ない、わけではないという意味、イリオンさんすげー だったわけで。

 若い子でこういう一枚作っちゃうなんて末恐ろしーわぁ とも思ったりする。
 私の音楽の趣味とシンクロする!という人にはお薦めする一枚です。ちなみに、イリオン名義でアルバム名はUBUです。

*** *** ***

 次に、本題に入る前に横道にそれて。
 DAMヒラサワカラオケ調査 ぷち をば。…なんだそのプチってのはって、全曲紹介はしねぇけどジョイで歌えないレア曲が何故かダムに!!!と云う事をご報告おば。

 なんと、DAMにはフォーセス2が入っている…というのは前からですね、しかし2入れるとはいい度胸とか思ってたけどそんなん思ってたらジョイにはゴットハンドミックス入りやがって どっちもどっちや!!!とか思ったとか思わなかったとか。

 DAMにおいて真価を発揮するのは、かつてタイアップしていた都合のピーモデルでした。
(2d or not 2d)

 ダムには論理空軍が入っているのだった…
 しかも、ピーモデル名義としてフローズンビーチが入っている。そう、つまり、そうなんだ。
(ファンじゃねーと解らんぞ)

 まさか、とは思いつつ喜んで入れたらつまり、そうだったんだ…おぅ…目頭熱い。
 つまり、スキューバのフローズンビーチ…!

 なんか最近ダムもがむばってくれているので、この調子で増えるんならダム党に乗り換えてもいーなと思っている。音質的に。がむばつて!!

 にしても回収船が入ってるんだからさっさとジョイも論理空軍入れればいいのに(←)

*** *** ***

 では、本題に入りましょうか。以下、なんかずいぶん膨大な量になってくれておねーちゃん嬉しい!
 羅列での解説に切り替えております、アイウエオ順でござるよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽の混沌 [音楽の話]

なぁんてタイトルだけど別にケイオスさんは関係ない。むしろ、それ以外についての埋め立てブログです。
ちなみにケイオスさんとか、この埋立地の普遍的に『混沌さんの音楽』と言うとシショー関連の事です。事務所の名前が名前だからね。

で、それとは関係ない、それ以外に聞いてる音楽的話をば。

*** *** ***

 最近よくよくわかってきたんだけど ヒップホップが好きじゃないらしい。いや、前からじゃん?前からだよ?

 ただ音楽のジャンルがややこやしくてあんまり自信もないんだけど。

 でもヒップホップ調がダメっぽい。なんかこう、何を歌われてもこう、こない。左から入って右に抜けて行く感じがする。というか…そもそも私はあんまり歌詞の内容じっくり聞きたい派ではないからイケないのか、それならば歌詞などどーでもいいのではないかとも思うのだが…。
 ようするに、歌も『音』の一つとして捉えて聞いている所為か、それがただの人の声であるDJモノが一部だけあるならまだしもずーっと続くのが苦痛になってしまう…のではないかと分析してみている。

 例えばエウレカ7の初代OPは大好きだ。途中ラップ入ってるけどこれくらいならむしろいい。
 次のホームメイドさんのOPも大好きだ。それは単にエウレカが好きなだけではないかと思われるかもしれないけれどホームメイドさんの曲はヒップホップ寄りじゃないかと思いつつも割と聞く。そして聞ける。

 歌詞がダラダラ続くんじゃなく、ちゃんとリズムに乗ってるから、かもしれない。

 電気グルーヴとかは逆に大好物なのは…あれはテクノだからだよな、うん。

基本的にはラウドよりオルタナティブ、オルタナよりもプログレッシブ。なんか全部中途半端でフワフワした分類だなぁ。

 というか、芯の所はロックで居て欲しい。それでいて古典にこだわるのはイクないと思っているので曲中でヤンチャするタイプのがツボるようだ。

*** *** ***

 ギターさんがあって、ドラムさんがあって、リズムがあって歌があってその歌詞の内容がよければなおよし。
 ピコピコが入っていると嬉しいけど、その度合いと調度としてはシショーが至高だから、あるなら全部ピコってた方が好みなようだ
 そこに弦楽器とか、オケモノが入ってくるともはや惚れるの域。オケものがニセモノでもその際全然問題ない。ダマされててもいい。

 ま、とにかく変なカンジのが好きです。とても、好きです。

 と言う感じでここ最近の うぉぉぉぉ…を。

*** *** ***

 ここしばらくばっくほーんさんにはやられっぱなしです。好き好き?と他に聞いている人は言うけど私はこのオルタナティブが大好きだ。楽曲短い間にどんだけ変調いれやがんだコンチクショウって思う。
 というわけで、新譜もツボりました。単純な奴よりややこしい方が好き。

 出たら全部、の私のコーナーにはまず…シショウ関連。EPOさん、ラッド、バンプ、ワンオク、キュウミリムなどがあるわけですが…ここ最近解散してしまったのでここに上げられない人達が沢山いてだね…悲しいねぇ。

 とりあえず出たら聞く、はいいんだけ…だからといって収穫があるとは限らない。
 そうやって、いつしか聞かなくなってしまった人達の曲も沢山あったりするわけで。

 最近ワンオクとキュウミリがやや辛くなってきた感じがある。でも楽曲は都度波があって作りが違うのは知っているから油断はしてない(←)
 この人達の楽曲において私が好きなのは落ち着いた楽曲の方だったりする。そこを求めてる時点で私の方が間違ってんだよ、多分。

 ラッドはすごいと思うな…ここ最近出た二曲はどっちも何度繰り返しても全然辛くない。いい曲だ…
 絶体絶命で横文字の少なさに『どうした?』と思ったけど復活してくれたので少し嬉しい。

 で、そういえば聞くの忘れてたバンプさんのアルバムを聞きました。そういや、聞いてないんじゃね?と思ったら聞いて無かった。とりあえず音楽突っ込んで、繰り返し聞きたいものだけをピックアップしてしまうので自分でどこまで持っているのか解ってない事も良くある話。(よくあるか?)
 案の定的にエンジェルフォールみたいな曲が一番ツボっている。
 元気なのもいいけれど…そう、ラッドのドリーマーズハイよりはシザーズスタンドの方が好きだっていう。

 新規掘り起こしで、周りの人が良いよと言うから聞いてみたシリーズとして…
 狼さんズを聞いてみたんだが…なんというか、マスタリングの時点で僕アウトだった。バランス悪いよ…ちゃんとバランス良く調整してくれ… だからこれは多分アレだ、ライブで聞くべきな人達なんだろうと思う。
 音楽を映像無しで堪能したい層もそれなりにいるもの、とするならどうだろう。
 内容的に超宇宙(宇宙?)生命体(トランスフォーマーじゃねぇよ)達の楽曲とする根拠が…弱い、んじゃないかな…と。ちゃんとオオカミさん達が演奏して歌っているというビジュアルが想像として出てきてくれない時点で音として、どうなんだ。なぁ。映像によって補完されなければいけない楽曲はとりあえず、今はいい。
 耳は貸せるけど目は他の作業に使うから貸せない、そういう音の堪能の仕方をしている人も世の中にはいるもので、そーいう層を振り落としてよいというのならばそれまでさ。

 その前にDJが居る編成の時点で危険性を感じなさい、自分。ヒップホップ系ダメなんでしょってばよ…

 さてはて、インディーズやインディーズからメジャーに来た人達の円盤でよくある事な気がする。
 楽曲は好きなんだけど編曲というか、音の調整的にどーしても聞き続ける事が出来ない人達の例として音速線さんがいる。…あの人達の円盤はどーして あー なのだろう…がっくり。

 実は借りたりしているばっかりで自分の音箱に入って無かったので今さら的に入れてみた。こっこ先生。

 …これも音源調整に おおぅ…となった。ライブ感優先なのか、ややもったりする。
 たぶん、こういう音の調整自体がMP3とかのシャープなのに慣れ過ぎててダメになっちゃったのかなぁ、私。

 正しい相対性理論の正しさッぷりには平服する。こういうのが好きだ。スタイルとして、好きすぎる。

 シショーに調教されすぎてんだよそれ。

 それからナナミズキ。ナンデソコデナナミズキ?いや…前から聞き込んでみたいと思ってたんだって。
しかしこの人の曲は、曲によるな、と思った。声優な都合もあり作曲編曲陣がアニメやゲーム側に近すぎてまっ平らだったり、一芸すぎるものが多い気がする。その中に濃厚で良い楽曲が混じってる、そんな感じ。
 曲によりけりだけど割と好き。あんまかしましいのは好きじゃないからアレだけど。

 *** *** ***

 他、色々聞いてはいるだけど実はずーっとシショーの新譜がずっと全部入りっぱなしの中で他のを聞いている、とかいう状況なので

 基本的には 現象の花の秘密 ばっかり聞いていたというのが正しい。そして今も聞き続けている 笑

 でも今そこにラッドが食いこんできた感じ。あと、ばっくほーんさん。

 最後に更に余計な事を書くと、歌詞など気にせず聞いているんだけど この曲いいわぁってなってくると自然と歌詞にも目が行くようになる。
 真っ先に歌詞…ってなるのは大抵ラッドで、
 カラオケで歌ってみて改めて歌詞を確かめるのがバンプ(普段は歌詞意識すると聞けないというか、聞くとキケンな気がしている)
 歌  詞   wwww ってなるのがばっくほーんさんだな。


 ああ、あと…ボーカロイド楽曲。一応ダメなのは知っているんだけど聞いてみているけどやっぱりダメな事が多いです。調教次第な所もあるけれど、結局全部打ち込みな訳でしょ?そこはほら、シショーとか聞いていると比較してしまうだけだから打ち込みオンリー曲は普段ギターとかウマウマ聞いている人間にはよっぽどダマしのテクニックがないと聞くに辛いだけになる。
 絵などのコンテンツやマッドと一緒に聞くから良い、と言う人も居るかもしれないけれど私は目は貸せないので耳だけで判断させていただく次第ッ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒラサワカラオケ調査12年末仕様。 [音楽の話]

新譜とかも出てましてまぁそれのガチ感想もやりたいんですがまずは、心を落ち着かせるべく久しぶりにやりましょう。
ジョイサウンド 平沢進 カラオケ調査ー

ま、こんなカオスブログ参照にするまでもなく一覧なんぞどっかで手に入るとは思うんですがねー
個人的なモンでもあったりするし。

 ついでにカラオケの話をするに、ジョイサウンドの最新機種の奴。
 あれ、なんかすんげー評価点数付けるの高くねーか…?それとも行きつけのカラオケ店のマイクが新しくなったのが理由なのか…。
 高性能診断とかすると音程が常にパーフェクトでそれ以外がガタガタな、こんばんわ、RHです。
 自分の歌声のついては自分ではよくわからんけれど春さんから「ぼーかろいど」評価貰ったのは、つまりそう言う事か!?とか思ってしまう。割と音域は広いかもしれない。けど中途半端な所な気がしている。シショーの楽曲を歌うのならもう一段階低いのが出ると楽なんだがなぁ…ふむぅ。

*** *** ***

 よーやく「点呼する惑星」から楽曲入りましたよねー。でもどーしてソイツなんだw
 おーのなーは ばーびろにあ だからいけないのか(いけないって、なんだ)

 関係ないモノと思われるけど関係あるように装いまして
 フェイトゼロの洗礼を受けてしまったわたくしめは、新譜のアストロホーフェーズ7の『ゆいつーゆいつーゆいつー』が『ゆえつーゆえつーゆえつー』に空耳しそうになってアブナイ。

 と、戯れ言はさておき。羅列って行きます。アイウエオ順でござる。

*** *** ***
 『平沢進』 で入ってる曲

 嵐の海(ヴァーチャルラビット)
 UNDOをどうぞ(ヴァーチャルラビット)
 石の庭(オーロラ)
 生まれなかった都市(白虎野)
 FGG(賢者のプロペラ)
 円積法(賢者のプロペラ)
 オーロラ(オーロラ)
 カウボーイとインディアン(サイエンスの幽霊)
 確立の丘(白虎野)
 舵を取れ(オーロラ)
 風の分身(オーロラ)
 カムイ・ミンタラ(魂のふるさと)
 CAMBODIAN LIMBO(ブルーリンボ)
 記憶から来た男(白虎野)
 救済の技法(救済の技法)
 金星(時空の水)
 QUIT(サイエンスの幽霊)
 賢者のプロペラⅠ(賢者のプロペラ)
 賢者のプロペラⅡ(賢者のプロペラ)
 高貴な城(ブルーリンボ)
 GHOST BRIDGE(救済の技法)
 CODE-COSTARICA(白虎野)
 Sign(ベルセルク)
 作業(愚者の薔薇園)(賢者のプロペラ)
 サトワン歴8969年(ブルーリンボ)
 時間の西方(白虎野)
 Σ星のシダ(白虎野)
 静かの海(ヴァーチャルラビット)
 死の無い男(ヴァーチャルラビット)
 水脈(白虎野)
 スケルトンコースト公園(時空の水)
 スノーブラインド(オーロラ)
 聖馬蹄形惑星の大詐欺師(点呼する惑星)
 世界タービン(サイエンスの幽霊)
 狙撃手(ブルーリンボ)
 祖父なる風(ブルーリンボ)
 太陽の木(ヴァーチャルラビット)
 TOWN-0 PHASE-5(救済の技法)
 達人の山(賢者のプロペラ)
 魂のふるさと(魂のふるさと)
 力の歌(オーロラ)
 ツオルコフスキークレーターの無口な門(ブルーリンボ)
 テクノの娘(サイエンスの幽霊)
 トビラ島(パラネシアンサークル)(オーロラ)
 ナーシサス次元から来た人(救済の技法)
 ニグレド(黒化)(賢者のプロペラ)
 庭師KING(救済の技法)
 橋大工(救済の技法)
 ヴァーチャルラビット(ヴァーチャルラビット)
 ハルディンホテル(時空の水)
 パレード(白虎野)
 HALO(ブルーリンボ)
 万象の奇夜(救済の技法)
 帆船108(ブルーリンボ)
 バンディリア旅行団(ヴァーチャルラビット)
 白虎(白虎野)
 白虎野(白虎野)
 白虎野の娘(パプリカサウンドトラック
 広場で(オーロラ)
 フィッシュソング(サイエンスの幽霊)
 BERSERK-Forces-(ベルセルク)
 BERSERK-Forces-God Hand MIX(ベルセルク)
 MOTHER(救済の技法)
 Moon Time(救済の技法)
 夢の島記念公園(妄想代理人サウンドトラック)
 夢見る機械(サイエンスの幽霊)
 RIDE THE BRUE LIMBO(ブルーリンボ)
 LOVE SONG(オーロラ)
 ルベド(赤化)(賢者のプロペラ)
 ロケット(サイエンスの幽霊)
 ロシアントビスコープ(ヴァーチャルラビット)
 ロタティオン LOTUS-2(千年女優サウンドトラック)
 我が心の鷲よ月を奪うな(プラネットイーグル)(ヴァーチャルラビット)

*** *** ***

 というわけで、2ヴァーチャルラビット・3サイエンスの幽霊・7賢者ノプロペラ・8救済の技法・9ブルーリンボ・10白虎野 コンプリート。すげーな…。
 1時空の水から コヨーテ 仕事場はタブー ソーラレイ デューン フローズンビーチ がまだ。
 4オーロラ から 呼んでるベル がまだ。
 5シムシティ と 6サイレンが 全部まだ…なぜだ、どうしてだ…
 11点呼する惑星 からはまだ一曲しかきてませんねぇ、
 そして先日出たのからは当然まだ上がっておりません。期待しましょう ええ!でもその前にたのむからシムシティとサイレン入れて欲しい。
 一応、以上がソロ名義アルバムな。12番目が先日出た『現象の花の秘密』というわけだ。
 その間にシングル(にしか入ってない)ベルセルクがあったり、サウンドトラックにしか入ってない楽曲あり。ダウンロードオンリーあり。ピコピコ編曲アルバムや弦縛りやタイランド哀悼アルバムなんかもあるのだがそのあたりからは特になし。
 そーいや、ダムでしか歌えない平沢楽曲があったね。
 ベルセルク名義の フォーセスⅡ 笑 じゃぁインドラもついでに入れてよw

*** *** ***

 デュエット名義 戸川純さんとの曲

 山頂晴れて(ヴァーチャルラビット)

 宮村優子さんバージョンで

 Mohter(救済の技法)
ruktun or Die(DLオンリー)

 一人P-MODEL事『核P-MODEL』 こちらもオールコンプリート

 崇めよ我はTVなり
 暗黒πドゥアイ
 アンチビストロン
 アンチモネシア
 巡航プラクシオン
 spece hook
 パラユニフス
 ビストロン
 Bib Brother 

 あとは『ゆいこ』さん名義で

 陸の人よ

 とかか。

*** *** ***

 『P-MODEL』 いってみましょう
 こちら、どっからのカラオケチョイスなのかよくわからんのでアルバム名割愛

 ASHURA CLOCK
 ATOM-SIBERIA
 うわばみ
 ECHOES
 HOLLAND ELEMENT
 オルガン山にて
 KAMEARI POP
 COLORS
 Cluster
 GRID
 GOES ON GHOST
 子供たちどうも
 サイボーグ
 サンシャインシティ
 Chevron
 時間等曲率漏斗館へようこそ
 STONE AGE!
 SPEED TUBE
 Spirtus
 1778-1985
 solid air
 Zombi
 2D or not 2D
 のこりギリギリ
 NO ROOM
 BIKE
 Perspectiv
 PerspectivⅡ
 美術館で会った人だろ
 VISTA
 Biiig Eye
 Big Foot
 HIDDEN PROTOCOL(2)
 PSYCHO ID
 Black in White
 フルヘッ・ヘッ・ヘッ
 FLOOR
 Heaven
 ヘルスエンジェル
 Home Gestalt
 ホワイトシガレット
 MOMO色トリック
 幼形成熟BOX
 LAB=01
 LAYER GREEN(1.05)
 列車
 Roket Shoot Ⅱ
 WIRE SELF 

 微妙に着実に増えて入るけど一応ピーモデ曲は今の所もう増えないので天井はあるよね。
 それにしてもよくバイクとか入れたなぁ…原曲はピンクフロイド。
 船の曲が少ないのかな…?音楽産業廃棄物シリーズもないよなぁ…。

 以上、綴りとか情報間違ってたらスマソ!自己満足、そして次にカラオケ行った時に増えてる!と発見するためだけのブログにお付き合いいただきありがとうござぃ!
 ちなみに入ったら即歌う。歌いにくくて仕方が無い曲でもとりあえずは歌うのだ!のこりギリギリとかな!な!(もちろんRHはシショーコンプしてるので全部歌えますよぅ!)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どーするハルディンドーム [音楽の話]

出てるっぽい事はしっていたけど、本日改めてその内容を見てきて唸ってる。

 と、その前に。

 今日は大荒れの天気で色々ありましたが(日記には書けないw)カイシャは超久しぶりの定時プラス30分脱出だったのでキアイ入れて夕飯を作ってしまった…うん、作りすぎたね…全部食べたけど。

 生姜焼きが食べたかったんだけどコマ切れしかない。選別するにほとんど肩とモモの肉でやんの。(事務でも込んだけ務めりゃ選別は出来るようになる 肉屋の人)
 でもかんずり入れたからなのか、全然柔らかく仕上がってて満足だった。
 他、かぼちゃがあったのでカボチャ汁にした。豆腐が賞味期限切れで放置気味だったのでこいつをやっつけるべくかぼちゃのトロロ汁にしてみた。あと、納豆にご飯ね。もちろん山もりのキャベツもね。食べすぎたね…多分、その半分の量でいいんじゃないかと思うんだけどつい夕飯は一番手を掛けられるものだから逃避半分とやらかしてしまう。

 *** *** ***

 と言う事でタイトルに戻る。どうする、どーする、買うのかハルディンドーム。

 …っていうか何それ、って人に向けてまず説明させていただくに。

 これは、こちら。のリンク先を見ていただければああ、とお分かり頂ける訳ですが…。
 人生の師匠、平沢さんの平成ワーク集である。ようするに、大凡がソロワーク集と言う事ですね。
 救済の技法まで収めてある。賢者のプロペラからは入ってないって事ね。
 他、デトネイターオーガンと一番最初のアニメ化されたベルセルクのBGM、およびゲームサントラ、グローリー戦記、某スペイン村のアトラクションBGM、トロッターズ、旬、不幸のプロジェクト…他諸々入ってらっしゃる。

 ぶっちゃけていうと、9割持ってる orz

 だが1割持っていない…グローリー戦記(だったと思う やや記憶不確か)と不幸のプロジェクトは持ってない。それ以外はほとんど持っているとご理解いただければよろしいかと…。

 特筆すべきは、個人的にはベルセルクフォーセスが入ってる事じゃねーかと思う。あと、ゴッドハンドミックス。

 これ、8インチシングル版しかなかったからな…。ファンなら聞くべきだと思う。ちなみに私の車に乗って遠出をした事のある人はまず間違いなくフォーセスフルサイズかゴッドハンドミックスどちらかは聞くハメになっていると思う(笑)

 あとは、あれだ。地球ネコが入ってる…なん、だと…。オアダイのオリジナル版と星を知る者、時期限定DL販売曲も入ってます。しかし、このあたりのダウンロードコンテンツはぬかりないのでDENSYAやLOOPも問題なく持っている。

 …ぶっちゃけていうと実は、赤いパッケージが大好きなサイレンの円盤再生がやや不都合のある状態にあり、実はこっそりもう一枚サイレンは買おうかなどと目論んでいたりもする。

 なので、結果からいうと…買いそうだ、と。

 …雪で凹んだ車のフロントバンパーも直さないといけないけど、それよりだったらシショーを選ぶかもしれんなぁ、これは 笑。外見よりも心の安定大事。

 実は詳細を理解する前はここ最近の映像コンテンツをまとめたものだと思っていた。

 おおぅ…全然違った、アシュオン第二弾みたいな奴だった…じわじわくるな、ほとんど持ってるのに欲しい…。そろそろ中古から探しだすのに疲労も感じていたりいなかったり、だったし 笑


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりにやる 平沢関係曲カラOK調査報告。 [音楽の話]

久しぶりですが一人修羅場カラオケをやれば大抵平沢縛りか特撮しばりか童謡縛りです こんにちわ RHですとも

たまにフルコースもやるが(おい)

平沢と戸川さんを歌う>ラッドを歌う>その勢いで英語曲を色々入れる>特撮をシャウトする>のどが潰れて低い声が出なくなる>裏声を使ってでも歌う>唱歌メインになる

 そんな感じ。裏声使いでいいなら女性の高い歌声の人もイケるので風のファンタジアとかもイケるようになります(殴) 

*** *** ***

 前回の記事は こちら http://rh-one.blog.so-net.ne.jp/2010-01-21

◆平沢 進◆ 2011 9月初旬現在 ハイパージョイサウンド
★印 追加曲  …五十音順ではなくアルバムごとです

◇死の無い男(ヴァーチャル・ラビット)
◇バンディリア旅行団(デトネイターオーガンBGM・ヴァーチャルラビット)
◇ヴァーチャルラビット(ヴァーチャルラビット)
◇嵐の海(ヴァーチャルラビット)
◇UNDOをどうぞ(ヴァーチャルラビット)
◇ロシアン・トビスコープ(ヴァーチャルラビット)

(その後仮想兎からの新規はなし。入って無いのは『太陽の木・静かの海・我が心の鷲よ、月を奪うな』三曲)

◇魂のふる里(シングル・時空の水)
◇ハルディンホテル(時空の水 他)
◇金星:(時空の水 他)
◇カムイ・ミンタラ(魂のふるさと 他)
★スケルトンコースト公園
(どこぞの記事で スケルトンキターとか言ったかもしれない 唐突に入ってたの発見して、大人数でヒラサワはぁ?の人が多かったにもかかわらず自重して入れた記憶がアリマス 歌いやすいので好きだ!)
(で、時空の水は…あと『コヨーテ・ソーラレイ・仕事場はタブー・デューン・フローズンビーチ・』だな。仕事場はタブー欲しい。あとコヨーテ)

◇世界タービン(シングル・サイエンスの幽霊)
◇フィッシュ・ソング(サイエンスの幽霊 他)
◇ロケット(サイエンスの幽霊)
◇カウボーイとインディアン(サイエンスの幽霊)
◇夢見る機械(サイエンスの幽霊)
◇テクノの娘(サイエンスの幽霊)
★FGG

(来ました…FGGです 大好きです とても短い曲ですが 大好きです 歌詞も綺麗だ)
(サイエンスの幽霊からはあと、『QUIT』のみになりました っていうか、一時期機入ってなかったか…?そういう意味では我が心の鷲よ、もそうなんだけど あのNGのバックボイスが巻き戻されてる所だけリアルにカラオケ再現されてたような…この日記久しぶりすぎて何が何だか あとヒラサワばっかり歌いすぎて聴きすぎて何がなんだかw)

◇オーロラ:(AURORA)
◇舵を取れ(AURORA )
◇風の分身(AURORA )
◇力の唄(AURORA)
◇トビラ島-パラネシアンサークル-(AURORA)
◇広場で(AURORA 他)
◇LOVE SONG(AURORA 他)
★スノーブラインド

(着実に増えてスノーブラインドが入ったはいいけどこれがなかなか歌い辛い…スノーブラインドはシショーの声の歌を聴いて悦な曲であって以下略)
(オーロラからはあと『石の庭・呼んでるベル』石の庭が歌いたいなぁ、同じく歌いづらい部類ではあるけれども… というか、一瞬入って無かったか…?という錯覚をやっぱり抱いてる)

 そしてやっぱり何故だかシムシティとサイレンからは追加されてる気配が全くない。
 どーしてだー!!!

◇救済の技法(救済の技法)
◇TOWN-0 PHASE-5(救済の技法)
◇万象の奇夜(救済の技法)
◇庭師KING(救済の技法)
◇mother(救済の技法)
◇ナーシサス次元から来た人(救済の技法)
◇MOON TIME(救済の技法)
◇橋大工(救済の技法)
(やっぱり『GHOST BRIDRE』…だけ入らず まぁ、ゆっくりまったり曲なので人前では歌いづらい部類ではあるけれど)

◇賢者のプロペラⅠ(賢者のプロペラ)
◇賢者のプロペラⅡ(賢者のプロペラ)
◇達人の山(賢者のプロペラ)
◇橋大工(賢者のプロペラ)
◇黒化-ニグレド(賢者のプロペラ)
◇ルベド-赤化(賢者のプロペラ)
◇作業-愚者の薔薇園-(賢者のプロペラ)
◇ロタティオン(LOTUS-2)(賢者のプロペラ)
★円積法
(課題が見出される~はインスト曲に分類されるの入らないっぽい。ってことはどうやらこれでコンプリート。 いやしかしこのアルバム聴いている時にはまさか全曲カラオケに入るとは思いもよらなかったよ…
 割とマッタリテイストの賢者のプロペラ)

◇高貴な城(BLUE LIMBO)
◇狙撃手(BLUE LIMBO)
◇帆船108(BLUE LIMBO)
◇祖父なる風(BLUE LIMBO)
★RIDE THE BLUE LIMBO
(やっとブルーリンボキター!!!冒頭の切り刻んだギターがカラオケクオリティでもワクワク感がたまらない。盛り上がらないサビでも構わない、とりあえず必ず入れる曲その1)
(さてリンボからは『ツオルコフスキークレーターの無口な門・CAMBODIAN LIMBO・HALO』がまだ来てません。非常にまったり悦曲なので来ない理由は分かるけど、個人的にはカンボジアンが入ればなぁと思う あの三拍子が好き)

(でもちろん、スイッチオンロータスやソーラレイ 最近の還弦から追加曲はない)
(そもそも限定発売とかリメイクとかなんだからしょーがない だが 還弦の ゴーズオンゴーストは欲しい…非常に欲しい…というかまぁ、オリジナルのP-モデ版でもいいんだけれども)

◇確率の丘(白虎野)
◇時間の西方(白虎野)
◇∑星のシダ(白虎野)
◇パレード(白虎野・パプリカBGM集)
◇白虎(白虎野)
◇白虎野(白虎野)
◇白虎野の娘(パプリカBGM集 他無料DL)
◇CHORD-COSTARICA(白虎野)
◇記憶から来た男(白虎野)
★生まれなかった都市
★水脈
(さすが白虎野!(何故か上手く変換できない) コンプリート!!っていうか、珍しくインスト曲が無かったんだねぇこのアルバム)

(そんで、点呼する惑星…からは新しいのなし)

 その他
◇Sign(MP3配信・ベルセルクゲームBGM 他)
◇FORSES(シングルバージョン、ベルセルクTV版)
◇夢の島記念公園(妄想代理人BGM 他)

◆平沢進・戸川純◆
◇山頂晴れて(ヴァーチャルラビット)

◆P-MODEL◆ 多いからあえてアルバムごとにはしないのよ。
◇ASYURA CLOCK(電子悲劇/~ENOLA)
◇フル・ヘッ・ヘッ・ヘッ(アナザー・ゲーム)
◇HOMO・GESTALT(big body)
◇COLORS(シングル・ASHURA CLOCK)
◇ENORA(電子悲劇/~ENOLA)
◇LAYER-GREEN [ver.1.05 Gold](電子悲劇/~ENOLA)
◇ROCKET SHOOTⅡ(電子悲劇/~ENOLA)
◇BLACK in WHITE(電子悲劇/~ENOLA)
◇美術館で会った人だろ(VIRTUAL LIVE-1)
◇LAB=01(P-MODEL)
◇BIG FOOT(big body)
◇Spiritus(電子悲劇/~ENOLA)
◇WIRE SELF(P-MODEL)
◇2D OR NOT 2D(P-MODEL)
◇MOMO色トリック(よく聞いて見たがやっぱりヴァーチャル版のようだ)
◇列車(Perspective)
◇Solid Air(Perspective)
◇HOLLAND ELEMENT(アナザー・ゲーム)
◇ATOM-SIBERIA(アナザー・ゲーム 真版)
SPEED TUBE (P-MODEL)
◇STONE AGE!(P-MODEL)
◇GRID(P-MODEL)
◇NO ROOM(P-MODEL)(隠しボーナストラック
◇BIIIG EYE(big body)
★VISTA(P-MODEL)
★時間等曲率漏斗館へようこそ(big body)
★オルガン山にて(KARKADOR)
★1778-1985(KARKADOR)
★Heaven(Perspective)
★ヘルスエンジェル(VIRTUAL LIVE-1)
★のこりギリギリ(Perspective)
★Homo Gestalt(big body)
★サイボーグ(KARKADOR)
★Chevron(big body)
★幼形成熟BOX(big body)

(またしてもP-MODELがっつり増えてるが、ソロよりも楽曲が多いのでまだまだまだまだ…)
(限定結成のビックブラザーからじわじわ増えてますな アナザーゲーム パースペクティブと来てカルカドルと来ました ワクテカ ワクテカ このままならゴーズオンゴースト来るんじゃね?)
(アルバム、論理空軍や船、音楽産業廃棄物 あたりから増える気配は…まだないようだ)
(のこりギリギリは歌なのか?と実際歌ってみると微妙な気分になる 笑 ヘブンはヘブンは!!!カルカドル曲は聴けば聴くだけ癖になる曲ばかりだよ!!幼形成熟箱はむしろ後ろのヒラサワのディスタンス!ばっかり歌ってる。不思議な事に原曲だとビストロンに聞こえるっていう)


◆核・P-MODEL◆
◇BIG BROTHER(ビストロン)
◇暗黒πドゥアイ(ビストロン)
◇アンチ・ビストロン(ビストロン)
◇パラ・ユニフス(ビストロン)
◇Space hook (ビストロン)
◇崇めよ我はTVなり(ビストロン)
◇ビストロン(ビストロン)
◇アンチモネシア(ビストロン)
◇巡航プシクラオン(ビストロン)

(すでにコンプリートしております★)

◆その他◆
◇地球ネコ(おかあさんといっしょ)
◇mother(宮村優子バージョン)
◇Ruktun or Die(宮村優子バージョン)
◇陸の人よ(ゆいこ)
◇VIRUS(ヤプーズ)
◇バージンブルース(戸川純・微妙だなぁ、編曲だけだけど確かにヒラサワ版ではある)

 こんな感じ やっぱりじわじわ増えていて調査は定期的にやってるわけですよ フヘヘ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近の音楽事情とかどうよ [音楽の話]

さりげなくそれとなくすごい弱虫さんの音楽にドはまりしていたりします。

で、ようやく今年入ってからの新譜とかをどかっと手に入れたんですが(出てたのは知ってた)

二年ぶりになるの?ええ、もうそんなに立つのか在る所にーから…

ここん家が好きな理由は、終わっている音楽業界の中で割と終わってない感じがするから…とか書いた怒られるかな。なんだろう、別に音楽個別に見ればそーでもないんだけど、音楽業界は相変わらず終了のお知らせのような気がしている。良い音楽って、売れてる音楽じゃないもんね。人気があるのが良い音楽でもない。勿論好みの問題もあるけれど、だからって大衆受けするものが最良だとかいう考えもなんか変だし。…や、そう言う問題でもないのかもだけど。

 とにかく人気がどうとか、売れてるからこうとか、そんなん関係なく好きなのだ。音楽も、スタンスも、その病んでるとしか言いようが無い歌詞も 笑

 病んでるっていっても軽い風邪か、あるいはちょっと悪質な流行病っぽい感じを受ける。
 でもまぁ病んでる事は変わりないから実はあんまり人前では歌えない曲が多いっていう 笑

 今年3月の新譜アルバムはもう、また一段と…歌詞だけ読むとアイタタタ以外の何物でもない。ところがこれを歌で聞くとそーでもない、むしろ癖になる、リズムとか音楽とか聞いてて癖になって全然聞いてて苦しく無くなるってんだから不思議だ。
 それでいて『俺の歌を聞けー』という主張が少ないのは…割と、歌になると歌詞として何を言ってるのか解らないから、か?
 音楽性からいっても実験的なものが多いし、全体的に『売れる』事を目的にしてないのがものすごく解る。主張している事も大体一貫性があって、本当にそれだけを繰り返している。

 何を彼らが歌っているのかは、まぁ聞いてみりゃ解るかなと思う。

 ただ、その主題を知ると音楽はいいけど聞いていられない、と言う人もいるんじゃないかと思う。

 たまにすごいきれいな事歌うんだよなぁ、でも、そういう自分たちに向け最後にオチつけるんだもん。自分で。自虐的すぎる。

 恥ずかしさとか色々克服しなきゃ、こんな歌歌えてないんだろうけれどそれでもそうやって自分に突っ込みを入れずにはいられない、そんな恥ずかしがり屋さん、あるいはとっても弱虫さんな所が揺るがないのもいい。

 チキンとか弱虫とか、そういうのがに合いすぎるしそういうのが主題になってるという意味、BGMとしてウチにいるあのチキン連中(多数)の仮想人格に合いすぎている。トビラ打ってる頃は割と浸かってた感じがします…チキン人格に成りきらないとだもんな、一人称小説だったし…。

 今回は英語曲が少ないのは良いけど相変わらず歌詞詰め込み過ぎだろうと突っ込みたい。

 記号曲がツボったな…まんまと。あとはフツーのだだが好きだ。歌の歌い方、というか声の出し方が変ってないか?あと、なんか楽調もちょっと変わったような気がするけどこれはこれで好きだ。

*** *** ***

 一方その頃他には、というとこれといって、かもしれない。なんか知らないうちにカメリヤカルテッドさんとかが解散してるとか、え、何時の間に orz どーぱん仙台よくきてるみたいだよね…いきたい

 とにかくひたすら平沢聞いてました。本当にいつまでもエンドレスですありがとうございます。

 還弦として突弦と変弦が出まして、オケリテイクと言う事でまったりゆったり聞いてます。

 まずもう、ゴーズオンゴーストだけで私はかなりおなかいっぱいですな…前にも埋め立てたけど間に『広場で』が挟まってるんだもん…なんだこのツボすぎるアレンジ。どうしろと。どうしろと!ひたすらにゴーズオンゴーストばっかり聞いてました。突弦の方は都合曲数少ないんだけど、割と平沢さん的にはメジャーな方を攻めてきたかと思いきや なんでそこにトビラ島入れんねん…という突っ込みどころ満載の出来になってます。
 今監督の事がありまして、一曲目に夢見る機械が入ってます。コミティアとかでこれが流れたのにはびびった…閉場に合わせて夢見る機械とか、音楽編集係さん…ッ!

 他、色々シショー関係以外のものも聞いたはずなんだけどなんだか、記憶にないのはなんでだろう。
 というか、軽く去年の年末から2月くらいまでの記憶がホワイトアウトしてるのはなんでだ?

 雪が酷すぎたのか 汗

 今年は振り返って、本当に…酷い冬で…。しかもようやく春って所に(実際はまだ雪降ってたけど東北)大震災なわけでしょう、なんかもう、ふっとんだ気がした色々と。
 日記書こうとしても本当に雪の話題しかねぇよ、ってくらいに引きこもるしかない状況でした。それでも毎日通勤するわけですよ、アイスバーンの道を。その間ずっと音楽回しっぱなしにしてたのに、色々淘汰されて結局平沢系に落ち着く自分は何なの。

 …そういや、猫又公司さんのドラマCDを雪道1時間超コースに聞いてて、渋滞にハマってる間ちょっとウルってたな…笑 

 雪道通勤大丈夫か?とか心配されてたけど、…大丈夫だよ…だって、行くしかないんだし。

 ……あ、思い出した。

 音楽用のPCがふっとんでたんだ。

 そうだ、それでメディアプレイヤーに音楽編集が上手く出来てなくて、とにかくPC復帰させないとしょーがないだろという状況で…結局今は復旧したんだけどさて、何時復旧させたんだっけな…遠い目
 その間直接円盤回してたんだったなぁ、それはそれで新鮮だったり。
 割と最近のような気がする、ドライブが楽しいのは音楽をシャッフルさせて新鮮味があるからじゃないのか自分 笑

 ふぅむ、そろそろ新しいアーティストさん探して掘ろうかとも思うんだけどなかなかどーして。好きで集めてたアーティストが解散はしてないけど手に入りにくくなったりとか、そういう事情が多すぎてどうしようか 笑 でも積極的に情報集めないと新譜情報分かんないという状況、別に悪いとは思ってない。
 そうやって、自分の都合で音楽を求め、たどり着ける事はある意味仕合わせだろうと思ってる。

 今しばらくはすごい弱虫さんでいいか…。

 あと、…ドラドラ1のサントラ(再版)を手に入れましたのでほんとエンドレスで『尽きる』を。

 なんだろう、こんなに繰り返しても飽きないかつ何の作業にも差し支えが無いって、どんなネ申曲なの……
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青い煉獄ー!! [音楽の話]

ええと、ああと、久しぶりにカラオケ調査…というのは口実でなんとなく歌いたかったからカラオケってきた。

平日フリータイムってすごいな。

 もっとも、6時間も一人で歌うのは無理だ。少なくとも2時間歌いっぱなしの後は完全に喉がやられて思っている通りに歌が歌えなくなる 笑

 ぼちぼちと9月ガタティアに向けてマンガ描きつつ、家ではエレメンとか撃ちつつ。
 今日は全然過ごしやすい日だったんだけど…なんとなく、行きたかったから行ってきた。

 あああ…音楽プレイヤーの中身変えたいのだけど、それやるにはイカれたPC救済しないとなんだよね…メンドイ…。あ、そういえば家のPC…
(私のではない、家の。より正確に言えば母親の。パソコンは一人一台以上の時代だよ…ね?少なくともうちは2台以上デフォルトな家庭ですので…母親だけがオンチなので一台のみである)
 ソニックステージ入ってたな…。
 私が音楽を堪能しているのを見た母親が、真似っこで同じくソニィのMP3プレイヤー買ってきてあれこれセッティングさせられたっけ。

 こっそり使わせてもらっちゃおうかなー…。

*** *** ***

 さてカラオケってきました。…ん、なんか新しい機種が増えたの?と思ったら、ジョイ系列みたいだった。まぁいいです放置。

 そろそろウガ調査もしないとアレかもしれませんが誘惑に負けてジョイです。

 そして勿論、真っ先に平沢曲を検索して探すのです。うーん、また増えてるな…何が増えてんだろうとページめくってみたら…

 あ、お、い、れ、ん、ご、く!(要 横文字変換)

 というかそんな意地悪しないよ。RIDE THE BLUE LIMBO が!が!やっときたぁ!!!
 個人的には超、まってました!
 もう、導入聞いただけでたまらん!たまらん!
 こいつも色々バージョンあるけどノーマルね。
 そういや、これ無料配信されてるよね…まぁ、ヒラサワさんの曲は1アルバムにつき1曲以上は室生配信されてるんですけれど 笑

 個人的には超絶にSRPU変換が掛る曲ですから。というかヒラサワ楽曲ほとんどそうだが(笑)

 このあたりから、歌詞の内容がカオスを意図せずして脱して…それは培養液から未成熟のまま這い出したような感覚に似ているかもしれない…割と分かりやすい歌詞、というものになっていたりする。
 え、歌詞ってフツー分かりやすくなってるもんじゃないのかって、フルヘッヘッヘ…そんなのはヒラサワ言語上極めて近年の事だよ…いや、近年も全部が全部そうではないわけだけれども。

 でも、青い煉獄の歌詞は好きだ。なんだろう、あまりにも分かりやすい、だけど隠されている事が相変わらず沢山あるような気もする。
 それでいて、その、なんだろう。
 すごい言葉の並びが美しい。いや、大抵すごいと思っているんだけど。
 あんなに分かりやすい意図を帯びてなお、この美しい歌詞はなんなんだと思ってしまう。

 割とサビが盛り上がらない仕様、とか言われているけれどでも、やっぱりサビが来ると盛り上がるんだ。

 青い煉獄にて 孤児のように強く 迷子らしく求め 誰ひとり落とすな 星らしく、人らしく つとめ。

 歌詞だけ見れば一番好きなアルバムのは…やっぱ賢者のプロペラかなぁ。どうとでも取れる世界感といい、秘密めいた単語の羅列といい。

 というわけで青い煉獄存分に歌ってきた。
 スケルトンコースト公園も入ったのは前にもブログったよね?これ歌いやすい…というか私、演歌とかコブシ回すの実は好きなじゃないか?ん?

 と言うわけでなぜかその後童謡・唱歌に走ったりしていた。滝廉太郎ラヴィィー。
 小さい秋とか、雪の降る街を、誰かが口笛吹いた…とか。
 カラオケ行くと他の人が歌うからほとんど歌わないアーティスト、とかいうのがいたりする。例えば、平井のケンさんとか。一人カラオケならば気兼ねもないと言う事で、大きな古時計なんてのも歌ってみたわけですが、もしかしなくても平井さんのキーは歌いやすいんじゃないのか自分…。
 高い声も出せなくはないけどなー と言う感じ。歌うなら全裏声で歌える曲がいいですさ。ええと、誰だっけ、ターンエーガソダムの月の繭とか歌ってる人とか、綾ちゃんとか。あと純ちゃん。

 で、色々変なジャンル探ってたら…フリーダムクライとかが入ってるのを見っけてしまう(深い森さん)…おぉう…でもこれは自分で歌う曲じゃない 笑

 次、P-model調査。

 入ったのは…サイボーグ!と言う事は、順繰りワンパターン(アルバム名)を攻めてくると言う事なのでしょうか?ぜひともおやすみドッグとかも入れて欲しいですね!
 おみやに吹き矢とか、ダイヤグラム折り紙に折るとか、このあたりの楽曲の歌詞が別の意味で大好きだ 笑 パイパーとかサンパリーツとか、なかなかにいい曲多いでっせ!というか還弦記念と言う事で是非ゴーズオンゴースト入れましょう ね?

*** ***

 散々歌ってきた訳だけど結局マンガのラフの方はあんまり進んだとは言えない状況に。

 というか、アーティスト情報とかつい見てしまってやべぇここの人たち新譜でるぅ、とか色々やってしまってたみらいです。

 以下、その創作の話でも。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 音楽の話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。