So-net無料ブログ作成
自分のコト ブログトップ
前の10件 | -

鈍痛の事 [自分のコト]

そんときのついったーにも思わず漏らしたくらいの事なのでまとめておきます…。
自分の事なので自分のコトだよ。

改めまして、わたしは片頭痛持ちで年中頭痛に悩まされる、やさしさはんぶんなアレを手放せないカラダなのですが、実はここの所片頭痛が襲ってくるターンがゆるやかになっておりましてな…。
それはそれで良い事です。
 ただその分、たまに猛威をふるわれると対処に遅れて余計に苦しんでます。

こういう痛みはあれだな、常にそばに在る方が慣れ的な問題で上手く付き合っていけるものなのかもしれない…等と書いてみましたがそもそも痛み的なものはないのが一番だし、常時あるというのは何かしらの不調のサインなのだから

 やっぱりないのが一番なんですけれども。

 頭痛は通年やっているのでそんなに怖くない、けど来ると辛い。

 でも腹痛は一年のうちに一回あるか、無いか、という感じで全く!!耐性がないのです!!

 忘れもしない…一度仙台に行った時に腹痛に襲われて蒼い顔で帰ってきた事がある…。もぅ、人に会って話が出来る状態じゃないというくらいに、あのときの腹痛は辛かった…。そして当時から腹痛に全く縁がなく、もぅ一刻も早く内に帰って処置したいという頭しか無くなったくらいです。

 *** *** ***

 でもほら、姉的な生き物にはひと月に一度のアレがあるじゃないですか。
 回避するには体調不良になるか、体調不全になるか、御懐妊するしかないっていう、アレがあるじゃないですか。
 基本的には片頭痛以外は健康体を自負する手前、アレは規則正しくムーンなリズムで(だから若干前倒しで毎月)やってくるわけじゃないですか。

 世の大体半分の人たちはこのアレについての苦痛や煩わしさを御存じない訳ですが、
 そういうのは世の大体半分の人たちにおいても千差万別で軽い人も居れば病的に重くなる人もいる。
 月によって程度が違う、という人もいる。

 私は前にも埋め立てた事があるかもしれないけど、精神的な躁鬱がこれの到来によって軸を越えて上下する事を自覚していたりします。
 全体的に考え方が鬱になってきて人恋しくなる一方で人が煩わしいという矛盾した状況に陥り、ああ来てしまいますわ、と察する訳です。
 鬱がこれだがら躁だと、実は割と酷いんだ。解るだろう?逆になるんだよ 笑

 そういった精神的な変化を感じ、ある夜頭痛の予感を受け取って次の日脳みそが爆発してたら大抵ピヨっているか、数日中にピヨる。

 割と、片頭痛が同時発動する事が多く、ただでさえそん時は頭痛になるものなんだから(人にもよります)合わせ無くても良いのに…と思いながら、大抵薬の効果などもあって胃もたれしていて食欲が無くなります。

 これまでに何度か活動停止状態になって仕事を休んだ事が…記憶する所3回ほどある。出社まではしたけど使い物にならなかった事もあるけど、薬さえキめれば復旧する事は知っていたので、若かったころはそれでなんとか仕事してた。

 ところがここの所、薬キめ損ねてしまう事があったりしたのね。なんだかいつもの頭痛薬が効き辛い…?と思ったんだけど、どうにも普通に作用する時と作用しない時があるようでなんともかんとも。

 そして…頭痛がひどすぎると大抵腹痛も同時併発する事が多い。
 通称、腰に来る。
 腹痛というのは胃の胸やけ辛くるものと、腸内のガス溜まり等が原因のものと、あとアレ痛というのがあるわけですがアレ痛は基本腰にきます。
 腰に来る、の意味がここ最近解ってきました…。そんくらい、私は頭痛に全部持っていかれていたので腹痛はあんまり今までなかったんだな…把握。

*** *** ***

 昨日、最大級の痛みにオフトゥンの中で思わず悶絶してました。てっきり朝方だとおもったから、このまま起きるか、どうするか…とひたすら楽な体勢を求めて寝がえりをうち、結局うつ伏せで膝を曲げて身を乗り出すポーズで硬直し、(あ、これが楽だという話を聞いた事があるんだけど意味理解、とか思いながら)(そしてこんなポーズ取るまで酷くなった事無かったから、今そこまでひどい自分に愕然と来ていた)

 耐えきれず、起き上がり…たいのだが腹痛すぎて起き上がれない、起き上がれないよママン!!!

 悶絶しながらもなんとか布団をはねのけ時計を確認。
 
 夜中の二時。

 え…?
 あ…?あ、
 明け方じゃなくて真夜中じゃないんですかこれって…。

 というか、寝て一時間半経ったか経たないか、という状況じゃないか!!!

 どうやら完全にレム睡眠からノンレムに入った所、腹痛で叩き起こされたようです。

 とりあえず、体を温めると多少マシになる事を知っているのでシャワー対応。なんとか軽くなった、という所でオフトゥンに戻って来て横になるんだけど横になるのが辛い。痛い、超痛い、何これ痛い、うわぁん!頭痛とか全然ないのに腹だけ痛いよ!頭痛対応はしているから薬はあるけど、真面目に腹痛薬が無いよ!!!
(富士薬品はあるから赤玉はあったかもしれないがそこを漁るパウァーがすでに無かった)

 しかし痛いとか言ってると痛いままなんだ、こんな時こそ自己コントロールだ…この腹痛、恐らく明日まで収まらないんだろうけど寝ないわけにはいかない。というか、仕事なんだけどシフトの関係上休むわけにはいかない日だったはずだから何が何でも出社せねばならないので、寝不足とか腹痛とかやってる場合じゃないのよマジで!マジで!
 痛くない~ 痛くない~ 俺は眠い~ 寝るんだ俺~
 と、本当に念じながらダクダクと押し寄せる痛みを無視し続けてみた。

 結果、ちゃんと寝たらしい。正しく作動した目覚ましで目を覚ます。

 うん、腹が痛い★

*** *** ***

 うぉぅ~治ってる気配が無いけど仕事だよぅ~
 腰が痛いのはね、腹が痛いから腹をかばって歩くと腰に負担が行くんだよ…。

 こういった腹痛にも対応する薬があるそうなんだけど、そろそろ常備すべきなのか。そもそもこういう場合正露丸とかでもいいもんなのかね?個人的に正露丸は好きです(おい)あの匂い、実は嫌いじゃない 笑

 そんな感じで腹痛が治る事無く仕事が終わり、今に至る。

 今は…ようやく少しおさまった感じがしているけどそれは、下半身ちゃんと温めた環境にいるから、のような気もする。
 
 治ってしまえば痛かった時の事などさほど思い出す事も無いんだよなぁ、という事で…。今回実に辛かったのでブログに埋め立ててみました。

 というか最後の最後で書くと、昨日行ってきた所の日記を書く前に心の準備させてくださいという感じの照れもあったりする。

 …いやぁ、変な感じだったけど、実はその日もずっと腹痛だったので心中が表に出て行く元気が無い変な対応になってたよね…。振り返ってみて、内心すごいワクテカしてるんだけど、体調不良でこれを不意にしたくないというのと、体調不良?そんなの関係ねぇ!というのがドーン!バーン!って構えてしまって見事に体調不良を無きものにした代わりにリアクションが薄くなってた感じがする…。

 多分、その反動なんだろうな…というのがぶっちゃけて本音です。

 何って、致道館と致道博物館と本間家と本間家店(たな)を見にいってきたんですよ…。

 その日記は、後ほどに!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近分かってきた事 [自分のコト]

なんとなくぼんやりと感じてはいたけれど、明確なそいつの正体についてははっきりと掴めずにいた。

今ようやくそれが、ようするにどういうことなのかというのが分かってきた気がする。

簡単に言い表す言葉が見つかった、ともいうかもしれない。
で、その簡単な言葉で言いますと、

『私は、数値に 興味が無い』

 という具合です。

*** *** ***

 というわけで、以下いろいろとぶっちゃけた話をいたします。
 小難しい頓知の利いた事を語るかもしれません。
 それでもかまわなければ遠慮なくどぞー

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

闘争は妄想で全力だ [自分のコト]

やや錯乱中。

逃避日記です…これ書いたらまたペンを握って原稿相手にするんだ……

そういえば今日、祝日でしたね。そうそう、土曜日じゃないんだった。
ラヂオを聞いていて気付くなバカん。

*** *** ***

とらすと1.jpg

 セリフ消し忘れたけどこんな感じでおっさんばっかりでおねーさんはウハウハです。

 おかげで10歳児の絵が安定しない事。それが今の私の限界って事ですね orz 

 …と言う事で以下、個人的な萌えについての話とかをダラダラして全力逃避します。

 

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

性格をタイプに分類する [自分のコト]

いやぁ、あんまりにもあたっていてコーヒー吹きそうになったからいっそここで暴露でもいいんじゃね?

他人がどう思っているかはともかく、本人はものすごく当たっていてガクガクブルブルです。

タイプ別性格診断 だそうです 16分類(4つの相対する分類8つによる分類)という所がいろいろツボったのです。実は分類学自体は好きじゃなくても、分類をしないわけにはいかない訳で、分類するにこういう区分訳は色々と私の思考に合っている所がある。

実際私のタイプが何か、については続きでやるとしてその前に この診断について。

ぶっちゃけあまりにドンピシャすぎて思ったのですよ。
…性格による分析はここまで進んでいるというのに、この分類を生かすという事を社会はしないのか、いや目に見えない触れ得ないものだか出来ないのか…とか。飛躍すぎだがこの結果ならドンピシャ 大笑

 分類において重要なのは、区分する事、轍を引く事終始しない事と思っています。
 ところが、多くはこれに終始するので私は嫌いなのです。はい。

 分類し区別化したら何が出来る?となりと比較して自分が何かを知る事が出来るという事だと私は思う。だから、それで満足をしないでそこから はみ出る事 が重要だと考える…どんぴしゃでなんか目から汁が出る…。
 区分?ははん、俺はそんなマスに収まったりしねぇぜ!飛び出すぜ!破壊するぜ!
 好きなのね、はい好きです。 

 16方位は逃げ場がない。私はファンタジーで17方位(中央含むなので)という概念を立てておりますが、これで完全に全方位囲って仮想世界の骨組にしている通り、なかなかスキマをつけないのは知っている。

 見事に分類されてしまったが、はて私はここから飛び出せセーシュン(古い)する事が出来るのか。
 ふふふ、そんな努力は嫌いじゃぁない。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予測する能力についての話。 [自分のコト]

なんか障害起きてたみたい>ソネブロ
短時間ではあるけれど、アクセス集中による閲覧障害が出てた…とか。

ソネブロさん(このブログサービスさん ソネットブログ)、この前いろいろリニューアルしてアクセス解析とかついたり何だりしました。何か新しい機能がつくと、便利っちゃ便利なんだけど障害起きるってのは…
 サービス、システム、的にどうなのだろう?

 本日そんなトコ と あと創作小説の未来予測精度最高基準といわれる某人を考えながら。
 予測する能力についてのウダ話。

 ちなみに、ワタシの話になります。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コーヒー魔人失格な件について。 [自分のコト]

うーごほげほ… こんにちわ、現在全力で修羅場中の作者に替りまして
脳内同居異世界暴走人の俺がーゲホッ ゲホッ… うだ話をお届けいたします。

 あーくそ、脳内同居なくせにどーして俺も風邪気味にならなきゃいけねぇんだッ

数年ぶりにしつこい体調不良にイライラしているらしいです。
健康体がセールスポイント(?)だと思ってるんですよあの人。
あ、俺はそんなに健康体じゃない。不節操…じゃねぇ。ええと不精な生活してますから…ゲホンげほげほ。

体調はいいとして、鼻腔の奥の腫れが引かないらしい。なんかこー、すっきりしないみたい。

*** *** ***

 でだね。
 薬に頼るのも否やもので、最近は夕飯を抜かずにちゃんと 自分で作って 食べているらしい。
 割と朝と昼は食うくせに夕飯は抜く事があるのだな。
 実際、これから寝るだけだから夕飯なんて抜いても問題ない、とかなんとか。持論を展開しているぜ。

 買い食いは良いイメージないのだな。で、奴は野菜別腹人間なので、野菜類を大量に摂取しているおかげで最近肌がツヤツヤしてきたとか。
 ところが喉の調子がどうにも全快しない。悪い方向には行ってないようだけど。

 それでだな。どうにも最近味覚がおかしいような気がする…と気がついたようだ。
 ようするに鼻腔の奥が患部なんだから…鼻づまり状態だ。鼻詰ると味覚麻痺するっていうよな。風邪引くとタバコも酒もまずくなる…と、ナッツさんが言ってました。(俺は煙草すいません)

 鼻で息をする人なので、鼻詰ると不快感この上ない訳だが…
 それでも年に一度は風邪引いて鼻詰まりになったりするのだな。
 でもそんなん関係ねぇ!という具合に長年仕事をしてきたからだろうか?とか疑っているけど…
 いつしか、鼻汁が(食事中の人いたらすまん)喉に流れてしまう体質になっちゃったらしい。
 許容範囲超えると以下略らしいが、どうにもまっ先に喉に落ちてしまうらしいのな。
 それで、鼻は詰らないのだが喉がいがらっぽい事になる…と。

 なんだかのどを流れる液体が苦い気がして堪らない…とか申しております。
 最近は別に薬は一切飲んでないのに、いったいどういう危ない物質を排出しているんだろう?とかガクブルしていたわけですが…

  ふっと、本日大好きなコーヒーを淹れて飲んでいた時気がついたようだ。

 苦いと感じている自分の味覚の方がおかしいのだ、と。

 …大好きなコーヒーをだな。
 一口飲んで首をかしげた訳だよ。
 豆が酸化してまずくなったという感じでもない。ならばもっと酸味が出てしかるべき…などと思いながらもう一口。
 苦い。
 いや、ブラックコーヒーはある程度苦いものだが。
 カフェインの虜になっているコーヒー魔人にしてみれば、その苦味に至福を感じたりする訳で今更苦いとか感じたりはしないのだ。不思議と脳内で苦い→旨いというステキ変換が掛かっちゃうのだ。

 ところがそのステキ変換が働かない。働いてくれない。

 苦い…!?

 で、気がついたわけです。
 全てが苦く感じるのは何のせいではない。自分の味覚が狂っているのだってことに。

*** *** ***

 あー、コーヒー魔人さんがちょっと悲しい目をしながらコーヒー飲んでます。
 いつものようにウマウマ飲めない自分の体の不調を嘆きながらコーヒー飲んでます。

 ほとんど快調したのに、やっぱり完全体じゃないみたいと遠い目してます。

 何はともあれ、タンザニアフレンチが無くなったので今日はコーヒー豆新しいの買ってこよう何がいいかな次はウキウキとか考えているみたいです。

 あー…ゲフごふッ

 さっさと良くなりやがってください。ホント。

*** *** ***

 あ、今日の日付変更でトビラの更新再開するそうです。お待たせしましたねぇ。
 でも修羅場は明日まで終わらないとかで、完全復旧はやっぱり再来週になるみたいだーとか。
 で、再来週は再来週でゲームする気満々みたいです。遅れているけど星の海その二をやっていて突っ込みどころがたまってきたので、7月に向けて原稿するんだそうです。

 というわけで、S・ヤトがお届けしました~。
 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

経過がわくわくする [自分のコト]

ヒラサワさんといい、EPOさんといい…

なんか、ごそごそ音楽作ってる様子が分かってワクワクします。
いや、平沢氏は音楽じゃないっぽいんですけどね 笑

EPOさんの方は久々に大きなアルバムでも出るのかな?出してほしいなぁ。

 今、切実に癒しがほしい…(利き手一指し指と親指・中指あたり)

 そういや、仙台のライブのコマーシャルしていたなぁ。
 プレゼントじゃなくてもフツーに行こうかしらん。

 誰かが何かを懸命に作っている様子からパワーを貰う気がする。
 私は結果よりはやはり、その過程が好きなのかな。自分の事に関わらず。

 結果が出たらひとまず終わっちゃう。ひといきついて脱力しちゃう。
 正直さっさと力を抜きたいと思う一方、抜けたらだらけてしまう自分を理解していて…そのダメっぷりを知っている為に…まだこの緊張が続けばいいのにとか思ったり。

*** *** ***

 正直に言うと、EPOさんの精神状態は『理解』は出来るけど共感は出来ない私。
 私ならおそらくそうはならない、そうは考えない。
 かつて昔はそうかもしれないけれど、もう今はそんな風に考える事はしない。そしてかつてそのように考えた自分をうまく思い出せなかったりするのです。

 何時頃克服したのかも正直わからないですなぁ…。
 一時期岩波文庫とか軽専門書類にハマって読みまくった事があり、その時観客的に自分を見る方法を精神学的なものから自分で見っけてしまったからかもしれない。

 しかし、他人のケースを自分に取りこむというのは本来難しく、危険な事でもある。
 理解するためにはその、他人の精神状況を深く考えないといけないんだけど…一歩間違うと自分にも反映しちゃうわけです。もちろん、そのようにしても最終的に上手い具合に転換しなおすことも可能なんだけど…。
 自分はそれで転換できるけど、元となった人も同じ手段で上手くいくかというとそうではない。

 さて、何とアドバイスしたものか。
 相手の感情や裏の思考を考え、何と言ってもらいたいのか考えるのが結構好きなんだね自分。

 …。
 ……だから昔から相談ばっかり持ち込まれるのだな俺。 

*** *** ***

 逆に言うとですね。私、人に物事を相談したりはしない気がする。
 自分の事は自分で決める。相手の意見を参照する事はあんまり…ないかも。

 相手の意見が絡む物事の場合、相手の意見の確認はするけれど(当たり前だと思うけれど)

 自分一人の問題に関しては全く誰かに相談したことあんまりないのかも。いや、どう思う?こうしたらどうかなぁ?的な冗談とか願望は言うけど、その時すでにどうするかは大半決まっている。
 決して相手の反応を見て結論を決めている訳じゃない。

 正直、相談を持ちかけてくる人っていうのはたいていそんなものだと思っているんですけどね。
 そうだ、という事に気が付いていない人もいるのでじゃぁまず話してごらんよという事になる。
 たいてい、言葉にして整理するだけで気持ちも整理できると言いますよ。

 で、
 私は脳内会議でほぼ解決しちゃうらしい。
 小説とか、文字にして物事に物語性をくっつけることに特化してきたサガなのだろうか?とか思ってしまったり。

 進学とか、就職とか。
 独断でやってきたよなぁ。親の意見など一蹴したなぁ。そもそも、親の意見が下心満載だったから(冗談だったにせよ)ばっかふざけんな 笑 とか蹴ったわけだけど。
(京都に旅行に行きたいからオマエ京都大学に行けとか言われてました)

 どこに就職するのかもあっさり自分で決めましたね。
 さっさと決めて、さっさと内定もらって遊びまくってました。

 いかな困難が立ちはだかろうとも、自分一人で解決してしまうのは…決して良い事じゃぁない。
 と、言う事は知っている。
 幸い?いや、たぶん不幸にも…私は今までほぼすべて自力解決を出来てしまっている。
 他人に頼る必要が無く、おかげで他人に頼るという方法、手段が欠落している。
 そんな風にも考える事もあるのですよ。
 何でもかんでも自分でやるつもりはなく、出来ないことは出来ないと判断し、出来る人の渡す事が出来るのでそれはやる。でもそれは、相手にすべてを投げる事じゃない。
 投げ渡す事は基本的にはしたくない。
 投げ渡すのにとても、決意や心構えを必要にしてしまったり(要するに苦手なのだ)

 それでそんな自分を変えないつもりかというとそうではなく…。
 割と必死で、自分でケツを持たないで傍観する事に慣れようとこっそりコソコソ、色々努力はしてみたりするのでした。何、とは言いませんけどッ!

 たまには自分の内面を映し出す、鏡を覗き込んでみます。
 ああ、実は私鏡覗くのも好きじゃないんだよな。身だしなみはチェックしなきゃいけないから使うけどさ。
 自分の顔が嫌いだとかいうわけじゃないけど、あえて見たいとは思わないんだよなぁ。
 写真嫌いもこれに由来するんだろうと思う。
 奇麗に見せたいという事に無頓着なのは、間違いなくトラウマだったりするんだけどな!ウヘヘ!

 でも全部の傷をふさがなくても人間生きていけるので、面倒なので(いつもそれだな)これはそのまま放置で。

 痛い事、血が流れていることで生きている事を認識するのはいかがなものかな。
 そんな風にもヒネて考えてみたり。
 自分の傷を見るのは辛い事だけど、割と私はMなのでジュクジュクになっている傷を見るのに遠慮はしないってのも…こういう性格形成に一役買っているのかもしれない。

 EPOさんのカウンセリング日記を見ていると、ふいと自分もたまにはメンテナンスをしたくなる。
 本日そんな自分の日記。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彼方を見る癖 [自分のコト]

本日は素晴らしい青空のシェブロン県庄内地方。

すっきりと冷たい空気は歪みもなく、遙か彼方まで見渡せる。

遠くにあるものがはっきりと見える、遠くにあるものはなぜに美しく見えるのか。

不思議なものだ~

すっかり顔をニヤけながら、掛け替え中の出羽大橋を北に進むのです。
美しいぜ、出羽富士事、鳥海山。

ふっと南、月山の方面を見やれば珍しい雲がたなびいている。

あー。いい天気だ。
 …出社しないでデジカメ持って、逃亡したくなるが…この天気が週末まで続くことを祈りつつ出社でございます。

今回自分の『思い出し』話だ、ちょっとまじめだにゃー■

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

更新サボリはゲームの仕業 [自分のコト]

 もうバレバレの事実ですが。

私はダメダメなゲーマーです。
とはいえ、某夜な兎君やうみ○ん程やりこみは酷くない。

が。

何よりもゲームプレイに任意で没頭するゲーマー(ゲーオタ)です。

 ブログ更新が無いってことは十中八九ゲーム三昧ですよ。はっはっは。

*** *** ***

 ということで、FFTA2をやってます。
 ちなみに私は 速攻クリア(高速攻略ゲームクリア的な略)の人ではありません。
 あくまで自分のペースで、まったりとゲームを 楽しむ 人です。
 没頭します。
 没頭してその世界に傾向しないとは言い切れない。比較的どっぷりは行かないという自負はありますが、ジャンルやモノによっては二次活動だってやっちゃう人です。

 いまどきのコンピューターゲームは、様々な切り口からの楽しみ方があるのです。
 マニアはいるけど決して、マニアという一部だけの世界ではなくなっているのはご周知の通り。
 システムが神であることは必要ではない。
 キャラクターがモエである事が必須ではない。
 販売戦略が無い隠れた名作だってあるし…販売戦略だけのダメゲーもある。
 嗜好は様々で、それだけに一つの『作品』を見る角度はあるという事であります。

 私はその作品を見る角度として、間違いなく システム に偏ります。
 システムから入って物語に行き着き、最終的にキャラクターに肩入れする。

 どんなにかっこいい(あるいはかわいい)二次元キャラがいようとも、物語にのめりこもうとも…

 システムがいただけないとのめり込まない(のめないというのもある)
 だから多分あまり、どっぷり傾向することが無い…というのが最近のゲーム事情の悲しいところ。

*** *** ***

 さてその点今回のFFTA2?

 い い で す よ ? 最高です。相変わらずの寄り道仕様にゃぁ脱帽です。
 無駄にレベル上げも出来ない仕様に、恐るべき数が用意されているシナリオでこなせというバランスは最高だと思います。

 おかげでストーリー主線は進まないけどな。けど…おそらくこのFFTA2は物語のスジよりもより多くのクエストをこなし、世界を堪能しろという製作者の意図および物語の趣旨がばっちり被されている。
 ルッソ君の目的は、多くの冒険をして日記の空白を埋めること。
 ですからね、そうとも。ならば寄り道と普通なら思えるクエストも実は物語の中のれっきとしたひとつ。
 どんなクエストを受けるのか自由に選べるというのなら、プレイした人様々な切り口の物語がこの中にはある。
 ゲームをプレイする側から見まして…
 そういうシステムで組まれた物語、そしてその中にいる数多くのキャラクター。クエストの中でひそかにリンクする個性豊かなキャラクターの多さに脱帽。

 いいですよ?さすがFFT!

*** *** ***

 割とこの、寄り道仕様に弱いのね自分 笑

 自分で創作する時も何かと寄り道に複線全部入れるもんねー 大笑


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

…話題の雑多性がな… [自分のコト]

 常々自分でも思うんですが…
私、雑食なんですよね。ホモ・サピエンスという分類での話ではなく、全体的な知識や趣味において、の話なんですが。

雑学趣味でして、詰め込めるならば全て詰め込む、という感じで…全ての機会を前向きに、自分の血肉になる経験として取り込もうとする…貪欲な不定形多細胞生物みたいなカンジなんですよ。

このブログも『文字撃ち生態日記』だから…本来の意味としてのブログとしてはあまり、機能してませんね。

読んでるブログやら、お気に入りに入れてるHPやらの種類をざっと見てみてもそんな感じです。
一貫性が無い。

私の基本的な方針としましては…
好き嫌いをしないというのがあります。
というよりは、仁義礼智(もしくは仁義礼智信)という考え方があるわけですが、これがまぁ多感な時にばっちり、いろんな意味でインプリティングしてしまったため…
 仁徳の人になりたい という潜在的な欲求があるんでしょうな。
 博愛主義なのです。
 基本的には全部好き。嫌いなものをなるべく作らないで愛する。これです。

 全部愛する。行いは必ず戻ってくる。礼節は重要。正しいと思う行いをするために考える力が必要。そして何があってもそれらが最良に繋がると思う、自分を信じろ。
 などという行動理念が『私』を作っている訳です。
 …最近自覚してきた。すげぇそのまんまじゃねぇ? 笑 どうよどうよ。

*** *** ***

 と、いうわけでして。

 とてもマニアックなゲームの話やマンガの話から、小説の話、創作の話、動物の話、植物の話、たまに真面目な話…etc で 恐ろしく一貫性が無いッ

 大体、語り方からして一貫性が無いッ(と、思っている)

 いや、少しわざと乱暴な口調の語りになってきたのかな?

 実はこれは、その時書いている創作によって左右されております。
 今は『トビラ』が多いので、主人公視点で書いているためにノリがそのまんまになっています。
 うん、まぁ、創作してればやっぱりキャラクターに似てきたり、引きずったりするものだと。
 これがSRPUとか書いていると、もっと乱暴な文書になってしまったり。

 エレメンタラティナだけ書いていればもっと、大人しくなるんだろうになぁ。

*** *** ***

 雑多な日記として機能するブログさん。
 私は、そろそろ日本式のこのブログの使い方をもっと違う名前を振るべきだと思ったりするのですがどーでしょうな。
 自分の事ばかり書き、情報量の少ない日記形式とちゃんと分けて欲しい…。
(人のこと言えませんが 笑)

 と、思うのはですね。
 検索を使って色々調べている時にそんな事を切に思うのでした…。
 たまにそれで、調べものしているのに面白いサイト(およびブログ)に当たって墓穴を掘ってます。

 これだから、雑多雑食生物は…笑


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 自分のコト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。