So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
イベント感想 ブログトップ
前の10件 | -

地方イベントはいいぞ [イベント感想]

7/1。新潟コミティアでした!の、感想とかの話です。

本来ならば、絶対休みが貰えない、そう、だから僕は一年ガマンしていた会社を辞めた。と、言っても過言ではないと思う。関西も本家も日程が悪くてうーわーって頭を抱えてたという事情が実は、あった。

 事務を望む限りこの問題はあるんだろうけども……うむ。日曜休みならそも締日だからとか悩まなくても良いのだよ、うん。


ところでソネブロ(このブログサービス)結局何か変わったのか

んー……月が完全に出てこなくなったかな(サイドバー)

あと、リンクが一部切れている。でも、大体大丈夫みたいですね……。


それはさておき、先日新潟コミティア49でした。…に向けてなんか何もやってない気配?そうです、何も作っていませんでした……いや、ネームは切っていたけど、色々(特に小説打ちですが)やり始めたら久しぶりだったのもあって楽しくて、そっちにちょっと力入ってしまったりしてね……


で、ネーム第二稿(脳内コネコネから一稿起こして、それは途中でボツった)は出来たので、勇気をもって勇者席に向かいました。その話は順を負いまして……


*** *** ***

 諸事情により前日新潟インしました…が!この日は五時ごろに猛烈な夕立があったものの、めちゃくちゃな夏日。熱い……暑いのにふるさと村の鯉に餌やったりしてたよ我々……。


 何をしに前日入りしたかというと、新潟コミティア49にて発表の運びとなりましたが49回目なんですよね。次、10月なんですが50回記念じゃないですか!


 というワケで、50回記念をだね、有志で祝って何か企画しようかという話が水面下で進んでいまして、それの打ち合わせとかをしていました。ネット上でやり取りするよりもやはり額を合わせていた方が話が色々スムーズに決まる。


 こういう 有志企画ってやっぱりお国柄が出るらしく、新潟県民はこういうのに奥手とのことです(注意私は新潟の話を良くしますし実際よく行きますし新潟大好きですがが新潟県民ではありません)

 そうなんですか?うーん、じゃぁどういう所が活発なのかというと、曰く北海道がスゴいんだとか。
 やっぱり開拓民の血であるのか、やりたいことは自分たちでドンドコやるらしい。まじか、この前行きそびれたのよ、次回は一般でもいいからなんとかたどり着く方法考えたい……。


 自分とこはどうなんだろうなぁ?結構有志企画で色々やっているイメージはあるんだけど、それが外に向いてないよなぁというイメージはある。それは鶴岡かな?酒田のは、まぁ、ある人がから回ってるイメージが強すぎるかもしれないがまぁあんな感じで基本『踊らなければ損』という感覚ではあるかもしれない(個人的な感想です)


 面白そう、って思ったら全力投球する……のは私の個性だな、うん。


 といわけで全力応援と言う事で、色々ガサガサやっていたというのもあったりです。


 さて、ところで、一応、

 新潟コミティアって何ですか?関西って?北海道って?という諸氏も居るかもしれない訳なので一応今更的にかきますと、

 本家が東京で開催されている『国内最大』『創作オンリー』『同人誌即売会』がコミティアです。

 同人誌即売会がイコール コミケット(コミケ)ではないという知識はだんだん一般教養として教科書に乗せて欲しいと思う。(個人的な感想です)

 とはいえ、同人誌即売会というのは過去から今でも、一種特殊な『作法』的なもので成り立つ場ではあるので、扱い的には一般教養ではなく、求めたものが求めた先にあるべき世界、という物であった方が良いのかもしれません。参加するに必要な儀礼と儀式を踏まえてこそ、アナタの前にある一種特殊な世界。

 一般と言う時に数的に暴力的ですらある流れから隔離され、壊れやすい『異界』である認識を持ち、その為に儀礼と儀式を踏むのを忘れるな、的な。(比喩で話してますからね、って書かないと分からん奴が居るので一応)

 特別な、という意味は曖昧ですな。

 それは一種特別である、しかし儀式と作法を身に着けた者にとっては当然的にある世界であり、別段特殊でもなんでもなかったりするのだ。


 同人誌というのは色々なカタチがあるものです。

 その色々なカタチを定義するものの中で、『創作』という大きな括りがあります。本来の意味ではこれが総意と言っても良かったのかもしれませんが、それはもうずいぶんと昔の話になるので脇に寄せましょう。

 創作、というのは二次創作ではないという意味です。一次創作、ようするに大体ゼロから個人が作った作品のみの同人誌即売会がコミティアになります。ちなみに、一次というのには実在人物や擬人化というのが含まれていたりします。そういう都合、歴史界隈も創作に入れたりします。(レキシやジダイのゲームや漫画作品の二次創作は勿ダメ)

 今の同人界隈において、一次創作の幅がどれ程のものか。ようするに漫画を描いてる人達の会でしょ?マンガ家とどう違うの?とか、マンガ家ばっかりなの?とか。そういう初歩的な話はコミケと他同人誌即売会の違いを語るようなものなので ググレカス で締めたいと思います。


 その、一次創作オンリー同人誌 即売会 コミティア さんは地方版として、各地で東京本家さんとのかかわりと持ちつつ地方のイベンターや有志のチカラでもって即売会を行っているわけです。
 新潟コミティアは、新潟の同人誌即売会ガタケット事務局さんが主催する、地方版コミティアです。


 ところで49回。特殊な回でした。
 なんと、ガタケットと同時開催だったんです。(158回)

 同じ会場にオールジャンルと創作オンリー島がある感じですかね、実際にはガタティア(新潟コミティアの

略称)で4列も埋まってました。その前の一列も大体創作でしたね、創作も色々ありまして、好き嫌いの問題なんですが同時開催ならコミティアに参加すれば良いのでは?と思う所がガタケットで参加している理由もまぁちょっと察しているので……うん。色々あるのさ。


 ガタケットさんが何時見ても多忙そうで、いや、大体がそんな感じかな。余裕でやってるイメージがあるのは福島県のアドベンチャーズさん位か(いや、お忙しいのだろうけど、それでも結構細かく色々手を回してくれていて、そういう所を見るたんびに本当にすごいなと思っている)


 久しぶりのガタケット……はっ!あっ!落合さんのアナウンス!?まさかこれは、12時にならんとしているのか!?
 久しぶりにゴットシグマ聞いた。アガった。いいぞ、がたけっとはいいぞ!!!
 ところで、私求職中ってのもあって前程金銭的余裕はない。それでも売り上げに手を伸ばしてでも本は、買ってしまった……そう、本家だと規模が東ホール2ないし3ぶち抜き規模だから、150スペース前後の創作って、結局の所二次的な偏りとか無いから(イラスト本は手に取りにくいとか、そういうのはあるけど)大体全部見て回れるんですよ。漫画が一杯あるんですよ。もう、天国かよ。金がねぇよ!!!

 もうこれでオレは満足だ、ってスペースに戻ってきたら目の前にガタケットがあるんですよ……?
 はぁぁぁ!?そうだ、あっちも一列創作じゃねぇか!てゆーか、とうらぶとかげーむジャンルあるじゃないか!!!!


 まぁ大体察していたので近づかなかったけどな!!!!涙目(目に入れなければ無かった事に出来る精神)


 楽しかったです。めちゃくちゃ暑かったけど、空調効いてて過ごしやすかったし。


*** *** ***


 私は例によって創作レキシなのでミッチリ文字の漫画本ばっかり置いてまして……せっかく久しぶりに出した(ただし講評については例によって例の如く)レキシじゃない漫画(しかもジャンル的にはBLだった)を紹介してもらったのですがすいません、それは、なんだかんだであと一冊しかなくてですね……あと、描きなおしたいくらいに本当に『私は今の技術(クリスタ)で何が出来るか』という試し漫画だったので……はい。


 新潟コミティアは、ベルネ先生のワークショップという本番(?)があるので、そちらにも参加します。

 別に作品提出してなくても為になる話が一杯聞けるのです。そしてそこで一杯学んでいるはずなのになぜそれをやってしまうのか……(今回の講評)云われて指摘されてうわ、ってトコロがあって、今回はかなり盲点だったところを突かれたので、うへぇってなっております。パース狂ってたのは気が付いてなかった。改めて見たら本当だ逆になっているよぉ 笑

 倒置法的な考えて後に回した回想は、時系列に並べた方が良いと云われ、

 確かにそうであっても全く問題ないのになぜ私はこれを後に置いた???ん???ってその点でちょっと頭が真っ白になってました。

 しかしこれでも倍のページにしようねって言われました……うへぇ。


あとは、今やってるネームを提出したんですがこれも倍必要じゃない?と云われ。

レキシじゃなくてジダイというのはすんなり理解していただけたので、そこは大丈夫の様だ。すごいよね、聞かれるかと思って身構えてたけどちゃんと作品からそれ読み解かれてしまってた。いや、いいんだよ、そうでなければ困るんだよ作品としては。ツッコミが無かったと言う事は、それが理解出来る作りだという事なのだろう。そう思いたい。

 ただ、やっぱり主人公絞り切れてなかったかな?という懸念は言い当てられ、白井さんと光丘と巴門がメインなのですが 巴門が主人公だな?と言うのは伝わったみたいだけど、もうちょっとキャラクターきっちり描きだしてもいいとのことでした。二面性キャラなので、そこの切り替えとかが分かりにくいという事なのだろう。

 で、脇キャラである白井と光丘の確執的なものももう少し描くべきでそれにページを割いてはどうか、との事で。どうだろうな、ちょっと前ので脳みそが白くなりかけていて聞きそびれたんですが(後悔)
 実際白井さんは光丘大嫌い(生理的嫌悪のレベル。けど実力は認めているので更におのれぇって思っている感じ)なんだけど、光丘は別に白井さん嫌いじゃないんだよね……確執かぁ、一方的に白井さんが商人こっちくんな!っていうのを描くだけになるんだよなぁ……。

 ただ、結局のところ誰が暗殺剣を飛ばしたのか、という答えをちゃんと描いてないんですよね。そこはちょっと気になっていた。これでいいのかな?的に。

 どーせこのブログを見ているうちの創作界隈を知っている人はそんなには居ないはずだと言う事でネタバレすると、ソレを殿に向けたのは白井さんであり(これが問題なので私はこれを取り除くために殿に問題視してもらわないと困るという意味がある。それを巴門が察している状況)光丘に向けたのは白井さんではない。でも巴門は白井じゃねぇの?と思っている。光丘は白井さんじゃないなぁ、と思っている。ここの答え合わせをやっていないんだ。実は、私でもどうするかちょっと迷っててちゃんと描いてないし組み立ててない。

 あと、白井と光丘が殿の御眼鏡にかなっているのは分かるとして、巴門もちゃんと信頼を得ているのなんでわかるの先生!?私、その描写完全に書き忘れてるんですけど…!?……!?あれ?おっ?!

 小姓頭ではあるけど、摂政してる所には入れてない。ただ、殿にもタメ口を利くような軽い性格なのに何故か小姓頭なので、気に入られている、と言う事はそこで理解できたと言う事かな?いやまぁ気に入られてなきゃそもそも小姓になってねぇ 笑

 実際、めっちゃ気に入られているんですよね、はい、史実の方でもそうですが、この創作ジダイにおいてもそういうポジションです。殿がそもそもアウトローで、アウトロー好きなので気に入られている。剣が強くて権力に媚びないから何でも平等に仕事をこなす、同じくお気に入りの光丘とも仲良くやっているのを知っているからますます重宝している、と言う感じです。

 そうですね……その描写入れましょうか。入れ忘れてるね……うん。


 そんな感じで手直ししたのを、……全部は間に合わないかな?でも、出来たところまではみちのくコミティア。こちら、東北開催の地方コミティア、郡山で開催です。
 こちらに、持っていくべくこれから修羅場に入りまーす!!



 



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一段落すると松花粉 [イベント感想]

修羅場、すでに終わってイベント参加もつつがなく終了。そして今脱力の戦利品吟味のぐうだらな日々です。
正しくは、修羅場ってた時に『俺、この修羅場終わったら〇〇するんだ…』というお約束をぼちぼち埋める日々です。
戦利品のターンです。
温泉しました。ラーメンしました。酒も飲んでます。カラオケも行きました。
ゲームだけはまだ再開してませんが、まぁそんな日々です。

 とりあえず、…ネット活動ほとんどしてないのでリンクさせてないんですが…
 スパコミとコミティア、お疲れ様でした。場所やら、イベントやら(ティアでは歴史部が発動してました)の都合かとは思いますが予想外に多くの方に、お手に取っていただきました。
 ありがとうございます。
 …本当の事ぶっちゃけるとカツカツだったのでちょっと満足はしてない一冊だった…。上巻になってしまったのが痛恨の極み。

*** *** ***

 そして今完全に葡萄酒で酔っぱらっている状態で書いてるこの埋め立てブログですが(外見上は酒を飲んでいる様には全く見えないそうです by他人談)
 飲んでる本人にしてはああちゃんと酔っぱらってる、という感じに葡萄酒攻めてます。
私、ワインだけはハーフボトルでご機嫌になれるんですよ…。日本酒だとこうはいかない。ビールや焼酎類だと一向に酔った感覚まで到達できない。カクテル系も度数強かろうとどうにもダメらしい。
 そういう理由で最近葡萄酒スキスキです。いやぁ、安ワインなんんですがそんなの関係ねぇ、みたいで(あとはその葡萄酒が美味しいかどうかだ)酔えているようでご機嫌です。
 アテはご褒美という事で買っておいたアオカビチーズとキャベツとか。完全に良いブルーチーズに負けてる葡萄酒飲んでますが、飲みやすかったので許す。フルボディって書いてあったけど全然フルボディ感が無いあっさり赤なんですが許す。

やっぱり酒に酔っているせいか整合性がないな、と思いますが書き始めてしまったのでこのまま続けよう。

 まず時節的な事を回顧として書いておくわけですが、
GW帰ってくると松花粉マックスでした。松花粉はスギ花粉とは違い刺激性は少ないんですが、見た目がすごい。毎年恒例か、という感じでこの時期ひどかったです記録として松花粉の事はブログに埋め立てる様にしています。
 同時に、黄砂も来るんですが(日本海側ですので)
 今年はGW前に若干それらしいのが感じられましたね、修羅場ってて埋め立ててるヒマがなかったので今補足。
 松花粉が始まってしまうと、一緒くたになって何が何だか分からなくなるのが毎年のデフォルトです。
 洗車もしたいところですが、どーせまた松花粉かぶって真っ黄色になるの分かっていると、シーズン終わるまで我慢だ!という事になるんだよなぁ。

 そして毎年の事ではありますが、自動車税…来ましたね。今年はGW連休させていただいたおかげさまで財布ははじけ飛んでおります。ちょっとまだ自棄が続いている。どうしようか、今月期に払ってしまう来月に払うか。まだ今月の貯蓄分を収めにも行けてない(銀行に行けてない)状態なのでまだ逡巡している今年であります。

 *** *** ***

 とりあえず時節の報告終わった所でなんですが、目的もなくダラダラ飲んでいるので眠気マックスになりつつあり若干船をこぎ始めました。
手短にブログりましょう。黄金週間の事を詳しくやっていると完全に寝落ちフラグなので、その前までの修羅場状況なんかを

 歴史本の原稿を進めていたのですが毎日睡眠時間を確保するのに精一杯になり、また予定の所までネタを盛り込むことがページの都合難しいことを察し…若干諦めた展開あり。
 久しぶりにタイヘンな事をしてた気がします。昼寝しないと持続しない日々なんて、本当。
 花見の時期にどうして私は花見して酒を飲まないんだろう、と思ったら 大体五月連休向けのゲンコウしてるからだと悟った。
 毎日2クールの睡眠時間を確保するのに必死で(1クールとは1レム睡眠のサイクル睡眠の事で、個人差はあれど私は大体標準的で1.5時間である)(通常だと4クールは確保する)
 そのくせ朝はちゃんと6時には目が覚めるって…どういう事だ、歳か…等と茫然としてました。

 扱うネタ的にネームまでがとっても時間を取ることを往々に察しましょうね、本当…。下書きまでが大変で、そこからは割とあっという間に終わったりします。
 無料配布のマンガが毎度あるんですが、その4ページ分、どうしてもやりたくて結局下書きまで終わった段階でスパコミになりました。
 夜行バスに乗り込む前まで、原稿終わった\(^o^)/として某ウナギ屋さんで酒を飲んでました!!!!
美味しかったわい!!!!
 その後バスでご機嫌に眠りにつき(バスでも寝れる便利体質)朝ごはんと朝コーヒー決めながらペン入れを進めました。
 その後イベントに参加しつつずっとペン入れのターン。
 個人的に本番は五日のコミティアと定めておりましたすいません。
 しかしスパコミの場所が良すぎたせいか、思っていたより多くの方にお手に取っていただき想定外が発生。…シティイベント結構歴史多い、というお話はマジであった…これは秋も行きたくなるフラグ…。
 はよ撤退してペン入れに専念した方がいいだろうか?などとつぶやきながらもそのまま居残り、その後遅い昼ご飯を食べながらもなんとか4ページのペン入れまで終わり仕上げ作業までこぎつけました。残りは宿に買ってからでも終わるだろう、という事でヤボ用済ませながら一旦宿にチェックインしたり用事おらわせたり。

 久しぶりに3時間以上連続で寝たのが夜行バスというありさまだったにもかかわらず、薬や栄養剤やちゃんとしたごはん達のおかげか、はたまたイベント参加で高ぶっておるのか元気です。

 というわけで予定通りティア設営に参加します。

 今回は三ホールですが、終わり際の挨拶によるところこのたびは80人程のお手伝いさんが集合したもよう。2ホールだと30人~40人くらいの時もあるので大分多い気がします。
 2~3人ペアでの作業も多いんですが、その時ご一緒した方とも話していましたが今回なんかいつもと段取りが違うねェ(笑)という感じでした。
 机出し、椅子配置は割と重労働だったりしますがいい汗流してました。気合い入れて私ノースリーブで行きましたしね…!!!夏かよ!!!!
 最初3ホールェ…という感じに机出しに精を出しているんですがね、お手伝い80人規模ともなると気が付くと大体終わってるんですよ…面白いものです。

 愛用石鹸類が尽きていた都合、宿に一旦チェックインなどしたので会場である国際展示場には期間中、3度も往復したことになるんですが気にしない!しかも新豊洲駅まで15分程の徒歩を一往復と半分こなしていたりするが全然元気!
 むしろ、普段あまりに歩かないので本当にその後体調が良くなるっていう。
 …その前に睡眠時間が短いせいか、薬や栄養剤ドーピングの所為か、睡眠削った代わりにちゃんと食ってるごはん(ただし眠くなるので腹5分目)の所為か…はたまた、ちょっと多めにとってたカフェインの所為か。
 実はこのところ腹が下し気味だったりもする。でも便秘するよりはよっぽどいいな、とも思ってたりしました。体に毒素貯めこまない、大事。

 設営が終わり、小雨がちょっとだけぱらつく風の強い東京を歩き宿に帰る。
 とりあえず軽くシャワーして、原稿を仕上げてしまおう。残り2ページ弱のべたと仕上げ作業。
 ぶっちゃけこの仕上げワークももう少しやり込みたかった(それはネームの段階からではあるのだけれど)のが本音。だが今回は時間が無い、これで我慢だ、そして時節ネタだから今やらないとどうしても気が済まない(刀剣某ネタでした。用意した分すべて捌けたので、これで少しだけでも地元の事が伝わればいいな…)
 今回はお酒を我慢し、その代り夜食を導入しました。
 無料配布マンガの原稿が上がった段階で夜食しつつ、ちゃんと風呂まったりターン。
 汗と化粧を落として体磨いただけだったので、夜食してる間に湯を張って、ゆっくり休息。
 コピーは朝しよう。多分、あさいつもの時間に目が覚める。

*** *** ***

 最低5時間は寝よう、ちゃんとベッドに横になっての睡眠だぞ、と意気込んで寝たのにいつもの時間に目を覚まし若干がっかりです。寝過すよりかはいいんじゃないの?ねぇ。でもちゃんと5時間は寝ました良しとしませう。

 意を決し起き上がり、寝ぼけ眼で普段は見ないテレビをつけてニュースを見ながら朝ごはん。朝ごはんも先に買っておいた。
 その後準備をし、コピーしてバスを待ったのですが…なんか時間が微妙なので結局コーヒーだけ決めたところでいつもの15分コース歩いてました。

 本当は巡回お手伝いもしたいんですが、毎度自分の原稿が忙しくて申し込みし損ねている。

 サークル入場開始から30分押しくらいには居たんですが…
 同時開催のイベントが多い日です。向かいでとうらぶのオンリーですもの、一般列がカオスしており、サークル参加者が東棟に向かうコースが見事にさえぎられている酷い有様を横目に、なんとか連絡通路を渡ります。
 この段階でティアととうらぶ(と、貴方クラブオンリーイベント)の直接参加者、およびティアの一般参加者が東棟に入れる状態だったのですが、話を聞くところティア一般が間違ってとうらぶ一般列(東への連絡通路前のエントランスまで一般列がすでに伸びていた)に並んでいた事例もあるようでした。
 もう、これティア一般に並んだ方が東棟に入る最短コースなのでは?とも思いましたが、ティアと貴方クラブイベントの行き来が御隣とはいえ自由ではないだろうから、そういうわけにはいかないのだろうねぇ…。
 なんとなく、とうらぶ諦めてティア先に入った、という人が多かったイメージ。

 RHさんはとうらぶやってますし、まぁそれなりに興味もあるんですが今回は全部我慢して一切見ない方向です。見たら欲しくなっちゃうから視界にさえ入れませんよ!!!!!

*** *** ***

 ティアは本当に最後の最後まで人が回ってくるのがすごいな、と毎度思います。終了30分前でも人がいらっしゃるっていう…。
 前日で1冊が売り切れてしまい、昼頃にはもう一冊も売り切れ状態でしたが予想していたよりも多くの方に手に取ってもらえたな、という実感が大きかったです。何より次回のイベント分まで大丈夫だろうと思ったインフォがほぼなくなったというので歴史部活動はきっと大きかったんだな…と。

 イベントの感想や、反省や、畜生買いそびれた!みたいなのはたくさんあるんですが今回割愛。

 そろそろ真面目に眠いぞ…!!!

 その後初めて歴史部の打ち上げなどにも参加させていただきました。大変、たのしうございました…!
 夏コミ冬コミは仕事の都合なかなか参加が難しいのです。でも日程が合えば色々参加したいと思います。

 そして私は飲んだくれてないではやく続き作業をしなければならないんだわ…。
 新潟ティアに一冊は無理だから、…夏までにぼちぼち始めようか。今一本書きたいマンガがあるのでその作業を6月に向けようと思っています。

 ぶっちゃけ、打ち上げで若干放心してました(笑)

 よし、とりあえずざっくりブログ終わり。
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体育館でガタケ。この喚起する懐かしさよ… [イベント感想]

とかタイトルに書いておいてナニですが、体育館開催ガタケットさんは初めて参加します。はい。

でもね…今も住んでる所はド田舎で、今も好きで地方イベントとか出ちゃうので(ジャンルがドマイナーでもキニシナイヨ!)
 こういう雰囲気、懐かしさを喚起して止まないのですよ…はぅああああ…おちつく。超おちつく。

 実は会場に入る瞬間まで今回のガタケ参加乗り気じゃなかったんですが
(最大の理由は自分のトコに新刊的なものが一切ない、という事な…)
 一歩足を踏み入れた瞬間 ふぉッ!!!! ってなった。
 もー ワクワクね。ドキドキよ。自分のスペースにたどり着くまでに楽しくなっちゃってるのね。フシギだどーじんし即売会。

というわけで今さら説明もナニですが、先日、いつもの所じゃない会場で行われました新潟のオールジャンル即売会ガタケットに参加してきた的なレポを遅ればせながらこっそり埋め立てます。

 なんですぐ書かなかったかって、やっぱり新刊無いとかド反省したし俺、本気で6月新刊二冊モアだから、と云う感じに火がついたので即座原稿に取り掛った都合ね。

 明日休みだから久しぶりにパソコン上げたよ、でもこれ書いたらすぐ消して原稿します。体調が良い具合に治りましてお陰さまで肉体的に精神的にもやる気が良い具合です。若干、キアイ入れて行かないと厳しいスケジュールになっておりますのでもぅガンガンやります はい。

*** *** ***

 新刊無いとはいえ、流石にそれは…と云う感じでようやく前日の21時頃に思い立ちまして…。
 6月の二次用に用意してあったモア新刊用のコンテを取り出してみた。8P内に収まるもので、俺、突破でこの本作るんだ…とか唐突に思いついてメモってあったものだった。
 突発でA31枚に8P並べて折り曲げて冊子にしよう、って事で…作業開始。
 結局全コマ埋めるに夜中の2時過ぎまで掛ってしまったけどまぁ、出来たからいいや。すっごい小さなコマに絵を入れたので本当にコンテレベルでございます。出来れば、もう一回り大きいBサイズで100円配布出来るように表紙絵も入れたものを当日までに用意したいでござる…ござるよ…。

 苦し紛れにそれを配布させていただきました… 面付け間違っててな… 天地逆になったわけだが…。

 よく見たらこれスコールと先生ばっかり描くハメになるマンガだったんだな、って絵を入れる段階で気付くなよ俺 笑 85本なのに先生とスコールばっかりだよwwww

img20130522_233148.jpg


 前からこれやりたかったのよ 笑
 FFTの共同戦線でレアアイテム狙いのつむじ風でな、吸血してくる大量のアルガスをレーゼたんが素手でごすごすはめどる発動するのを見ながら…そーいやVだと先生ゾンビブレス吐くよな~って。(どういう繋がりだw)

 *** *** ***

 そんな無料配布ぶつを当日製本(というか、折る作業)予定で…会場に来ましたよ。場所は、大体把握で行ったけど迷う事もなく。体育館含む運動系の施設と云う事ですがずいぶん立派な設備施設でございますなぁ、一般開場ギリギリに到着したのですが、駐車場はギリギリ、施設内に止められた感じ。
 有料なのね、多分それも今回のイベント参加数が少ない理由かもしれないけど。
 それはともかく駐車場(わーい、屋内だから車の中が熱くなる心配がないーw)に止めて…さて会場は、どこだろう?うん、あのカートを引っ張ってる人達の後についていこうw

 ちなみに今回は宮村元帥閣下と同行でございます。
 二人でろくにサークルガイドを見もせず、カートの人たちについていけばいいんじゃねw 的に。

 見事に当たりね、無事会場の体育館についたのよ 笑

 となりのグラウンドでは何か別の、多分スポーツ的な…催し物が開催されているらしい。
 それはともかく一般始まっちゃってる時間だしさっさと入ろうか、ふむ体育館ですな、

 …ふぉおおお…体育館だ…!

 しかもあれだ、実はこの体育館ウチの地元の回る方(カーヴィルソール5ネタ参照)よりも小さい体育館じゃねーか…?同じだろうか?いや、どう見ても半分の大きさ!!

 古傷がうずきますな… 懐かしさと…苦い目の汁が…。

 そこにこう、ぎっしり詰まったサークルスペースを見渡し、足元のよく見知ったブルーシートとかを踏みしめているうちに…一気にテンションが上がってまいりました フォォォォ!!!!!

 体育館というのはね、基本土足厳禁なんだな。だから土足で入るようにするには、必ず全体にマットを敷くのね。知ってる。昔やったから。地元イベントで。伝説の回る方体育館イベント。

 懐かしい…
 あと、なんか、安心する… まったり…。

 なんだろうこの懐かしい感と安心感。密集度?天井は結構高いんだけど、左右に観客席があるからか圧迫感的なものはあるのね。でも、どーじんし即売会で解放感があってもそれあんまり安心出来ないのよね。かといって肉の壁も困るっちゃぁ困るのだけど…。そんな通路みっしりで困る、という感じではないけど人は居る、という…安心感かしらん?

 とりあえずまったりしたい所だけどスペース作ろう。おはようございます遅くなりましたよろしくですー…って、

 …スペースに椅子が2つあるね。1SPしか取ってないから椅子は一つだけのはずでは…?
 するとそんな私の疑問符を感じたのか、お隣の零式サークルさんのエース君(コスプレなさってました)が教えてくれました。

「あ、この椅子備え付けで…」

 椅子が四つ繋がっている…!?
 なん…だ、と…!?
 四つ繋がっているのに消えないのか(違う)

 というわけで追加椅子コマンド無しの1SPイス2デフォルト!!!!面白い 笑

 だがしかし、お陰さまで椅子と椅子の間に隙間が無く、サークル者は椅子をまたいで座る必要性が 笑

*** *** ***

 マッタリと設営し、無料配布冊子をある程度作ってから(そして罠にはまり面付け間違った。…そういえば間違ってるんだよねって話を聞いてたんだけど忘れてたわ…参照にした奴…直して無かったのかwww 久しぶりにチャレンジしたから自分で考えるの放棄したのが悪いんだけどさ)

 パンフレット読むよー。

 それにしてもなんだろうこの、安心感…新刊的なものが何も無いのにすっげー…落ち着く。

 雰囲気が昔のイベントっぽいからじゃないかと言われ、ああなるほどと思う。初めてのどーじんしそくばいかいはこんな感じの雰囲気だったんだよね、今みたいにコスプレゾーンとか無いからハジまでサークルスペースデフォルト。参加人数もずっと多かったしねぇ。

 そして今回もFF一人ぼっちかな…どきどき、って感じで近づいてったら真っ先にクラサメ従者トンベリが見えたので即安心した!!!
 何時からか最後幻想の人になってますが、私は元々トライエースサークルだったんですってばよ…。

 新刊も無いし、全体的に参加数も少ないから…と、色々期待もしないでいた私めでしたが…逆にこの雰囲気がアレなのか何なのか。余るだろうと踏んだ無料冊子は8割配布出来てしまった…。やっぱり渡せるものがあると違いますな(殴 普段は新刊で力尽きてペーパー作れない人)

 トライエース的なものを求めてきた人と(別にサークルカットにはそれらしい事は書いてない、けど私は同じサークル名かつペソネームで昔はトライアサークルだったからソレが理由かもしれない)数少ない最後幻想を求めてきた人がおりましてな…こういう時、嬉しくなるのでなおさら止められないのがどーじんしという趣味の活動でございます。EoEとIUDはどーじん的にやり残し感たっぷりなんだよなぁ…据え置き機を機動せずに早何カ月か。(DVDプレイヤーとしては機動するのだが…)
 DoD3発売するまでにはちょっと大きいコントローラ握るのをリハビリしたい。

 本作るのもいいけど実はコスもしたくない訳ではない、という欲求を再確認してしまった。ああ…やっぱちょっとやりたいかもしれないな…けど作るヒマがないわけで、なら大人しく買えばいいんだ、と云う選択肢があるのは知ってるんだけどどーかなーそれーと云う感じもアリ。
 でもやり残すの、いくない!!!!というのもあったりして。

 …やってたら、ああ、やったのねって感じで生温かく見守ってください。

*** *** ***

 すんごい立派なステージがあるんですよ、この体育館。

 で、ステージってどういう風に使うかっていうと、地方イベントだと撮影スペースだったりする訳です。

 …ガタケットはまるっと荷物置き場にしましたねー わーお、さっすがー!僕たちの預けた大切な荷物がよく見える所に陳列されまくりだよ!!!!!
 会場入った当時は1/4も満たない感じだったお荷物が、気が付けばステージ上に溢れんばかりに!!!!これはこれで圧巻。

(地元のかーびるさんも、あのステージでは撮影スペース狭すぎる都合デッドになり今はお絵描きコーナー専属で落ち着いたな…)

 さてじゃぁ、コス撮影所はどこかっていうと、外ね。あと、左右の観戦席も撮影オッケーらしい。

 会場からもこの観戦席、良く見えるからいろんなコスさんを確認出来て面白い。ただ、照明当たらないから暗いのがねぇ。でも出来れば、サークルにいる僕らもコスさんは見たいからちょっといいなって思った。

 照明と云えば、さすが体育館。真上から来るね…光が、いーい光が。

 すごく絵を描きやすかった 笑 あわよくば原稿、と思ったけど流石に狭くて原稿用紙は無理でした。
 なので、たまにはちゃんと絵を描こうと思って持ってきていたスケッチブックにがりがりしてた。

DSC_0029.jpg


 スケブだけどスケブじゃないよ、描くって募集もしてねぇし。これから原稿だから絵書きさんにチューンする作業だよ。
 やっぱアナログの方が仕上げ楽なんだよなぁ…アナログ塗りに戻ろうかな…。というか、ある程度塗ってからデジタルに持って行って加工すりゃいーのか…。

 前日ベイグラ原画展にバーサクした隊長が熱に充てられ急遽参戦!てむ子と聞いて!!!!

 カメラ壊れてて泣いた分のリベンジじゃぁ!!!許可貰ったからあげちゃう!!
 ツイッターにも上げてあるけど、あれは切っちゃったからこれは下から全部!!

てむ子.jpg


 ふぅー…やっぱり戦術は癒されますのぅ…元帥、是非まね士やってくださいよぅ…

 コスプレはお外に出てみたらびっくり!ステージ上の荷物の通り、沢山イタ!!!!

 微妙にこっちの会場の方が撮影スポットが沢山あって充実してんのな。

 あ、あとこの日日本海側沿岸は雨の予報だったんですがね、流石はガタケット…コスガタには適応されない、と云う噂ですが、今回も曇天のいい撮影コンディションで雨は降らず…!晴れ過ぎても撮影では困るだろう、と素人ながら思ったりするのだがどーなのだろう。

 で、雨はどーなったかというと、閉場した後に降りました。

 マジ流石だ…。

*** *** ***

 そーいや、今回12時回ったのにシグマこなかったのね。会場違うから…と思ってたら、
 落合さんのアナウンス 12時ちょっとすぎてますがとか、キター!!!やらないのか?やらないのか!?とじらしておいてやってきましたゴットシグマ!やっぱこれがなきゃね。

 そして、ステージ上で手荷物預かり所を切り盛りするスタッフ達が踊ってんのが目立つwwwww

 これを機に、参加者にゴッドシグマのオタゲーを教え込むつもりなのか ガタケット 

 スタッフ仕事しろ、ってアナウンスも絶妙でしたw おもろいわwww

 ヤマト運輸さんのアナウンスに合わせてこれ見よがしに新しい宇宙戦艦ヤマトのOP流したりとか、今回サウンドガタケットさんがいないのに何なのこのネタ合わせ。

 いやぁ…楽しかったっす…。新刊あれば尚心身的に余裕会ったんだと思いますが、体育館会場いいな、これ…いいぞ…とか思ってしまった。
 ただキャパシティがどうしたって小さい、車参加組みには駐車場代がプラス、シャトルバスが無い(けど、そこはガタケットさん側においては負担減よね)等、こっちでやるのも色々問題あるのかもしれない。どうだったのかなぁ、個人的には全然アリの評価になった。

 隊長に聞きそびれたけど、着替え室等の利便はどうだったのだろう?今回コスする地元友人のみなさんは不参加だったのでそのあたりの情報収集出来ずだ。

 しかし体育館だとマットひかないといけない、というのはやっぱりネックだよなぁ…と思う。これするしないで設営時間全然違うよねぇ…絶対。

 何はともあれ7月はまた元の会場ですが、次回こそは新刊持ってける…!参加するぜ…!

 と思ったら一次締め切りが今日(22日)だよってツイッターで回って来てオッフゥ ってなった。

 に…二次締め切りで… ごめんなさい…。あぅあぅ…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒バスのプチオンリーですか?いいえガタケです [イベント感想]

…というタイトルを思い切ってつけてしまいましたが。
先日 3月某実の新潟オールジャンルどーじんしそくばいかいイベントは…

 まとめるとそんな感じに見えるかもしれない。…パンフレットを見る以上は。

ところがどっこい、ふたを開けてみるとやっぱりあの日あったのはガタケットなのね。
普段のガタケットでは見られない事がたくさんあったけど 笑

遠方から、久しぶりに、初めて…参加。そんな感じで『地方最大どーじんし即売会』に参加してくれたであろう、都市型イベント参加者さん達が『ガタケおもしれぇwww』って単純に思って帰ってくれたらいいなって思う。

…私は隣県のシェブロン県民であって新潟県民ではないけれど!!!!
好きすぎる!!!!ガタケ!!!!

…というわけで改めましてタイトルつけてしまいましたね…こういう事すると検索に引っ掛かるから色々とアレでして、本来ならばこのようなタイトルなどぜってー付けないんですが。

 久しぶりに地方イベントとかについてかいてみようと思いますです。

 先日のガタケさんの現象を解説するのとか、もろもろそれ系の話だけになりますご了承くださいまし。

*** *** ***

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とっぱつ突撃仙台ぶっちゃけGA [イベント感想]

写真ばかばか張るよー っても、面倒なのでまとめた物多いんですが。

誰も彼もカメラ片手に、あるいはビデオカメラを回すお父さん、お母さんも少なくないっていう
(全体的に撮影OKな展示なのね)
わんぴのぐらんどありーなつあー イって来た。

というのが以下から始まります。

えッ、おまえさんワンピなんか好きだったんですか!?とか言われそうですが。が!

あのマンガ好きじゃないって奴はちゃんとマンガを読んだ事がない人なんだろうな、と思うんだぜ…。
ただ、メジャーになりすぎているが為に安易に好きですとか言うと好きのレベルがマンガという文化方面にとがりすぎてて一般とずれている事がばれてしまうのであまり明言する事は無い。
好きですか?と聞かれたら
あれは良マンガすぎるから好きとかいうレベルで語れるもんじゃねぇ
的な返答をするとおもいねぇ。

 というわけで …ぶっちゃけ仙台のniiさんから拉致られた(笑)
 GAT イベント感想行って見よう

*** *** ***

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うぅぅぅぉぉおわったあああ! [イベント感想]

んだけっと、無事…終了しました!

冷静な状況での反省会はまだやってませんのでそのうちやるんだろうと思う。
でもぶっちゃけ、二回目無い(マジ顔)との事だから反省はするけど次に生かせないっていう。

その代わりといっちゃぁなんだが…?という企画があるらしい(それを実行に移すまでが大変なのだろうから明言は避けよう)ので、お待ちの方はワクテカして待っておいたらいいと思う。大分、気を長くして。…ね?

ざざーっとした個人的な所見を忘れないうちに。そのうち白い紙渡すからって、すでに主催の人から言われているけどそれはそれ、だ。

*** *** ***

 暑い、暑いよままん!残暑どころじゃないよ!
 自前スタッフTシャツを着るのはイベント内だと思ったら、設営前に着換えろー!との号令が掛って朝から汗だく。実際その号令は正しい訳ですが… 笑

 スタッフ数は充実していたので設営の大まかな所はざざーっと完了。
 全体的な流れとして、一貫して悪くはなかったというかとてもスケジュール通りな感じで流石!って感じがした。

 細かい所でいうと、やはり最後のみんなの戦利品、色紙貼りつけ作業が右往左往で、実際開催中に何度も落ちたりはがれたりを繰り返し、その都度おとなりにいた黒猫お兄さんが青いテープで直してくれるという もっけだごと(ご迷惑を掛けたが親切にしてくれてありがたい、的な意味)がありましての、
 仙台とか新潟で会ったら菓子折りとかご当地戦隊モノを手にお礼しなきゃいけないじゃねーかと…。

 つっかえ棒作戦はすごいの一言。イジでもパーテーションは出さない作戦の一貫。男子更衣室での余りの活躍ップリったら…(男子更衣室は冷房が入らないので戸をしめきってしまうと以下略)
 でも女子側の方はやや不評だったらしい、との事。うわさうわさ。

 そして入口のんだけっと仕様っぷりったらもぅ。主催の人の仕事すげぇ、だってあの幕前々日位に出来上がって来たんだぜ…一瞬で縫いあげてきたのでびっくりしたもん(その間音の最後の編集とかやってた)

 若干スタッフの偏りはあった、らしい。私はあっちこっちフラフラしていたけどとかく、人が居なくなる委託コーナーと音響を往ったり来たり。

 二階の休憩室、ちと分かりにくかった、との事だった。けど覗いてみると大抵ずっと人で埋まってたのには驚いた 笑
 背景音楽、二階にも用意しました。大体三階と同じ内容(EX表記のものは3階だけでした)
 そして、3階では全部流しきれませんでした…。2階は時間をちゃんと合わせて作って会ったので大体全部流れ切ったと思われる。うん。
 おおむねGJ評価を頂いたようですが、本当か?お前ら本当の本当にあれでGJなのか?笑
 ネタすぎるはずだったのだけど、ここの所のボカロばっかりとかいう中でああいうチョイスは新鮮だったのかもしれない。珍しい音源も混ぜたしな 笑 あっちこっち回り回った甲斐があったね!

 どこかのイベントと被っている、との事でコスさんが割と少なかった。
 というかアレなんだよな、今回のイベントはサークル参加もコスプレイヤーもがっつりスタッフで取っちゃってる訳で…。

 個人的にはいろんな人と再会できたりしてすごい楽しかったです。というか、みっくん(オンでは名前が違う)の歌声やっぱはんぱねーわー…。そこのサカナちゃんと千さんとヒバナさんとアタさんがいるわけだろ?あと仕事終わってふっきれた春さんとか。俺聞くだけでいーわー っていう感じになった。それで幸せ(byうちあげ)

 色紙クオリティには参加者の皆さん、満足いただけただろうか…?地元お祭りにはそいやーッ!ってなるよ!好きなもん書いていいって言われたけど実は零式描いて無いね 笑 あれは絞ると趣味が割れるしかといって全員は描けないし…(それいったらでしであもそーだろー?そういう所、公式で組み分けされてたのはちょっとありがたかったんだなー。零式で好きなの描けって言われたらk9+8(あれ?) かレム嬢になる。あるいはシンクちゃん)
 スタッフも全力で参加していい事になっていたのに、スタッフに当たるとブーイングが出て泣いたスタッフの多い事。俺はかすりもしなかったんだぜ… orz

 それから、名刺交換(配布)サービス。おおむね、というか結構…良かったんじゃないかと思います。思いの外声を掛けていただきました、よかったよかった!そして最後はスタッフ間で全交換。準備時間にこっそりやってたら『スタッフはあとでやれー』って言われましてね 笑

 *** *** ***

 思い出せば色々あるような、うーん…何分準備期間の方がうんと長かった訳で 笑
 そっちの方が濃いかもしれない。イベントなんて本番始まったらあっという間よ…。

 パンフレットは読みごたえ在りすぎるとの事で 笑 でも実は委託コーナーの場所が後から変った、という所見事に直して無いのに昨日読み直して気付いた。ごめん 笑 配置図は治ってるんだが…。パンフレットの作業した頃合いが見えるようですねw
 結構上下左右ぎっちぎちなのは解っていたけど、思いの外上がキレてたのには…?ってなった。うん?絶ち切り位置間違ってたかな…?まぁなんにせよもう少し余裕持って作れよっていう…。

 とりあえず、終わったんだ…な。
 まだ後片付けとか真の意味では終わりきってないんだけど… とりあえず、ざっと感想 あげときます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月に突入したわけですが [イベント感想]

早いもんで折り返してしまいましたねぇ うへぇ。もはや次の冬を心配するこの頃です。というかその前に車検か…。
ローン終わるとはいえものすごく喰いこんでくるのよな…車検って…。

車持ってないとどーしょーもない地域なので車を手放すわけにもいかない。というかまぁ、車大好きだからしょうがない出費です。俺、泣かない。

 というわけでこの前の久しぶりなガタケさんの参加感想とか書くべー!

*** *** ***

 割と今苦境に立っているガタケットさんですが、地方イベントはどこもかしこもこんな感じで酷い所はもっとひどい。
 その中で、割と古いであろう『即売会』の伝統を地方に在りながら守ってるのがガタケだと思っている。割と古いであろう即売会の伝統とはなんぞや、というのは本家で在り全ての根源であるコミケットさんを参照の事。基本的に大体のイベントはここを手本として出発し、今現在様々な様相となっている。

 ちなみに発足以来、これに習わなければいけないという法則は無いので現状をとやかく言うべきではないと思っている人(はーい)

 昔、と語りだしてよいものか…。我がド地方においてコミケットさんを習いこれに準じたイベントをド地方で、と考えた御人がいらっしゃった。もちろん悪くはない、悪くはないが地方には地方ならではの特色があるのだからそこを考慮する必要があるのだという事を頑として受け付けてくれなかったのだ。というのは、その方はコミケットさんだけを見て地方イベントを開催する方だったのね…他の地方イベントがどういうものかという事を全く見ない、考慮しない(あるいは考慮してにないようにどうにも思えてしまう)っていう。

 地産地消 っていう割と最近の言葉もありまするが、基本的には都市は都市、地方は地方なりの特色があり、それを生かす事が大事だと思う。

 ガタケは基本的にはコミケに準じた考えのイベント経営を成されているようだ。
 昔ながらの同人誌即売会アトモスフィアを感じられるからきっとそう。
 ところが近年この界隈に入って来た人はその、昔ながらの~的なアトモスフィアを理解出来ない訳だ。
(アトモスフィアは忍者スレイヤー用語だ、すまん、あれ読んでるとつい使いたくなるw)
 むしろ近年の同人誌即売会における割と細かくて厳しいローカルルール(このローカルは各ジャンルという意味も含む)をネット知識だけで把握していたりする層には違和感、あるいは危機感的なモノを感じる所があるのかもしれない。

 私は別に危機感は感じていなかったりする。
 むしろ、危機感を感じて勝手に騒ぐ連中の方に危機感を感じる。

 それは、まぁ割と昔からこの界隈に居るから、というのも一つの答えかもしれない。

 近年、国の教育方針やらも含めてアンサーというものは、黒か、白か、という事に『成っている』
 まず、それが問題じゃぁなかろうかとも思ったりする。私が学生の時すでに『そう』だったわけで、『そう』在る事に極めて違和感を感じ、今に至っちゃってるかもしれない。

 現実として、答えは何時でもグラデーションだ。はっきりと白黒つけようと思ったらラウンド(四捨五入)作業が必要になる。そんで、切り捨てられる事の多さにびっくりする。捨てるのがもったいないと感じたら余計に盛っちゃう作業にも割とビビる。そう言うのを見ていると世の中割とテキトーだな、と切々と感じてしまう。

 出も建前上何時でも答えは白か、黒だ。残念ながら上司に向けて、その間に在る事は必要とされない場合が多い 笑

 私は多分、四捨五入がヘタだね。だってまずすでに三つ選択肢が在る。四捨五入するか、切り捨てるか、切り上げるかでまず迷う。そのあたり明確にルール化されているなら迷う必要もないだろうに残念ながらこのあたりの設定はいい加減な事が多い。

 同人誌即売会というものなんてほとんどその、白か黒かの間をさまよってるようなもんじゃないか、という認識。
 全ては真っ黒と真っ白の間の出来ごとで、何処までがアリで何処までがナシなのかは参加者の想像力にゆだねられている。

 近年参加者の『お客様』化が叫ばれているが、何故そんな事を言われるのかって?
 参加ルールとか言うものを明確にしてくれないとどうすればいいか解らない、とかい子が多いからだと私は思う。

 ヴァカ!参加者なんだからイベントは貴方の想像力でもって作り上げる必要が在るんだ。基本ルールを元に想像力を働かせ、何をしてはダメか、何はしても良いか。自分で考え、自分で答えを見つけてパフォーマンスする。それが同人誌即売会というものだろうに…一般も直接参加も同じで、ましてやコスプレイションパフォーマンスというものが手軽になった分想像力はもっともっと必要だろうに。

 ところがどっこい、多くの参加者を募るからこそ何が正しくて何が悪いのか、そこに気を取られて前に進めなくなる人は多い。どうしても他人から答えを引き出したくなる。自分で出した答えを信じる事が出来ないのな。それほどに自分の出した答えがダメすぎる自信に溢れているのか。それとも全ての事にはどこかに答えがあるとでも?答案用紙があるとでも!?

 手探りで前に進むのが、割と古い形式の即売会だと思うなぁ…。だからルールは極めてシンプルでしかなく、その他すべては各々がわきまえるマナーやモラルに任されている。
 全体的にマナーが悪いと評価されるのは、イベント設営サイドに問題があるのでは無いのね。
 ようするに社会全体的にマナーが悪くなっただけだろう。全体的に、想像力が無くなっただけだ。

 逆に今の即売会ってのは何かって言うと、あれはしてはいけません。これはダメです、という風にルールが極めて細かく定められてしまっているものだと思う。これはこれでまぁ、確かに参加するに色々気を使う必要が無くて楽と言えば楽なのだけど…極めて味気ないのは否めない。ルールで縛られているから即売会のグレイっぷりを学ばずに突撃してくる人も多いという恐ろしさもある。

 地方なんかだとこの、何も知らない人が大量参入してくるからねぇ。
 だから初めからコミケ基準は難しいんだ、どうしたって大量のドウジンソクバイカイ ローカルルール およびモラル解説から始めるよりない。

 このあたりガタケは板挟みだよなぁ、と思ったりもする。地方とつけるには規模が大きすぎるんだもの。

*** *** ***

 この度よりなんだか色々新しい試みが増えていて好感度はますますアップしました…が、本当にコスが即売会の方に流れてこないので、コス会場との出入り口は何時も通り開けて欲しいよなあ、と思ったりもする。空気も流れないので暑いしな。

 コスさんの話によると、今回割とコスは少なくて撮影も楽だったそうです。普段はどんだけなの…。

 今回は平野先生の原画展もあったわけですが、その割に会場は広く取られてたと思う(ようするにサークル数はそれほど多くは無かった、と)
 パンフレットは午後過ぎには売り切れたみたいだけれども一番奥の通りは割と平和だった気がする 笑

 まぁ、原画展奥に作ったら動線的に混雑するのだろうけれど…男性向け含めゲームジャンル等が隔離されすぎててそれもなんかなぁ、とは思ったり。難しいトコですな、好きな人だけこっそりくればいいよ!という人も居ればなるべく人の目に触れて欲しい、という人も居るだろう。
 装飾ジャンルってどーしてまん中になるんだろうね…という素朴な疑問。ガタケもそう、仙台もそう 笑
 あえてまん中なんだろうか?たまにはジャンルシャッフルとかもしたら普段来ない人も迷い込んで来てウマーだとおもったりするんだけどダメかしらん?

 こっそりご意見投入コーナーが出来てた!あの紙、スペースとかにも配布しておいてばんばん投げ込めるようにしてくれればいいのに!と、最後帰り際に気がついた私…ああん、とりあえずそれとなく8月申し込みにレポは投げてみよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オンリーいてきた日記プラスアルファ [イベント感想]

無事、いってきましたFFオンリー。あと、コミティア。
道中記やら前日後日のあれこれ余計な日記をつけてまいりますよー

 というかまず、大丈夫ですかと聞かれました通り(汗)ここ最近ブログもさぼって一体お前は何してるんだ、大丈夫なのか、仕事大丈夫か?と心配されまくったのでまずそれについて(後で改めて書くとしても)書きますが…

ええと、割と大丈夫ではありません。天候の方が!!!仕事もまぁええ、はい…ですが何より天候の方が!!!

…あと、ネット環境が不安定すぎてダメダメすぎる。
今日もドキドキしながらパソコン開いた。これはあれだな、ゲームしろって事かな。あと仮想PCで文章撃てって事かな…

 などと都合のよい方向に勝手に受け取りながら、以下。

 上の方の同人誌即売会に行ってきた、日記です

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かーびるってきた [イベント感想]

地元イベント かーびるさんに(検索避けだ すまん) 久しぶりにチョクサンしたのよ日記です

と、そのまえに現状報告的な。

……うん。ごめん、開発門の発売日が出ないので魔が射してゼロシキを買いました。今やってますがまだ3章です先は長い。

 やる気は最初無かったんだけど、なんかギルガメッシュとかエンキドゥとか居るよね、よくよく考えたら割と5 8 11 およびタクティクスアドバンス臭がする とか思ったらなんかワクテカしてしまった。
 しかし13はやってないのでルシとかなんとか、よくわからん。しかしどーにも違う世界感であるような気もする。
 これのプレイ日記はもう少し進めてからやりましょう。
 一言言うとすれば、これはFFだけどコマンド式ではなくリアルタイムアクションバトルだったりする。ターン制は完全に崩壊しているのでFFって割にかなり毛色が違う感じ。トライア信者の私に言わせるとリアルタイムのヴァルプロみたいなスターオーシャン 笑 それにでしであ混じってる、みたいな。
 しかしシステムバランスは悪くない、戦闘が飽きないという意味で面白いゲームです。っていうかここんところFFシリーズなんてタクティクスシリーズしかやってなかったので 比較しようにも出来ないんですがッ!

 キャラゲーとしても、割といいんじゃないかな。私としてはキャラクタサイドのやりとりはこんくらいのボリュームが一番好きかも。二次的にイジりやすいという意味でも(殴)

 次、猫その後。
 とりあえずまだ居ますよw元気にしております。犬と一緒に寝てる、モノリス(猫)も大分なれてきてようやくフーッって言わなくなりました。
 ナツル兄さんが飼えるかも…って言ってくれたので今週もう一度医者につれてってフルケアしてやるんだ…!

 さらにもう一つ。
 割と、今月すけじぅるが極めて厳しいんですが 先生…ドラクエ展が見たいんです…
 というわけでゲリラで東京いってくるやるような気がする。しかも平日。

 *** *** ***

 というわけで改めまして かーびるさんに久しぶりに参加したのよ!的な事を。

 なんで久しぶりになるかって、悉くガタケとかティアとか諸々のイベントにぶっきんしてたからですよ!もう!

 地元は休みが合う限りは参加する方向なんですってば!
 とはいえこの度も午前中は仕事が入ってまして確実に午後から参戦。

 参加してませんが色々と小耳にはさんだりはしています。え、何をですって?それは秘密だw
 噂的なものを書き散らかして、所詮噂である事が本当にあった事みたいになっちゃう怖い電脳世界ですからねぇ

 なんで色々把握するに至るかというと、それは私が地元も含め同人誌即売会というフィールドが大好きであり、同人活動が大好きっていうか趣味であり、当然そういう活動全体的に応援したい方であり、
 実はというかなんというか、前期かーびるスタッフだったから
 という理由なんかがあるわけです。スタッフを止めた理由は①自分の同人活動に火が付きまくったからメインスタッフは無理になった
 というのが第一です。他にもあるだろうって?それも秘密だw
 今もメインで、と言われると困るけどお手伝い程度なら全然構わない。正し昔ほどフリーランスに動けないのでやっぱり、手伝えることなんてあんまりないかもしれないわけで…
 ま、一番なのはサークル参加して少しでも盛り上げる事かな…。

 ってわけで基本的には参加のつもりで身構えているんですがまーまースケジュールが合わないw

 この度ようやく久しぶりに参加させていただきやした。

 もひとつの地元イベ、プレイスさんにはこの所何度か、参加させていただいてます。
 というわけでやっぱりそちらとの比較などになるわけですが、色々埋め立てさせていただきますよぅ

*** *** ***

 久しぶりに参加したけれど何時も見るサークルさんがいて安心でもあり、
 …新規サークルが少ない?様な気もしてみたり。参加費すげー安いんだからバンバン参加してみればいいのにねーと思う。一人でやる必要はないんだから、地元なんだし1サークル4人で回したってそれまでだ。たむろっててもそんなに問題にはならないと思うんだけどねぇ。

 いくつか本を買いました。地元で本が買える、ってのは貴重だよ…うん。でも実際にはラミカ(パウチ)やらの方が手に取りやすい…らしいとも聞いた。
 実際プレイスさんだと本は手に取ってもらえなかったりする。いいんだよ、買わなくてもいいから読めばいいよwうちは立ち読みオンリー全然オッケー主義だ。
 というかどーじん好きだからもし買ってもらえたとしても面白い、って言ってくれるような本作りは(創作オリジナル以外(殴))心がけてはいる。実際どーかは私で判断出来る事じゃないけれど…うん。
 …一時創作はまだ超自己満足の世界だから面白いかどーかは…保証しかねる。今後一次における私の課題は『面白い』のを作る事のようです トホホ。

 ただ、同人誌というものは そうあるべき というモノではない。
 むしろその『俺満足』の為に活動しても全然オッケーな世界なわけですよ。
 自己満足で終わりたくないのであればアレコレやらなければいけないかもしれないけれど、あくまで同じ趣味の人と出会うために、あるいはこんな愛の形もあると表現して周りに影響を及ぼす為に…同人活動というものはあるのだと思っている。理想としては自分で作ったもので他人を殴れたら(ようするに、何かしらの影響を与えたら、という意味です)万々歳なわけです。どーじんの理想としてはやっぱり、他人を殴る事なんだろう。ティアでそう改めて学んだ。

 さてそんで蓋を開けてみてかーびる。
 …完全に想定外に本を手に取ってもらえたし、実際買っていかれる人が居て割と驚いた(をい)
 ゲームなんてやっぱりマイナージャンルだぜ?

 無料配布のものも少し置いたからなぁ、とりあえず手に取ってもらって、それで何か…その人に影響力を与えられたらそれでいい。それこそゲームジャンル増えたら俺が喜ぶ、喜んで買いに行くw

*** *** ***

 コスプレは少なかったかな。他に大きなコスプレ系のイベントがあったらしい。
 私はレイヤーではないのでそっちに向けての感想はあえてしない事にしやう。

 ぶっちゃけてレイヤーの人が買い物に来る率ってのはここの所本当に減っている傾向にあると感じています。
 地元イベントに限らず、ですね。ガタケでもそう感じる。
 お陰さまでこの前のFFオンリーはなんか嬉しかったなぁ…レイヤーの人が来るブースに来るとなんかドキワクするね!ましてや自分のジャンルだったりするとなお、ね!

 レイヤーさんもレイヤー交流とか写真撮りとかお着替えとか、色々忙しいのだろうという事情は察する。
 なので、ぶっちゃけて即売会とコス撮影会的なイベントは分離してくれるのが嬉しいというのが本音かもしれない。
 だからガタケさんは1日目撮影会で2日目コス可なイベントにしてるんだと思うんだ。いっそ撮影スペースも少なくしてレイヤーも会場内に居てくれた方が尚よいのだけれど諸々の事情によりそういうわけにはいかないのだろう。がんばれガタケット!

 ド地方イベントなら尚の事、分離なんて難しいに違いない。なので、別にしろ!なんて酷な事は言わないんだぜ。

 サークル(書き手)を増やすにはどーすればいいか?というのを結構色々考えて、話し合う機会なぁんてものもあったりして諸々話もするのですが…。あとはやっぱりやる気なんじゃないかと思ったりもする。
 サークルの話をすると『売れた』『売れない』という話が当然あるでしょう。
 そいつを気にしてたら創作は出来ねぇよw
 自分が好きなものを他人も好きとは限らない。他人が好きなものが自分も好きとは限らない。
 オレの萌えは他人の萎え、なんて言葉もある。
 あくまで自分が好きなもので活動するか、他人に喜ばれるジャンルで活動するか、
 どっちがジャスティスなんて事は無い。その正義は自分の心に問うべきで他人には問い掛けちゃぁならねぇもんでさぁ。

 私は自分が楽しいがまず最初にあるのでドマイナージャンルを驀進します。ええ。

 あと、人が既に作っているものを自分も作る必要はない、というスキマ産業主義なのでやっぱりマイナーを行くわけですよ!

 もはやここまでくると、描けと言われて手描けないものなどほぼないようなものです。子供からジジイまで、ガンダムから森まで描けるんだから資料さえあればコピーは簡単。あとはそれに自分の絵というのでどんくらいカスタムするかだ。

 タイバニはしないんですかという問いには、それはすでにあるから私がやる必要はないと答えると同時に…
 タイバニは原作だけでおなかいっぱいだろJK…。

  おっさん好きだけどさ。おっさん受け好きだけどさ…!

 で、好きな事をするに金がどーとかそんなもん必要ないわけですよ。好きで好きと言う為にむしろこっちが金掛ける、お前の為に金を出す、くらいの勢いで創作をして、そういうのを共有出来たら尚いいわけです。更に誰かがそれでこのジャンルにハマってくれたら冥利に尽きるってもんよ。
 それがどーじんだ。

 商売してるんじゃないのよ。

 しかし最近のメディア戦略として、こういう萌えを商機として金を吸い上げるシステムが出来上がってしまい、それと同じノリを同人誌即売会に持ってきている人が居るような気がする。

 昔はファンブックなんて限られたもので、そーいの無いからファンが『同人』で作ったのが『同人誌』なんだから。

 *** *** ***

 にしても、かーびるは男子率が高いですね…。参加層も少し、プレイスよりも上な気がする。

 これ以上書くと口うるさいおばはん(もう十分に口うるさいかと)みたいになるから止めようw

 さて…行方不明の携帯捜索してくるか…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FFオンリーいてきた [イベント感想]

さっさと記憶が薄れる前にレポってしまいましょう。

先日っていうか昨日。とーきょーりゅつーせんたー なる所で行われました3ジャンル合同オンリー貴方(要横文字英語変換)イベントに行ってきました。FFオンリー、ですな。

新刊っつーことで赤ライト本作って持って行ったんですが、前の日記にもかいた通り突然寒くなったりなんだりで製本でメタメタになってしまいまして…土下座。ページももう少し増やしてもよかったんじゃないかと自問したい所なんですが、まぁその前まで創作かかりっきりで、それが終わってやや燃え尽きていたというのも正直なトコだったりして。

 それでもイベントが近くなれば原稿やりたくなる。
 新刊無しでの参加など言語道断!などとやっていると自然とまた他の創作もやりたくなるんだから不思議なもんだ。

 自分で足を止めたらそこからはもう、書けなくなるんだろうな…っていうか 不動の締め切りって偉大だな。ホント偉大だな…。

*** *** ***

 朝―!いつも通り夜行バスで仕事が終わってまっすぐゴーゴゴー。
 イベント終わって夜行で帰ってまっすぐお仕事ゴーゴゴー。

 …最近はこのパターンでしかイケてませんからな…大丈夫かって言われますが、大丈夫だなんとかなると唱え続ければなんとかなるんだという精神力をモットーにしてその上に肉体を打ち立てているので大丈夫です。
 っていうかまぁ、無理はしないで夜行バスではおもいっきり寝ますんで。寝れますんで。そこが一番のポイントかと。

 っていうかそうしないと参加できないんだからあーだこーだ文句言っている場合ではないし、寝れないとか言っている場合ではないので寝ます。少なくとも私は本気でそー考えているので寝る。乗る前に体を疲れさせて(仕事終わりだ)腹満たしてついでに酒も入れておけば割と自然と寝れる(←)

 そんな感じで気付いたら新宿ー 新宿―…って、暗ッ!?朝4時だ、と!?早ッ!!!!

 わし東京で降りるけど…案の定まだ5時前なんだよね…何時もなら6時前後に着くって言うのに…
 東京来たら朝一番で某銭湯に湯あみにいってKIAI入れるんだけど…6時からなんだよなぁ…。ゆっくりまったり移動したけどやっぱり20分程早く着いてしまい、銭湯を心待ちにしているおじさまがたと一緒にシャッター開くのを待ってみた。

 で、場所的に乗り換え1回で済むんだから急ぐ必要もない。非常にゆっくりまったり銭湯に浸かる。
 何時もは結構熱めなんだけど、今回に限って温い…いや、でもこれくらいの方が長く何度も浸かれていいんだけれどね。これから来る常連さん達はあっついのご希望かもしれませんで、確かにいつもより温いッス的な事をいいながらまったり堪能。

 その後春さんからおせーてもらったトコで新聞読みながら朝ご飯。それでも時間配分的にヒマなので、チラシコンビニから貰って来てその裏にインフォ的な一発絵を描いてみたりしていた。3dのライト・フリオ・バッツ・スコール。
 ところが描いたはいいけど途中でコピーすんの忘れた。一応机んとこに張り付けて置いたけど 笑
 …ので、イベント帰りにゴミ箱に丸めてポイしてきてしまいましたとさ。

 さて、そろそろ行きますかね…ということでごそごそ移動開始。モノレール初めて乗るよワクテカ しながら会場へ。

*** *** ***

 先日友人が貴方のシャダイオンリーに行ってきて、その感想などを聞いていた事もあり…

 またしても安心の貴方クオリティだったら…と少し心配していましたが…。

(※どういう事かはググってください というか、地方人なので貴方クラブイベントには色々お世話になる事も多いのですか以下略)
よかった、ちゃんと誘導の人いるじゃない。大声でこちらでーす!の声に導かれてサークル列にならぶ。ちなみにサークル入場20分前くらいについた。すでに二列で3つ折り列が形成されている。そしてその反対側の方に…一般か。思っていたより列っててビビった。さすが青エク。
 ちゃんとスタッフも列圧縮したり仕事してるよ。
 ジャンルがFF、青エク、音ゲー なわけですがそれでも少しは男性くらい…あるぇー!?ってくらいに女性率が高すぎてちょっと目を白黒していたり。

 さて…10分ほど前から前倒しでサークル入場開始とあいなりまして進んで行くと……。

 ざわ… 兄さんだ… ざわざわ… ゴルがいる ゴルベーザ… ざわざわ……

……イベント会場建物のわきっちょに、ダンボールに収納されてはいるけれど兜ん所が付き出ているお荷物が置いてある。どうみてもゴルベーザです。通る人達が微妙に反応しているのが楽しすぎる。置き去りは確信犯か!?

 というか、地毛でコスに合わせてすでにセットしてきている人もいて、それがFFなんかだとモロに分かる訳ですよ。青エクとかだと分かんない部類が大半でしょーけどFFはなぁ。まぁ、ウィッグじゃないからいいのかな…地毛だししようがないのか、とは思うものの実はちょっと微妙な気持ちもあったりしたりする。最近のコス事情には疎いので何ともだけどなぁ…。

 会場入りしてセッティング。お隣さんが諸事情で急きょ欠席とあいなって、ちょっとさびしい感じでした。
 割と端っこの奥の方でしたが、丁度コスプレ登録列の前だったので色々見れて良い感じ。
 ただ、そこは確かにある程度の空間があって壁はあるけど…コス撮影はエヌジーじゃないかい…?と思って確認したがやっぱりアウトだった。というか、画材はんばいって書いてあるけどそんなブースはなかったでござる。

 何人かそこで撮影してるの見てしまった。ぬーん…声が掛けられる距離ならよかったんだがのぅ、そう言えば見回りスタッフあんまりみなかったな、会場入り口とかコス登録所にはいるけれど、まぁそのあたりが貴方クオリティって奴か。
 多少見かけたけれど頻度的には酷くはなかったから…まぁ、まだマシな方と言えるような気もしないでもない。
 もっと底辺な地方イベントを知っているからそんな事言っちゃいたいけど、うん、やっぱダメだよな。
 東京だからこそキチっとしてもらいたいです。企業イベントだし。あとはスタッフが注意しないからいい、とかいう気持ちでの参加もよろしくないよな。
  イベントは参加者全員で作り上げるものです。という事で、心当たりがある人も、無いひとも、かんけーないねと思っている人も…別にそーいうのを見たら注意してくださいとは言いませんやい。せめてそういうノールールな事はしないでくだされよ、と言いたい。

*** *** ***

 人の入りとかサークル集まり具合とか、事前調べが全くできな方のでどーなのかなー と思ったけれど想像の斜め上で前に出した本全買いしてくださる人の多さに俺がびびった。
 いいのか いいのか?
 前の本なんかそんな出ないかなーとか思ってあんまり持って行ってなくて売り切れたもの、残部小で全部無くなってしまったもの、とにかく…だ。
 ありがとうございます。これで四コマ総集編が心おきなく出せます(おい)次のガタケット合わせでも作れるかな…

 再録本はちゃんと作ってゆっくり売り切る、がモットーなんですが…今回は割と早いペースで無くなりつつありちょっと嬉しい悲鳴だ。でも再録の再版はしない(きっぱり)

 その後今年は地方で精いっぱいなので…久しぶりに委託にもでも出そうかなと目論んでおります。

 買いもの的には色々ガマン…と思ったけれど実際お宝の前ではそんな心持は役に立ちませんでした★てへ。

 特に戦術系 戦術アドバンスはその絶対数の少なさに大人買い。確かに、でしであ参戦するなら一番高いのは主人公ズのなかでは間違いなくルッソだよなー とか、割と満足出来る作品で嬉しかった!ラムザじゃはげます とか エールとか投石とか… 地味だよな。うん…。俺もでしであ戦術本出したい…(←)

 *** *** ***

 コスプレイヤーも多い多い。って言うかその前に、青エクのレイヤーにおける兄弟率!!!!!っていうかパンフレットみて青エクにおけるパワーバランスを見て はー ほー へー という感じになっていた。そういう世相、というか…流行が分かりやすく見えるから即売会は面白い。

 居なかったなぁというキャラを上げる方が難しい気がするけれど、多分カオスとガーランドは見かけなかったきがする。が、ジャンル分布的に見て多分、どっかにガーランドはいた気がする(なんだそれは)
 一番私的に萌え萌えだったのは モ ル ボ ル でした。(当然ですね!!!!)
 すごかった…近くでは見れなかったけど遠目からでむしろ正解だったんじゃないかというやりとり一連を見てかなり、いや、すごく、ほやほやしてた!!!触手動くんだ!動きが、動きが可愛い……はぁはぁ!(だめだこいつ)

 超目の保養…!

 とまぁ、コスプレには結構辛口だけれどやっぱりレイヤー居るイベントはそれはそれで楽しいだよなぁ…。見ているだけでなごむし、すごい再現度の物を見ると(皇帝とかケフカとか…すごい完成度ですよねってのが…)本当にため息出る。

 1時半位まで結構忙しく立ったり座ったり(それはお前のブースのディスプレイの所為)(で、その陰で戦利品チラ見して夢中になってて気付かないなんてこともあったりして…すいませんすいませんすいません…)
 ちなみに会場して真っ先にブースほっといて買いに回りましたッ!

 今回はその後回りたい所があるので混みあう前に早め撤退を決めてました。
 頃合いみまして撤退準備。…と。

 割と早いスピードで段ボールに詰め込んだゴル兄さんの鎧をゴル3dの人がカートに積んで運んで行く様子なぞをみて再び

 兄さん…ザワ ゴルベーザが運ばれてった…ザワ ザワ…

 と、周辺がざわついていたりしました 笑

*** *** ***

 あとは…間違えて持ってきてしまった シャダイとニーア(親父)とゆうなまの本 を、まぁいいやと裏ディスプレイもそのまま積んで来てしまったので置いてみたところ(表 赤ライトにーさんのイラスト 裏 ブースの裏から見ると……?)思いの外皆さん手に取ってくれて…いや、 すいませんしたッ!!!

 気付くの遅くてもはや手遅れなんですが、…四コマ総集09年度の見本誌をお渡ししてしまった方が…orz。
 内容に遜色はないのですが表紙が汚れていたり見本って書いてあったりという代物でして…。
 もし今後、どこかでお会いになられる機会があるなら、あるいはこのブログをたまたま見られた、等で『私だ!』という方がおられましたらよろこんで交換させていただきますので何かしらの方法でご連絡いただければありがたいです。
 そして、すみません…渡さないようにとチェックしていたはずなのに…あうあう。

 イベントレポは以上ですとも!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - イベント感想 ブログトップ